九星気学で観る
2021年 今年後半の運気

フローリーディング研究所 2021年後半の運勢象意説明会7月23日・25日に行なわれました。皆様ご参加ありがとうございました。
今回はzoom参加者・講座参加者と平行して行いました。
ブログとHPでのアップは、今年の運勢についての資料の一部を抜粋して掲載します。よろしくお願いいたします。

「天命天職 自身をプロデュース」はこちら

下記ツールがダウンロードできますのでお使いくださいね。

本年2021年辛丑(かのとうし)六白金星(ろっぱくきんせい) 中宮の年

*本文中の中に、神社・方位・祝詞の項目がありますが、こちらに関してはフローリーディング研究所の気学講座で方位取りを学ばれた方や神道関連の講座に参加された方や産土神社リサーチされた方でないと理解しづらい内容もあるかと思いますがご了承ください。

 

~2021年「新生の時代 令和」 “志”をもって、
「自身のステージアップ」を目指そう! ~

サブタイトル:祓って、清めて、波動を上げる!やると決めたら最後まで。そして笑顔と感謝! 

2011年と2020年「七赤金星中宮」の年は、私たちにとって忘れられない年になりました。
2011年は東日本大震災。2020年は世界中を「新型コロナウイルス」が蔓延して、多くの生命が奪われた事です。「新型コロナウイルス」の感染は、私たちの社会生活・経済活動に大きな影響を与えています。
この「新型コロナウイルス」との共生はしばらく続く事と思います。そして、これから世界で起こっていく、さまざまな出来事は、次世代を担う子供たちに引き継がれていく事となります。

時代は大きく変わっていく「エネルギー」を皆さんも感じていることと思います。
今までとは違う世界が、今後展開されていくことを感じている方もおられるでしょう。

「令和」という年号のもとに、次のステージ「新生の時代」が用意されています。
私たちは、六白中宮の2021年を迎えて、大きく変化していく「新生の時代」の波動に合わせて、それぞれが「自身のステージアップ」をする時がやってきています。心して、真向かう2021年です。
そして、2022年はそれぞれがホームグラウンドに位置して、各々が自分自身で輝く年となります。
私たちひとりひとりが、本当の意味で「自分自身の価値を見出す」時が訪れます。
それがこれからの「新生の時代」の「生きていく術」ともいえます。

前半6ヶ月は、どうだったろうか?

どれぐらい、新しいことに挑戦したか?どれぐらい、新しいことを学んだのか?
これから 何かしらを意識して変えなければ
その行動量、学習量、変化率と だいたい同じぐらいの後半戦になっていく。

みんなが動かないうちに水面下で大きく動かしていく。
世の中が激変して、先が見えないからこそ、新しいことを学び、新しいことに挑戦して自分自身と環境を変化させていく。

世間(社会)は変えられないが、自分と環境はどれだけでも変えていける。
何かを期待して待つのはつらいが自分から動く方がおもしろい。

成功したり、開運するには

・起きた出来事を前向きに受け止める
・解釈力を高めて、体験したことを学びに変えていく
・落ち込んだときでも、自分を許せる
・心が折れそうなときに、目的を思い出す
・立ち止まっても、再び挑戦できる

そして、何よりも大事なのは、何かを失っても(何があっても)
「あのときのおかげで」と思えるまで、信じて歩み続けること。

「成長のヒント」から抜粋させて頂きました

まだまだ、変化・激動は続きます。今は「自己改革・改造」のチャンスと捉え、周りに起きていく事象を「前向き」に捉えていくことです。どんな現象にも必ずヒントがあり、そこに、成長のチャンスがあるはずです。そして、時代の変化を見極め、「進歩・成長」を目指して、智慧と勇気で行動していきましょう。

私達には天地自然の法則を知る「氣学」というものがあり、「吉方位開運法」や「産土開運法」をはじめ、「神道メソッド開運法」があります。自分自身の価値を見出す事につながり、自身の権威と方針で新生の時代を生きる「ヒューマンデザイン」も与えられています。

今の私達は、その“力”をあますことなく酷使して自分自身を更にバージョンアップしてくチャンスの時です。(今世は輪廻転生3回分ですよ)この時代、乗り越えられない試練はないと自分を信じ、起きていく現象に挑んでいきましょう。良質な情報をきちんと得ることと柔軟性と真実を見極める力を養い、更に天地自然の法則を学ぶことを深め、活用していくことがより大きな力となるでしょう。

🍀勇気を持ち、慈愛を持って、自分も相手も信頼し、調和の世界へ踏み出しましょう!

どうぞ皆様方におかれましても「今年の気運」を捉えて、「新生の時代 令和三年」を健康で、実りあるように。私達の努力、行動が「未来」を創っていきますように。共に挑み、励まし、喜びを分かち合っていきましょう!

フローリーディング研究所においては今年も2021年2022年の気運にふさわしい企画講座、祈祷祭、開運ツアー、個人鑑定・リサーチ・セッションを提案していきますので、2021年後半、2022年も引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

2021年令和三年7月吉日
フローリーディング研究所 中村彩祐子

追記:

~ヒューマンデザインでいうグローバルサイクルの転換期2027年に向けて
個人の時代に入ります。
自分の才能を開花させて、自分らしく生きることでそれぞれが輝いていきましょう!~

九星気学・神道関連講座から、「開運法」を伝授していきます。

「吉方位・産土開運法・NEW自神拝講座・開縁力・大祓い」で一霊四魂を活性化させていきます。
「九星気学・インド占星術・トランプ・ヒューマンデザイン」から、運気のタイミング=チャンスの時を掴んで、人生の流れ(フローリーディング)をよんでいきます。
今までヒューマンデザインで学習してきた多くの事を皆さんに伝えていきます。

自分自身も更に学習と研鑽を怠らず、自身の価値を見出し「新生の時代」を生き抜いていく仲間と一緒に、大きな転換期2027年を「進化した自身」で、笑顔で皆さんと共に迎えたいと思います。

九星気学で観る 2021年度の後半の運気

来年2022年度 盤は?

◇2022年壬寅(みずのえとら)五黄土星中宮の年

2022年 気学 年盤

中宮 五黄土星
五黄 なし
暗剣 なし
歳破 西南西(二黒土星)
天道 東(乙) 西(辛)
恵方 壬(みずのえのかた)

~ 2022年「新生の時代 令和」を“志”をもって、
ホームグラウンドに定位し、それぞれが輝く年! ~

これからの時代を創るための浄化と進化の時です。
「五黄土星」中宮、祓って、祓って清めて、とっとこ行動。そして、ステージアップ!

2022年に向けて、2021年後半の過ごし方のポイントは・・?

2021年も後半戦!「新生の時代令和3年」「2027年のグローバルサイクル変換期」に向けて、自己改革・意識改革は必須ですね。世の中はどんどん変化していくでしょう。日々の時の過ぎる速さの中でも、時代の先を見越し、目指す事に向かっていく意思と覚悟、行動が必要と思われます。

中宮年盤・月盤重ねは7月が「六九重ね」。9月「六八重ね」10月は「六六重ね」。11月「六五重ね」。と非常に強い氣同士の年盤・月盤重ねですので、大きな変化激動を感じると同時にそれぞれにステージアップの「チャンス」の時があるとも感じます。また、10月の重ね月の大吉方位取り、9月・2022年1月は三合の「巳酉丑」三合吉方位取り、2021年1月は「丑・丑・丑」との干支の大吉方位重ねで、後半の吉方位取りは目的をもって、計画をしっかり立てる事ですね。同時に10月重ね月前の大祓い、12月は年越祓いだけでなく、1月の「丑丑丑干支の大吉方位」へ向けての大祓い。そして、1月は立春前の大祓い、「2022年今年の象意説明会」と日程確認とスケジュールを綿密に立てる事もお勧めします。

2019年~2021年「自身の才能」を知ることをテーマとしてきましたが、2022年は「自身の才能」を知るだけでなく、「自身の才能」を活かし、もっともっと自分らしさを表現する年でもあり、自分らしく生きる年ともいえます。

2019年後半から「自身の才能」を知る事に特に注目をおいてきました。自分自身を知ることは、ある意味永遠のテーマであるかもしれませんが、「新生の時代 令和」を生きていく中で「自身の才能」を是非活かしてほしいと思います。フローリーディング研究所では、「自身の才能」を知る事をポイントにおいて、2021年後半の講座を展開していきます。さらに年盤月盤中央六・九重ねの7月に「NEW自神拝」を提唱します。また、大きなエネルギーが流れて行く中で「禊祓い」も重要と感じております。波動の法則があるように「自身の波動」を整えるということは大切です。「大祓い講座」「満月の大祓い会」でも引き続き積極的に「禊祓い」を行っていきます。勿論「吉方位取り」を行って波動を高めていくこと、神道メソッド「自神拝1」、NEW「自神拝」、「開縁力1・2」の祝詞にも取り組んで頂きたいと思います。

ヒューマンデザインでは、2027年は400年のグローバルサイクルの変換期、新しい「種」の誕生ともいっておりますが、その頃は想像以上に大きく世の中が変わっていると感じます。と同時に2027年までに自分たちが心身共に新しい変換期に向けて、どれだけ準備を整える事ができるか?も重要なポイントとなるでしょう。

2021年後半の8月は、本年の中宮の「六白金星」が東に回座し、12月には西に回座します。2021年を最も象徴する動きとなっていきます。それぞれの個人の遁甲も大事ですが、大きな気運の流れとしては、8月~12月は2021年のもっとも集中する月ともいえますね。そのためにも7月の六九重ねでの後半に向けての計画・取り組み・行動は最も大切です。特に前半が思わしくなかった方にとっては、起死回生の月ともいえます。

今回の「今年の後半運勢」を参考に、7月末を目途に後半の綿密な計画を立てることをお勧めします。そして、8月の中宮「六・八重ね」を活かして、本年のテーマである「自身のステージアップ」を目指していきましょう。また、毎年ではありますが、盤は2月は11月、3月は12月、4月は2022年1月と同じ盤(破れ・三合の位置は違う)となり、繰り返すことは、その盤の象徴される事、遁甲に「ヒントと学び」があることを意識して過ごしましょう。そして、2022年1月は、本年の中宮「六白金星」が北東九紫と重なる事の意味を理解して、後半に取り組んで頂きたいと思います。

今回の講座では、特に8月~12月のポイントをさらに深めてお伝えしたいと思います。

世の中は大きな流れに向かっているようです。今は全てにおいて「選択の時代」です。そして、我々も「選択」される側であるように感じられます。
氣学の盤を強い味方として、天地のリズムに沿って、「2021年後半」を意識と覚悟をもって、乗り切っていきましょう!

・・後半は8月~12月が特に集中・・

★「2027年」に向けての“人生のビジョン”を明確にする
★「自身を知る」「自身の才能」を認識することには貪欲になる
★「禊祓い」を心掛ける。「神道関連メソッド」に取り組む
★ 吉方位取り(特に2022年に必要な気を取り込む)を積極的に行う。
★ 10月の重ね月大吉方位と2022年1月「丑・丑・丑」干支の大吉方位も取る
★ 9月・2022年1月の「巳酉丑」三合法も確実に取る →財政計画
★「2027年グローバルサイクルの変換期にむけて」を生きる為の「意識改革」と「ステージアップ」

*2021年の干支の大吉方位は、2022年1月ですが、10日より陽遁日に変わる為、算出が難しくなる半面、日にちが増えます。算出方法は特殊です。(巡る結界法でご案内します)
*「NEW吉方位取り講座」で「巳酉丑」の三合法を提案します。

2021年後半開催予定講座

開運開名講座 (個人で希望日お申込みください)
開運改名については、「姓名」=「生命」を基本としています。名前には生命が宿り、氣を発しています。名前とは“言語宇宙(波動)”の最も基本になるものです。フローリーディング研究所の開運開名姓名学は言語宇宙の波動学ともいいます。そして、本名を否定するのではなく、本名を徹底的に分析して、まずは自分の人生の過程を受け入れ、今生の目標にそって、何が必要なのか?を分析して、目標に必要な効果のあるセカンドネームを完成させるので開運開名効果が高いのです。
仏尊が守りやすくなる 天命を歩みやすい名前は、神仏の加護を受けやすい名前でもあります。良い名前は特に仏尊の加護を受けて、人生を好転・開運させます。
特に今年は「新生の時代 令和」を生きる「開運開名」に取り組んでください!
https://flowreading.com/kikaku1/#flow

◆産土神社・鎮守神社 表鬼門・裏鬼門結界神社リサーチ (個人で希望日お申込みください)
父母 加護仏閣リサーチ

産土神社開運法
https://flowreading.com/ubusuna/

産土神社リサーチ
https://flowreading.com/research/

◆「2027年に向けて」 「人生七つの指針」を立てる(個人で希望日お申込みください)

~ 自身の才能・運気のリズムを知ろう ~  講座日程は決まり次第順次ご連絡します
1.インド占星術講座 MYシートの分析 (12室と自分の運勢を読み解く)
2.トランプ講座 トランプから観る自分(トランプでの運勢推移シートプレゼント)
https://www.flowreading.com/trump.html

★上記1・2については、全て個人鑑定も可能です。(2時間コース 個人で希望日お申込みください)

 

◆ヒューマンデザイン LYD(リビング・ユア・デザイン)講座
ヒューマンデザインでは「バイブル的な存在」、2027年を迎える、または過ごすためのベースが集約されています。フローリーディング研究所では、2020年から多くの方が取り組まれている講座です。

神道関連講座
https://flowreading.com/kikaku2/#oharai
◆NEW「自神拝」 
是非「自神拝1」と共にさらにステージアップしたNEW「自神拝」に取り組んでください。
*「自神拝2」は内容的にハードですので、希望者のみのレッスンとさせて頂きます。
★★神道関連講座 今後の予定★★ 
◇8月12日(木) 13:30~16:30 自神拝1 NEW自神拝の前に行う講座
◇9月11日(土) 9:30~12:30 NEW自神拝
◇9月15日(水) 9:30~12:30 開縁力1 (仕事・金運・上縁・結婚・先祖の祝詞配布)
 13:30~16:30 NEW自神拝
◇9月21日(火) 13:30~16:30 開縁力2 (実現の箱・健康の祝詞配布)
 その前10:15~12:15 満月の大祓い会(第179回)
 https://flowreading.com/fullmoon/

新人さん・未受講の方へ取り組んでいきましょう!

自神拝1 NEW自神拝 開縁力1 開縁力2 大祓い講座 満月の大祓い

2027年グローバルサイクルの変換期に向けての講座
ヒューマンデザインでは「今後の展望」、神道関連講座では「進化的輪廻転生」

気学講座
◆巡る結界開運法 *気学三合法と干支の大吉方位算出法 (丑丑丑 今年はちょっと難しい)
◆「NEW吉方位取り講座」で「巳酉丑」の三合法
◆「五行開運法」五行のバランスを整える「神社」紹介

★2021年は、2022年それぞれがホームグラウンドに定位し、それぞれが輝く年とするためにも、「志を持つ 天の気運を受容する 自身を知る」事を後押しするためにも、3月から毎月1日~2日「セッション会」を行っております。

セッション会のご案内(新ブログ)
https://flowreading.fc2.net/blog-entry-5.html

まずは2021年テーマの確認!!

1.本年2021年辛丑(かのとうし)六白金星(ろっぱくきんせい)中宮の年 

1. 辛丑(かのとうし)六白金星(ろっぱくきんせい)の示す「2021年の年盤」

2021年 年盤

中宮 六白金星
五黄 東南(五黄土星)
暗剣 北西(七赤金星)
歳破 南西(三碧木星)
火水殺 南(一白水星)
天道 東(甲) 西(庚)
恵方 丙の方(ひのえのかた)
小児殺 九紫火星の方位

2 辛丑(かのとうし)六白金星(ろっぱくきんせい)中宮の年のテーマは?

~ 2021年「新生の時代 令和」 “志”をもって、「自身のステージアップ」を目指そう!        

サブタイトル:祓って、清めて、波動を上げる!やると決めたら最後まで。そして笑顔と感謝!

■2021年は、「辛」「丑」「六白金星」の象意を顕す年。

「辛」は、黙考・黙想。思い悩みながら、ゆっくりと衰退していくこと。痛みを伴う幕引き。
「丑」は、絆 約束 契約。 
「六白金星」は、充実・健全・高貴・貴重・進行・決断・投機・統率・神仏・独断・威厳・過分・完全。
が示される年

■2021年は、「新生の年 令和」3年目。天命・使命がいよいよ発動!
・「自身のステージアップ」の時
■2021年は、政治・経済が注目 「食」も話題に。
・オリンピック(開催は?) ・キャッシュレス時代
・政治改革 ・働き方改革 ・「食」の改革
・「仕事を制するものは、2021年を制す!」
・サイドビジネスへの取り組み
・財政管理
■2021年は、「自身の才能」を伸ばす!「自分に投資」する時間とお金を活用する!
・「自身を知る」ことへ投資
・「研究・学習」へ投資
・「感性・感覚・喜び・感動・感謝・笑顔」を大切に。
■2021年は、大きな変化と改革が求められる時
・時代の変化を見極めましょう。
・「新型コロナウイルス」との共生

■2021年は、引き続き自然災害・事故には警戒。 過情報・誤情報に注意
・安全対策の強化 ・危機管理体系の構築化
・「良質な情報」を取り込む工夫 SMSの利用 フェイクニュースを見極める
・個人情報の漏洩・不正利用
・新型コロナウイルス感染対策
■2021年は、「吉方位取り」をより効果的に活用する。天地の氣をしっかり受け取りましょう
同時に「産土神社開運法」を土台に、神道メソッドを行いましょう。
■2021年は、「禊祓い」は一霊四魂の活性化へクリアーな自分と環境をつくり、波動をあげ、選択力を高めます。
*大祓い 自神拝に取り組もう!
■2021年は、引き続き、前世・宿命・運命が清まる期間。「大いなる意志」を感じ取ろう!

2021年 開運のポイントと開運法

「フローリーディング研究所」「各カルチャーセンター」においての講座は、今年のテーマを軸に、開運のポイントを“主眼”において、講座案内を展開していきます。

★全体的に

・時の流れの変化に対応する“術”を活用する
・自身を知ることに貪欲になる 
→ 自分の才能を知る → 自分の才能を伸ばす → 自分の才能を人生・社会に活かす
・勇気をもって、変化に挑み、「新生の時代 令和」での「自身のステージアップ」
・やると決めたら → とっとこ行動する → 最後までやりぬく
・「禊祓い」と「産土開運法」「吉方位取り」「祝詞奏上」の循環をつくる

*「新生の時代」を生きる“術” 

「気学」を活用する
「吉方位」へ行く
「産土開運法」を土台に「神道メソッド」に取り組む
「開運開名」
「神道易:新生の時代」を生きる、七つの指針をたてる
「ヒューマンデザイン」セッション 他

1.今年の「氣」を理解して、自身の「気運」と重ねあわせ、「氣」を活用していく

★今年は、六白金星の象意である「天命・天職」「政治・経済」から

*政治・経済がテーマ 
*自分は大いなる意思の元に生きて、人生は宇宙の中の流れでは「点」にも過ぎないが、自分は尊い存在なんだと自覚し、生かされていることの喜び・感謝・悠久な時の流れを感じる 
*「自分の才能」を伸ばす → 人生・社会に活かす
*神・仏・先祖に感謝 守護の力を活かす
*大自然への畏敬の念と調和をはかる
*生きる力を身につける

★今年は、東に(3/4) すべては「縁の世界」から発信される
*人間関係がポイント 
*情報を活かす
*コミュニケーションの利用
*占星術でいう「風の時代」を感じてのスタートを意識する
*「新生の時代」を生きる同士

★今年は、西に(7/8)。北東(8/9)家族・親族関係がポイント
*先祖の供養
*相続
*新しい家族
*前世・先祖のカルマを清める
*結果は期待できそう
*感謝と労い
▼今年の家族・親族関係間の問題、相続の問題は根深いものがあります。

★今年は、北に(1/2)思考力・分析力アップ
*水面下での努力がいずれ実を結ぶ
*忍耐・我慢 耐える力
*思いやり、優しさ 
*内に秘める力
*研究・学習能力アップ
*サイドビジネスに力を入れる
*プランを練る

★今年は、
東南(4/5)信用失墜 誤報・情報過多 悪縁・因縁 不安定
北西 (6/7暗剣)   投資の失敗 金融機関 交通機関の乱れ 交通事故
南西(2/3歳破)土台が崩れる 邪魔が入る 勘違い・思い込みの失敗
南(9/1火水殺)肉体と精神のアンバランス 光と影 相反する動き・衝突・争い

2.時間を複合軸で生きる

★忙しいと思って過ごしている方は多いと思います。1日があっという間に過ぎてしまいますね。
日常的な営みを全うしていくことは、当然ですが、「時間を複合軸」で捉えて、「新生の時代」を生きてみませんか?

◆結果だけを求めていくと自分が苦しくなる時があると思います。今だけを捉えるのではなく、今生の人生で成し遂げられなくても次の人生に繋げていく意識で取り組んでいく事を捉えていく時間の創り方を意識してみると面白いと思います。

3.2021年は、陰陽調和で変化・改革を目指す

★陰陽を調和させるとレベルアップする →「新生の時代」を生きる
*禊祓いと自力と他力のバランス
「精神的生活と物質的生活」のバランスを取り、常に陰陽調和させていくことが大切です。 
◆しっかりと禊祓いをしながら、陰陽のバランスをとってエネルギー運動を起こすことで本当の意味で「新生の時代 令和」を生きていきましょう。 

★今年も特に「陰」の強化 
宗派の菩提寺 総本山 お墓参り 加護仏閣参拝

 *加護仏閣リサーチと参拝
「神・仏・先祖」三位一体の産土開運法・総本山・加護仏閣開運法
産土神社が“陽”であるならば、加護仏閣は“陰”とします。
仏教宗旨とともに、産土の守護仏さまや守護仏さま、または先祖との縁も深いご本尊さま・仏尊さまがおられる仏閣となります。陰のご存在達の守護強化になっております。

★吉方位取りも大吉方位だけを重視するのではなく、陰陽を意識して自分に必要な氣を取り入れましょう。

*陽の氣 東(3/4) 北東(8/9)
*陰の氣 西(7/8) 北(1/2)
・大吉方位が取れなくても、月・日の重ねでの吉方位取りをきちんと取りましょう。
・各方位の吉方位効果は別途に記載。

★「日拝」「月拝」の勧め
 2021年度も天地自然のリズムを意識していきましょう!
数分で良いので「日拝」特に背中側を集中して清めましょう!また「月」も意識して「月拝」もお勧め!(特に満月&満ち欠けも意識してみましょう)
・フローリーディング研究所での満月の会は178回を迎えます。「大祓い」行法をマスターしたい方にもお勧めです。

4.2021年は「自立型人間」を目指す →「新生の時代」を生きる

★因果(原因と結果の法則)と自主・自助・自立
「自分の責任の中で自分を成長させていく」となった時に神仏は働きます

因果の法則は「自己責任(自助)の法則」です。自分の思いや行動には自分が責任を取るしかありません。責任転嫁は「私は何もできません」「私の人生はあの人に支配されています」と言っているのと同じです。
他人の責任があったら他人が原因なので、自分は助けられないものです。他人・家族・会社などのせいにしないことが大事です。「私の責任です」といったときに、自分で自分の人生を変えられます。

自分にすべて責任(原因)があるから(自分で責任を取る人が)自分で自分を助けられるわけです。
むしろ積極的に責任をとっていくという姿勢が運命を開くわけです。

★自立の心構え
いかなる環境・条件においても、自らの能力と可能性を最大限に発揮して道を切り開いていこうとすること

 ・自立の5項目
1. 自己依存:他に期待せず、自分自身に期待する
2. 自己管理:自らの可能性を最大限に発揮する
3. 自己責任:真の原因は自分自身にあると考える
4. 自己評価:本物を目指して、力をつくす
5. 他者支援:他人を信頼して、支援する

*今年は、特に原因と結果が表面化しやすいと同時に原因をつくる年ともいえます。
(西/(7/8) 北東/(8/9)→だからこそ、意識して「開運」の原因をつくる年としましょう。

★「正しい事」を行うのではなく、「道理」にそって、考え、行動しているか?

◆道理とは、「無理がない。節度がある。納得できる。偏っていない。極端に走らない。バランスがよい。」ということです。天地自然の法則を学んでいきましょう。

★「おかげさまでありがとうございます。」を口癖にしよう!

慢心を防ぐのが感謝と謙虚な気持ちです。「おかげさま」とは「神・仏・先祖」の守護を頂く言霊です。相手や周囲、社会のおかげという意味です。たくさんの「おかげさまでありがとうございます。」をいえる今年づくりを目指しましょう。

・「愚痴・批判・自慢をいうなら“祝詞”を称える」も標語にしてください。
→おかげさまでありがとうございます! 日記の勧め 

5.シンプル化の法則、選択化の法則 →「新生の時代」を生きる

問題をシンプルにすると重要な20%が観えてきます。「今、最も優先にすべき20%は何なのか?」を日ごろから意識して行動しましょう。複雑にしていると問題が起こるどころか、問題に気づかず、手遅れになります。

★80対20の法則は少数重要性の法則(少ないものが圧倒的な影響力をもつ)であり、効率の法則(重要な20%に集中する)です。
「今もっとも優先すべき重要な20%は何なのか?」日頃から意識して行動しましょう。
人間関係も一緒で重要な20%の人間関係を良好にするように力を注ぐことで、80%がうまくいくということになりますね。

6.あらゆる出来事を客観的、機械的、ポジティブに受け止める →「新生の時代」を生きる

★ピンチはチャンス→ 乗り越えられない試練はないと自分の可能性を信じる力

・的確な指針を打ち出して実行しさえすれば、危機(ピンチ)は新たな機会(チャンス)にもなる。
事実から目をそむけず、「進化する バージョンアップする」と信念をもって取り組む

だから
*良質な情報を得る。柔軟性と真実を見極める力。天地自然の法則を学ぶ。どの方向に進んでいくのか、それは自らの思考、分析と決断、決意が必要!

*禊祓い、陰陽のバランスを心がけることと。
善も伸びるし、悪(邪)も伸びることも忘れないことです。→ 引き寄せの法則を理解する

★「笑う」 「明るさ」 「輝き」 「向上心」 「感謝」

 ・自分を笑顔にするだけでなく、人を、周りを笑顔にすることも!
 「笑う門には福来る」神仏から好かれるにも、笑顔が一番です。
・マイナスの言葉を発して人の心を明るくすることはできません。プラス言葉をより多く使い、それを自分の潜在意識にたくさん入れていきましょう。
・感謝は言葉で相手に伝えましょう。感謝を行為で示すことで、相手からも感謝されますね。
・向上心があれば、内なる一霊四魂の力が発揮され、神仏の後押しを受けるコツともなります。

7.パワーストーンと吉方位取りの提案

病は『氣』からともいわれますが、各々の生命力を上げることも大切です。
生命力が上がるという事は健康であるだけでなく、『自身の気運』も上がるということです。

『気学』においては、『遁甲の法則』から自分の『氣』の状態を知ること、そして『吉方位取り』をすることで、『自身の生命力』を上げて、より健康に導くこともできます。
自身の『大吉方位』においては、水取り・土取りが可能ですので、更に自身にとって、良い祐気を持続して取り入れる事ができます。『吉方位取り』については、正しい方位と方法とルールを守って行ってください。そして『水取り・土取り』に意識が集中するのではなく、まずは、その場を楽しみ、ゆっくりとその時間と空間を味わってください。『意識』して『行動』して『祈り』・『感じて』いく事を繰り返す事で多くの『気づきと発見』に導かれ、心から感謝の気持と幸福感を与えてくれる事でしょう。

パワーストーンの効能も最近、クローズアップされています。もちろん目的や願望にあったパワーストーンの石を選択する事は当然です。加えて私はパワーストーンの石を選ぶ時には、気学でいえば特に『本命星』を上げる為のパワーストーンの石を選択いたします。上記と同様に『自身の氣運・生命力』を上げる為です。そして、『本年の特徴』を理解して、その年の氣運に沿って、自身に取り込める、補うことの出来るパワーストーンの石を選択しております。(本年のパワーストーン参照)

また『吉方位取り』と『パワーストーン』の相乗効果が得られる事と活用の幅が広がっていることを体験から実感しているところです。現在は土取りの環境は難しく、また、「水取り」に関しても水質検査によって、煮沸を勧める所が増えてきていて、限られた所での「水取り」のみが可能となってきました。

そんな状況の中では、「現代風 水取り 土取り」はパワーストーンで代用も可能かと感じます。
特にパワーストーンブレスレットを吉方位の神社へ共に持参し、御神水で清め、パワーストーンブレスレットを身につけ、神前で祈る事で、パワーストーンに対しての「アファメーション」が出来、想像以上の効果が得られると長年の経験で感じる事が出来ています。

■2021年M&Mアクセサリー展示会 申し込み開始です 

9月16日(木)~9月19日(日)完全予約制です。1枠2名まで

①10:30 ②12:00 ③13:30~
④15:00~ ⑤16:30~
*18:00以降希望の方はご相談ください。

美奈子さんと是非お会いしてくださいね。ブレスレットお直し等お持ちください。

8.10年・20年後を見据えての財政計画をたてましょう。→「新生の時代 令和」を生きる

*精神的豊かさと物質的豊かさを目指しましょう。

精神的・経済的にゆとりがあると、余裕をもって社会に貢献できます。開運とはゆとりを持って、周りに分かちあえることです。

・経済的自由を得ることによって、選択の自由が増えます。
・「お金・時間」を生命とらえて、大切にします。
・毎月決めた額の貯金をしましょう。「収入―貯蓄―支出」のパターンをつくることです。

▼今年は「欲深く」なる傾向があります。社会に還元できるお金の使い方をめざしましょう!

9.2021年は、引き続き(自然)災害・人災・事故に警戒する年

★自然災害
今年は東南に五黄土星 北西に七赤金星(暗剣殺) 南西に三碧木星(歳破)、南に一白水星(火水殺)、そして、中宮に六白金星が回座します。
・地震・火山噴火 土砂災害 雷・ひょう 竜巻 局地的豪雨 台風災害 河川の氾濫 洪水 ため池や貯水ダムの決壊 湾岸地域や扇状地などの整備が行き届いてない所 海・山のリゾート地など 

★自然災害だけでなく、建物・場所(中央:六白 東南:四緑/五黄 北西:六白/七赤(暗剣) 
南:九紫/一白 (火水殺)に象徴されるところ、または凶方位に関する事故や人災。

中央六白:
◆中心地・原野・戦場・焼け跡・墓地・砂漠・不毛地・中心地・火葬場・犯罪現場・ゴミ捨て場・老朽化した所

◆北西方位: 天空・大川・大河・大海・大平原・首都・大都市・皇居・官庁・公会堂・城郭・高台・高層ビルディング・見晴台・競技場・競馬場・運動場・ゴルフ場・博覧会場・取引場・劇場・教会・御殿・神社・仏閣

東南四緑×五黄:
◆東南方位・世間全体・森・林・果樹園・公園・洞窟・市場・取引所・結婚式場・漁場・港・船着場・文具店・洋裁店・飛行場・放送局・材木置き場・デパート・スーパー

◆中心地・原野・戦場・焼け跡・墓地・砂漠・不毛地・中心地・火葬場・犯罪現場・ゴミ捨て場・老朽化した所

北西×七赤暗剣:
◆北西方位:天空・大川・大河・大海・大平原・首都・大都市・皇居・官庁・公会堂・城郭・高台・高層ビルディング・見晴台・競技場・競馬場・運動場・ゴルフ場・博覧会場・取引場・劇場・教会・御殿・神社・仏閣

◆西方位 湖・池・沼・湿地・台所・飲食店・料亭・遊戯場・質屋・養鶏場・銀行・水溜り・低地・淵・水際・プール・浴場・温泉場・スナック・キャバレー・クラブ・競馬場・競輪場・バクチ場・放送局・デパート・スーパー・酒場・講演会場・遊園地

南西二黒×三碧歳破
◆南西方位 農村・田畑・空き地・平地・故郷・物置・埋立地・盆地・墓地・土蔵・工場・倉庫・野原・平屋・古家・陰気な家 

◆東方位 森林・竹林・震源地・音楽堂・放送局・電話局・発電所・電気店・楽器店・講演会場・火薬庫・騒々しい場所・大道

南九紫×一白水星(火水殺)
◆南方位 南国・南方・熱帯地・乾燥地・火山地帯・温泉地・噴火口・燈台・天文台・火事場・裁判所・警察署・交番・信号所・見張り所・消防署・税務署・劇場・美術館・映画館・学校・図書館・博物館・繁華街・社殿・祈祷所・議事堂・税関・展覧会場・百貨店

◆北極・北方・河川・水田・井戸・下水・洞穴・穴蔵・流し場・洗面所・便所・床下・暗室・暗い所・温泉・風呂・水道局・消防署・水族館・宴会場・海水浴場・漁場・遊郭・淫売屋・地下室・留置所・牢獄・酒屋・酒場・水商売・暗い家・北向きの家・寒い家・水辺の家・貧乏な家・窪地・湿地帯の家・喫茶店・ガソリンスタンド

★交通事故 交通機関の乱れ 手術ミス 刃物での事件 詐欺や強盗 爆発 暴発 麻薬 
・交通事故 通り魔殺人など刃物での殺傷事件、詐欺や強盗も多いでしょう。ボーっと歩いていてはいけません。
・麻薬の検挙率も多く話題となるでしょう。(国宝、重要文化財 教育現場 医療機関 繁華街など)

★健康面
注意する疾患部位(五黄/六白 四緑/五黄 六白/七赤暗剣 二黒/三碧 九紫/一白火水殺)
・一白:
腎臓・耳・血液・精液・汗・涙・脊髄・鼻孔・陰部・子宮・卵巣・尿道・膀胱・睾丸・肛門
・二黒:腹・膵臓・胃腸・血・肉・皮膚・消化器
・三碧:肝臓・胆のう・声帯・口・神経・足・咽喉・関節
・四緑:肝臓・呼吸器・気管支・腸・食道・大腿部・筋肉
・五黄:腹部・五臓六腑・身体全体・新陳代謝・機能全般
・六白:頭・首・心臓・眼球・骨・脊椎・左肺
・七赤:腎臓・口腔・歯ぐき・咽喉・右肺・舌
・八白:背骨・関節・肋膜・膜一切・盲腸・鼻・瘤・腰・手・足・指・額・頬
・九紫:脳・心臓・乳房・血脈・耳・頭脳・神経・眼・扁桃腺・甲状腺・腸壁

10.2021年は、「禊祓い」は一霊四魂の活性化へクリアーな自分と環境をつくり、波動をあげ、選択力を高め、良き変化を促す。「新生の時代 令和」を生きよう!

産土・鎮守神社、表・裏鬼門結界神社寺院参拝を!先祖供養を! 「加護仏閣」リサーチと参拝
浄化能力の高い満月の時も見逃せません。前世、先祖、自身,家族,社会,自然界への「禊祓い」へ。
「大祓い」で魂の禊祓い。「自神拝 Golden Soul Light」「NEW自神拝」で一霊四魂の活性化
新月・満月のパワーも頂きましょう!

★「産土開運法」は神道関連メソッドの土台です。
人脈の質があがり、上の縁が増え、下の縁が減ります。

◆「うぶすな」はルーツを重んじますから、自分の父方・母方両方の産土の大神も守護してくださいます。
「自分・父方・母方」のトライアングルになっていくのです。

・2021年2022年は、父母の産土神社をリサーチしましょう。
https://flowreading.com/research/

★今年のテーマに繋がっていく 「吉方位取り」と「神道メソッド」の活用と相乗効果

*「祝詞」の活用  神意を感じ取る力
特に「神道関連メソッド」の結果が出やすい年 中宮六白(西7/8 北東8/9) 
*真摯に自分の人生に向き合っていく→ 一生懸命

フローリーディング研究所の提案している「氣学」「産土神社開運法と神道メソッド「開運開名」などを取り入れ、行動していくことでしっかりとした「開運の土台」が出来るのです。
以前は「5年続けてみてください。」といっておりましたが、2007年から「産土開運法提唱」2012年から「自神拝1提唱」で、「気学吉方位取り」と「神道メソッド」の両輪で取り組んだ方々の結果の出る速さにびっくりしているのも事実です・・・。皆さん、本当に熱心に良く取組みをされています。真剣であり、一生懸命です。この取組みが自分の人生の中で中心軸をつくり、ブレない自分を創っていくのだとも思います。

このように、しっかりと自分の中心軸ができて、開運の土台が築かれると大きな木に育つ実のように沢山の実が自分の人生にもたらされていくのです。なんでも「早く、簡単に、すぐに開運したい」という思いだけではない長期にわたって自分の人生を支える根幹が出来るわけです。→自身の中心軸をもてる
★この開運の土台を作る事によって、より「新生の時代 令和」を自分らしく生きられると認識しております。
皆さん、自分の人生を大切にし、真剣に自分の人生を通して成長しながら生きているように思います。
ですので、フローリーディング研究所で提案している「神道メソッド」の活用は、「吉方位取り」とより良い意味での相乗効果を生んで、良い結果を創っていっているのだと体感させて頂いております。

*神社では神頼みではなく、「自分への決意表明」をする!こと
*自分に関連する神社・仏閣の事をもっと詳しく調べよう!→きちんと礼をつくす
・神仏は、私達の「志」と「成長する心」を重視されます。

11.「神道関連メソッド」の実践と活用  中宮:六白 西(7/8)北東(8/9)

「神道関連のメソッド」とは、フローリーディング研究所で現在行われている講座、リサーチです。

詳細はHPをご覧になられるか or 中村へ直接お尋ね下さい。

内容は
・産土神社・寺院開運法(産土・鎮守神社・表、裏鬼門結界神社などの参拝)
・NEW神社・寺院開運法(神社・寺院の効果的な祈り方。神氣・人氣の捉え方・活用の仕方)
・加護仏閣リサーチ参拝(陰のご存在達の守護強化)
・自神拝1講座(一霊四魂の活性化) 
・新生の時代NEW自神拝(新生の時代生きる為の「自神拝1講座」バージョンアップ編)
・開運力講座(前世、先祖への清め、過去の誓願からの解放)
・開縁力2講座(潜在意識活用法)願望の箱を作ります。
・大祓い講座・満月の大祓い会(禊祓いの行法)、日拝(もっとも簡単にできる開運法)
・神道リサーチ(選択法)(産土・鎮守。表鬼門・裏鬼門結界神社リサーチ。その他の選択法)
・神道易(指針を立てる)(新生の時代の「人生の七つの指針」を立てる)
例:「人生の七つの指針」とは?
1.わが天命(人生の目的、天との約束)とは、何か?
2.わが地命(自分に足りない部分を今世で自分が補い、習得したいと願っていること)は何か
3. わが人生における気づきと成長のための行動の指針
4.わが人生の苦難を発生させる自分のカルマ・コンプレックス・トラウマから学ぶべきこと
5.わが家族・一族から学ぶ指針
6.働くこと(仕事)に対する行動の指針
7.豊かな人生を味わうための行動の指針

12.2021年も、引き続き、前世・宿命・運命が清まる期間。

自己改造(前世から来世 霊的 または遺伝子改造)のチャンス!「大いなる意志」を感じ取ろう

 ◆霊性が覚醒されれば、それに伴い守護も厚くなり、運もよくなります。祈り詞は「わが御祖の大神さま」の次に「わが一霊四魂」を祈りますが、「わが一霊四魂」の力が存分に発揮しているのが「新次元人類」ともいえます。当然守護のマンダラが強化されます。

★前世や来世や先祖に向けての祝詞奏上。先祖供養を! 北東(8/9) 西(7/8)

自分の前世や来世、先祖に向けての祝詞は時空を超えて、光を当てることで、前世や来世、先祖が清まります。このことによって、元々の自己の「宿命」のステージがアップします。

*おかげ様でありがとうございます。と発することで、守護の神仏の守護度があがります
*表・裏鬼門結界神社寺院参拝を!
*空亡・厄年の対策 と 方位除け 
*自分自身の環境に結界を張って「低波動」のものを撥ね退ける。身を守る。

*効果的な吉方位の取り方と東京結界「巡る結界開運法」講座
NEWバージョン 効果的な吉方位の取り方
気学三合法と東京結界神社参拝を組み合わせたものです。
東京(日本)を守護するだけでなく、自身の結界の強化にもなります。
・気学三合法
・恵方詣り・「丑丑丑 寅寅寅」の吉方位取り算出(今年からは複雑です) 
→NEW吉方位取りと12月講座を行います。

■よみうりカルチャーセンター北千住申し込み 東京の守護神社巡り(金運アップ編)
詳細は参加者に追って連絡です。

9月7日(火)橘木神社 希望者その後姉崎神社
10月期募集 10月5日 聖神社 希望者今宮神社・秩父神社 11月2日金佐奈神社 12月7日敷島神社

13.浄化能力の高い満月の時も見逃せません。自身、家族、社会、自然界への「禊祓い」へ。

「大祓い」で魂の洗濯。「自神拝 Golden Soul Light」で一霊四魂の活性化
新月・満月のパワーも頂きましょう!
太陽・月の動き(星の情報も)と暦を生活に取り入れ、リズムを作る

 *「禊祓い」は一霊四魂の活性化へ = 吉方位取りも同様の効果はあります。クリアーな自分の波動と環境をつくりましょう!

*氣学(天地自然の道理)、神仏への祈り、行動と三位一体をバランス良く行っていくことが大切。
*他力と自力のバランスを整える。陰陽調和を目指す!
* 「日拝」と「祝詞奏上」を日常の中に取り入れる。

★産土の守護曼荼羅を強化して、運をよくし、カルマを受けにくくする

 ・自神拝をおこなうこと
・「日拝」・「月拝」を行う
・笑顔であり、朗らかであることは、ポジティブなカルマを積むことです
・「開運吉祥・和楽繫栄の開運開名」・・守護力が高まり、カルマを受けにくくなり、憑依も防げます。
・感謝や祝福の言葉をよく使うことです。
・寛容な心、平和の心を持つことです。

14.2021年も引き続き、「言霊」の活用。受信、発信への責任。「潜在意識」の更なる活用

★紛争・誹謗・中傷・誤報・誤解 詐欺などが懸念 理性より感情に流されやすい
・SNSでの拡散の被害 ・人間関係の構築

 2021年の情報の発信については、大きな影響力があります。(東(3/4))
もちろん、受信にも注意が必要です。情報は加速度的に発信されるでしょう。情報の活用には自身のコントロールも必要です。
・気軽に使えるフェイスブック、LINE、ツイッター、ブログなど
・情報データ管理、PCなどのバックアップ作業 ・個人情報の保護 ・拡散現象
*トップの方々の発言は常に注目されるのはもちろん、他国へ向けての発言の影響力も大きいでしょう。
中宮:六白 東(3/4)東南(4/5)
★祝詞奏上は続けていきましょう! 西(7/8)北(1/2)

 *21日間続けて奏上
2014年5月特別講座で開講した「開縁力講座」前世開運法は、フローリーディング研究所において、結果を生む講座となりました。皆さんがそれぞれに創意工夫しながら取り組まれているからだと思います。机上での勉強だけではなく、日々の実践として取り組まれ、自力と他力のバランスがとれているからでしょう。
・「前世」を超える私の新たな誓い ・「上縁の人・貴人(きじん)」と出会うための私の新たな誓い
・仕事・家族・結婚に関する新たな誓い」「金運財運アップに関する新たな誓い」など
*大いなる意志を感じ取る力 → 真剣であれば、必ずメッセージはあります。

 

15.「開運開名」の活用の勧め!

開運改名については、「姓名」=「生命」を基本としています。名前には生命が宿り、氣を発しています。名前とは“言語宇宙(波動)”の最も基本になるものです。

フローリーディング研究所の開運開名姓名学は言語宇宙の波動学ともいいます。そして、本名を否定するのではなく、本名を徹底的に分析して、まずは自分の人生の過程を受け入れ、今生の目標にそって、何が必要なのか?を分析して、目標に必要な効果のあるセカンドネームを完成させるので開運開名効果が高いのです。
1.仏尊が守りやすくなる
2.セカンドネームがあることで心強くなる、本名にプラスした誕生日効果も期待できる
天命を歩みやすいセカンドネームを持つのも良いでしょう。天命を歩みやすい名前は、神仏の加護を受けやすい名前でもあります。良い名前は特に仏尊の加護を受けて、人生を好転・開運させます。
3.開運開名した時に作った「開運開名表」を読みあげる。・・潜在効果
例:「中村彩祐子 総画35画 才能温厚、技術学芸に優れ発展成功平安、女性に大吉!」と順番に読み上げていくのです。
4.開運開名した名前を日常的に使う! ・・潜在効果
*「シート」作成などの時に書いて使う
*Facebook、LINE、ブログなどで活用する
*年賀状で発表する *家族や周囲の方に開運開名で呼んでもらう
*「新生の時代 令和」を生き抜くためにもセカンドネームは心強い「自分の分身」ですね!

16.「潜在意識」の更なる活用 → 「新生の時代」を生きる

偽りのない自分自身を知ることに対するブロックを外し、自己を認識、受容することで、新たな自分の成長が始まります。そして、天命・使命に向かえるでしょう。
そして、2021年はさらに自己の前世、先祖にも向けて潜在意識が拡大されていきます。
→ 「新生の時代」はこの潜在意識の活用が是非をわけていくことになります。
「新人類」はこの活用に長けていますよ。

★お陰様ヒーリングセッション
★「未来日記」「4行日記」「おかげ様でありがとうございます。日記」の勧め
*「未来日記」 2021年の予定に対して、終了した後の様子を思い浮かべながら記載。ポイントはポジィティブな感情も記載。
→ これは潜在能力を活用する予備練習のようなものです。ここがスムーズに出来る事によって、未来の自分が想像しやすくなります。
→ 80対20の法則は少数重要性の法則の「重要な部分20%」を掴む訓練です。
*「4行日記」①事実 ②気づき・発見 ③教訓 ④宣言
自分と向き合う作業 → 未来の自分づくりに向かう
3年後・5年後・10年後の自分をつくる ← 実際はこちらが目的

 *「おかげ様でありがとうございます。日記」
ポジティブ思考をつくる
おかげ様が守護しやすい体質をつくる 

★21日間祝詞奏上法、21日間参拝法

★ヒプノセラピーセッションを受ける 
「過去・現在・未来」をつなげて、時間を通すこと。時間の流れを感じる。
自分自身が「宇宙の限りない一存在」なんだと体感すること。 
前世の自分自身からの“メッセージ”を受け取ってみましょう!
→ 実際セッションを受けられた方は、ほとんどが前世の自分の魂から今生の成長を望んでいるメッセージを頂いています。
*ヒプノセラピーセッション詳細は、HPをご覧になられるか、中村へ直接お尋ねください。
https://www.flowreading.com/phenix/hypno.html

中村は
・お陰様ヒーリングセッション 中村は良く活用しています。楽しくて効果的。
・「おかげ様 ありがとう日記」は中村が取り組んでいます。
・「ヒプノセラピー」平成17年に受けた「ヒプノセラピー」が今の仕事の中核の位置づけ。実をいうと・・・結構衝撃的な展開だった

17.二黒・五黄・八白 「土星グループ」は、生き方に柔軟性を持つ

占星術でいう、「土の時代」から「風の時代」へ変化した2020年12月22日以降からは、土星グループは、少し戸惑いを感じていく年になるかもしれません。「頑固・意固地」を手放して、逆視点から物事を見つめてみるなど、今までの領域の幅を広げてみましょう。
四緑さんや七赤さんの意見に耳を傾ける、理解できない事はどんどん聞く姿勢も大切かもしれません。
「新たなステージ」に向けて、柔軟な姿勢で取り組んでみましょう。
六白・九紫・三碧さん達も結論を決めつけない、早く答えを出さない。一呼吸おく姿勢も大切かもしれません。
一白さんは、殻に閉じこまらず、今年の九紫の気を受けて、自分を縛っているものから解放される。「解き放たれること」があるかもしれません。
七赤さんは、風の雰囲気を身につけ、さらにセンスアップですね。
四緑さんは、決められないことに執着せず、周囲に自身の意見を語りかけて、方向性を決めていくのも一案です。

18.ヒューマンデザインで、星とのトランジットを捉える

おかげ様で中村もヒューマンデザインジャパンにおいて、取得できるトップのヒューマンデザイン国際ライセンス プロフェッショナルアナリストを取得しました。(2018年 長~い、道のりでした・・・)
ということで、2019年からはヒューマンデザインセッションを充実させて活動を行っております。
(同基準の方の鑑定料は2時間30,000円~50,000円ですが、28,000円 とさせて頂いております。)
セッション会では、2時間25,000円としています。2回目以降は1時間枠も可能です。
是非この機会に自分のトランジットのセッションを受けてみてください。
*(サイクルチャート)セカンドサターンリターンのチャートです。 

 ヒューマンデザインで自身とのトランジットをセッションします。
・2021年2022年「レイブニューイヤー」その年を象徴されるチャートと自分の関係
・ソーラーリターン 1年間の学びやテーマを観る 毎年誕生日前後
・キロリターン 50歳以降の学びやテーマを観る
・ウラナスリターン 人生のテーマの切り替わりを観る 40歳前後
・サターンリターン 責任や学びへの変化や影響を観る 30歳前後
セカンドサターンリターン 最後のリターン 60歳前後

*2021年2022年もヒューマンデザインLYD(リビング・ユア・デザイン)講座も開催します。(ご希望の方は中村まで)
あなたの人生を変化させる気付きのプログラム!
リビング・ユア・デザインのプログラムは、すべてのヒューマンデザインのコースの中でも最も価値が高く、最も重要なもので、気付きのプログラムともいえます。あなたの「マイ・プログラム」を発掘しましょう! もっと自分らしく生きたい!もっと自分を活かしたい!と思っているあなたには、ぴったりの講座です。
★時代は変わる。2021年以降は、今までの価値観を手放し、新しい時代を生きていく価値観と術を身に付け「新しいサイクル」に移動する準備の6年間です。
ヒューマンデザインでいう、グローバルサイクル(400年周期)が2027年に新しいサイクルを迎えます。今、世界で起きている現象はこの2027年に向けておきている事と認識しています。さらに多くの出来事がこの6年間の中で起きていこうとしています。
世の中は変貌していきます。今までとは違い「個人が極まっていく時代」を迎えていくので、私たちは時代の方向性を掴み、時代の流れに乗って、変化、ステージアップをしていくことになるでしょう。「時代の方向性」を掴みましょう。私の2020年でのヒューマンデザインの取り組みは、2027年に向けての皆さんへの投げかけでもありました。今、一番レアの講座とも思います。2022年もいえ、来るべき2027年に向けてまで、着実にヒューマンデザインを皆さんと深めていきたいと思っております。
講座詳細・鑑定詳細は中村にお尋ねください。

参考まで (ヒューマンデザインからの2021年・2022年考察はHD勉強会で行います)

 風の時代スタート 2020年12月22日AM:3:21(木星と土星がみずがめ座で会合) 

2021年ヒューマンデザイン
・Rave New Year  2021年1月22日 AM:4:50(ヒューマンデザインの新年 細胞レベルでの進化のはじまりとされている)
太陽と地球ペアで形成されるチャネル
・37-40 コミュニティ
・23-43 構築 

*20-34 カリスマ (2021/11/23~11/27)
*この時期の出生の子供たちが次世代に大きな存在となるかも・・・

2021年の目立つチャネル
・19-49  総合体
・61-24  気づき
・35-36  移ろい
・9 -52    集中力
・20-34  カリスマ 

2021年 ノースノード サウスノード換時(その時期のテーマを現す)   
35  5   2021/2/16
16  9   2021/4/24 ・・・現在はここです。
20-34    2021/9/5~2022/1/18   → 後半は忙しくなりますよ!

2022年ヒューマンデザイン
・Rave New Year  2021年1月22日 AM:10:50

2021年 今年の方位開運法

今年の方位開運法はこちらをご覧ください。
https://flowreading.com/tour/#kaiun

2021年は、年盤としては、東南 北西 南西の三方位が侵されています。東3/4・西7/8には天道が配されています。2021年度の吉方位開運法としては、吉方位へ神社仏閣を参拝する方法をお勧めします。そして、今年は重ね月大吉方位が10月ですので、前半は天道方位や恵方方位との組み合わせを計算にいれて方位取りを計画しましょう。引き続き「新型コロナウイルス感染の拡大」も予想されるので、無理な計画や行動はなさらず、「三合法」「東京結界を巡る方法」を取り入れていくのも良いと思います。
皆さん前もっての計画と効率の良い「吉方位取り」を行っていきましょう!

*神道関連メソッドを併用することで、更に効果的な活用となります。
*パワーストーンの活用もお勧めします。
*日盤での行動も重視してみましょう!「天・地の氣」を受け取る「吉方位取り」を積み上げていく。
足りない運氣は自らが取りに行きましょう! 「吉方位」での「神社参拝」

後半の吉方位計画を立てよう! 

・吉方位予定を早めに立てる

・後半の方位対策も必須 
*破対策 8月 北東(二黒暗剣) 9月 東(五黄) 10月東南(五黄) 11月東南(四緑) 12月 南(八白) 
2022年1月 南西(九紫) 2月南西(八白暗剣) 3月 西(三碧) 4月 北西(一白)
・2022年1月(丑丑丑) 2月(寅寅寅)干支の大吉方位計画も重要です。
*いずれも陽遁日の為算出は複雑ですが日にちは多いですよ。

2022年の盤対策を! 西南西方位!& 自身の2022年対策 

・2022年が潰れる西南西の吉方位をあらかじめ取る。
月・日の重ねでの吉方位取り、または旅行を勧めます。 

・2022年盤 遁甲、破れ対策 →各自しっかり確認
★2022年開運遁甲は東・東南・北西 
★2022年の自身が遁甲回座する方位を押さえる

 

2021年 今年の各九星開運のポイント

前記述の遁甲の過ごし方を参考に月別の目標とポイントを別添付“年間プロデュースツール”へ記載してください。
*毎月HPに掲載される、「今月の運勢」も参考になさってください。

2021年 今年の各九星の運気

一白水星

「イメージ力」を活かして、自分の才能を活かそう!

自らの星が南(離宮)「明るく照らしだす」ことを意味する南に回座し、本宮には努力、サポートを司る二黒土星が巡る一白さんは、良いことも悪いことも表面化する年です。これまでの努力が実って世間から高い評価を得て脚光浴びる人、秘密が露見して苦しい立場におかれる人と吉凶われる運です。全てにおいて、一挙手一投足が目立つときです。

“水は方円の器に従う”の通り、周囲の人や環境への適応性は九星1番の一白水星さん。今年は、活気ある時だけにのんびりムードはもったいないですよ。2020年は変化の伴う運気だったと思います。その変化の中で自身の進む方向性も観えてきていると思います。今までとは違った視点で物事を捉える事が出来るのが今年の運気。そこを活かすか殺すかは貴方次第です。自身の才能を活かして、「目標に向けて」この1年を乗り切っていきましょう。

また、南遁甲は「離合集散」の意味があるため、人間関係の新しい出会いや親しい人との離別も考えられます。2021年も2020年に引き続き変化を伴う年となりそうですので、「変化の選択」「ここ一番」というときに、集中力を発揮して、「ベストカード」を引いてください。
今期は、文章契約印章事、印鑑、通帳の取り扱いは慎重に。また、契約書や文書のやり取りにも注意が必要です。早とちりや思い込みで、誤解が伴い、相手との信頼関係にひびく可能性もあります。
「報告 連絡 相談 (ほう れん そう)」「怒らない 否定しない 助ける 指示する (お ひ た し)」を業務の上では心がけてください。

健康は、良好ですが、自然と無理を重ねる傾向があるので、働き過ぎ、健康に慢心せずに早い時期に人間ドックを受けてください。早期発見・早期治療です。眼と心臓、乳房の疾患には注意です。また、精神的に不安定な時期でもあるので、精神のバランスを整えることも大事ですね。人によっては、精神的なアップダウンがあるかもしれません。ダイエットは効果的な時期です。

ある意味神様に近づく時です。産土・鎮守神社に真摯に祈りましょう。そして、日拝、大祓い、自神拝は邪気をはねのけ、南遁甲ならでの「感性・感覚・直観力」を上げる後押しになります。神社参拝の中で新たな発見も見いだせると思います。祝詞奏上もお勧めです。
守護仏閣・父母の産土神社参拝(リサーチが未だの方はリサーチを勧めます)
また、ヒューマンデザイン「マイ・プログラム」セッションで自身の才能を認識しましょう。

♡ラブ運は、グループ行動の中に恋が芽生えるチャンスがありますので、たくさんのイベント・セミナーなどに参加なさってください。今年の貴方は目立ちますから、きっと貴方の良さに気づいてくれる人がいるはずです。あなたの魅力を大いに発揮しましょう!
また、離合集散の時期ですから、悪縁切りしやすい時です。ズルズルとつながっている関係には見切りをつけて、本当に大切な縁を求めてくださいね。結婚を意識しているカップルなら「答え」を出す時期ともいえます。

★知力が冴える時だけに知識と情報を仕入れ、運気を味方に行動をなさってください!企画書や研究の成果も出る時で公的活動や責任感も多くなる時期ですので、被同会の二黒の特性を活かして、努力・粘り強さを活かしてやり遂げていきましょう!ちょっと苦手な会合やお付き合いも有効活用することで、人脈を広げていくチャンスです。今年は今までの9年間の積み重ねの評価と受け止め、自分自身を讃え、労い、周りに感謝してください。

★記入してみよう

〇2021年―9年間の評価を受けるとき

・よかったことは?

・反省すべき点は?

*次に活かすにはどのようにしたら良いか?

〇人間ドックは受けましたか?または、いつ受けますか?

*2022年に向けての体調づくりも後半大切な事ですので体調面での無理はしないことです。

〇「神道メソッド関連」には取り組んでいますか?
「大祓い」「七つの指針」は特にお勧めです。どんなことに取り組んでいますか?

〇「開運開名」にも取り組んでみてください。

★後半のポイント

2022年に向けて、8月・9月(月命的殺は×)北方位取りをしましょう。今年の評価をしっかりと受け取りましょう。離の作用を活かして2022年に向けての「禊・祓い」の取り組みも後半心がけてくださいね。
★後半
8月は2021年の収穫を受け止めましょう。9月は自身のステージアップのチャンスを逃さないように前向きの行動です。10月は天道付きの南遁甲。9年間の評価をしっかりと受け止めましょう。11月は、2022年を見据えての計画づくり。地道な努力も必要です。12月は破れ帯同なので、ここは慎重さと持ち前の粘り強さで、時期に向けての準備に専念。そして言動には注意も必要です。そして、2022年1月のご縁を広げて新年と共に新たな縁の広がりを感じあらたな展開に向かってください。

★9月は年盤北東9に同会。10月は重ね月と定位盤南9に同会の火・水重ねがどう作用するかは、吉凶割れると判断します。重要な2か月になりそうです。
🌸2021年「評価の場所」の一白さん。再度11月は感性、12月は家族orカルマ、1月は自身の大切な事がテーマとなります。しっかりと受け止めて今後の人生に活かしてくださいね。

★2022年は北遁甲ですが、2022年1月の東遁甲で勢いをつけて、前半4月までの開運遁甲を活かしたいですね。4月の北西破帯同対策をなさっておくことをお勧めします。

2022年は「新生の年 令和」を生きる為に内需に力を。更なるバージョンアップの為に!健康面に注意を払い、確実に次期に向けて準備をする時です。そして、神道メソッド関連に取り込むには良い時期。徹底的に行うにはふさわしい時期。産土・鎮守・表・裏鬼門結界神社の参拝もしっかりと行いましょう。
自身のホームグラウンドで更なる自身のステージアップの為の計画と学習の時ですね!

2021年 一白水星 気運の遁甲

二黒土星

新時代に才能を発揮している自分自身をイメージして未来を創る年

自らの星が北(坎宮)に回座、本宮には発展・快活・行動力を象徴する三碧さんが巡る二黒土星さんは、2019年・2020年と人生の大転換期の最終2021年を迎えます。九年サイクルの中で遁甲的には最もペースが落ちるといわれていますが、今年はこれからの10年を見据えての「プランづくり、根幹を担う」最も大切な1年です。心して過ごしましょう。

今年は、内面の充実と成長を目指す充電の時と心して過ごしましょう。そして、「2021年の開運法」を行い、「禊祓い」「吉方位取り」を行い自身の波動を下げないようにしてください。「新生の時代 令和」に必要と思われる思考力に力を入れて、知識の吸収や得意なアイデアを練りましょう。スキルアップの為の勉学は大いになさってください。「自分を磨いて、次の10年に備える準備期間」としてプラス思考での努力をしましょう。ここでの蓄えは、「新生の時代 令和」を生きる「自身の資本力」となることを忘れずに。今年の1年の過ごし方が今後の未来に大きな影響を与えることを肝に命じて、ライフスタイルを見直し自分の人生をプロデュースなさってくださいね。自身のエネルギーのコントロールと向かう先を絞ることが今期の課題ともいえます。

本宮に三碧木星が巡るゆえに、快活な前向き思考や決断力が早まる傾向です。アイディアもどんどん沸いてくるかもしれません。が三碧木星に歳破が帯同するために面倒な問題にも直面するかもしれません。問題にくよくよせず、北遁甲の一白水星の力を持って、受容し、分析しながら一つ一つ段階的に問題の解決を図れば問題解決の糸口が見えてくるでしょう。焦らず、凝り固まらず、頑固さを手放して、周囲の方へ、サポートや助言を求めることも一案ですよ。

責務は優先順位を決めて対処すること。何事も理性的に対処し、対人関係は常に細やかな配慮を心がけましょう。ここは、自分を客観的に観察していく事も必要です。*「四行日記」をお勧めします。必要なことはメモを取り、必ず確認作業を忘れずに、丁寧に事を進める事。自分の力を過信せずに今の自分の分を知り、断る勇気も大切です。大宇宙の偉大な力、あるいは自己の潜在意識への全幅の信頼を忘れずに乗り切りましょう!
*「四行日記」* やりたいこと「ワクワクLIST」の記載もお勧めです!

健康面も注意が必要です。身体を冷やさず疲労やストレスを貯めこまない工夫をしてください。また、今年の病は長引く傾向にあります。早期発見早期対策を心掛けてください。無理をせず焦らないことです。水難、交通事故、下腹部や腎臓系にも注意。今年を乗り越えれば運気は上向きになります。また、妊娠の時ですので「できちゃった婚」も想定内です。(妊娠する前に冷静に相手を選んでくださいね)

年間通して吉方位取りと神道メソッドの活用を。産土神社・鎮守神社・表裏鬼門結界神社の参拝。
大祓い、自神拝などにも取り組んで、心身の浄化、一霊四魂の活性化をなさってください。
日拝・自神拝・ヒプノセラピー・おかげ様ヒーリング・潜在能力活用は特に効果的です。
守護仏閣・父母の産土神社参拝(リサーチが未だの方はリサーチを勧めます)
新生の時代への「七つの指針」もお勧めです。
10年を観る「インド占星術」、ヒューマンデザイン「トランジット セッション」もお勧めです。
そして、信心を怠らず、です。(困った時の神頼みにならないように)

♡弱っているときには判断ミスも!(浮気、不倫、ストーカーに注意を)相手の方位には注意!
深い関係になる時期ですので段階を踏みながら愛を深める。「友達以上恋人未満」を標語に。
復縁はチャンスあり。カップルは、妊娠のチャンスあり(家族計画をなさってください)また、逆に弱っているからこそ、甘えることが出来る時です。肩肘はらず、自分の弱い所を見せることで、「この人と一諸にいられて楽」という相手がみつかるかもしれません。

★今年は今後の10年間を見据えての行動・計画・健康管理の時です。最も大切な1年間です!今年1年は「新生の時代 令和」新しい未来に向けての礎と理解してくださいね。大きな意識転換や価値観の変わる人もいるでしょう!神仏開運法と禊祓いを行って自身の波動を下げないようにしましょう。

★記入してみましょう!

〇内面の充実と成長を目指す2021年。後半も「2021年の開運法」を行い、波動を下げないようにしてください。

 

 

 

〇「自分を磨いて、次の10年に備える準備期間」としてプラス思考での努力をしましょう。
今年の1年の過ごし方が今後の未来に大きな影響を与えることを肝に命じて、ライフスタイルを見直し自分の人生をプロデュースなさってくださいね。← 絶対!
・自分自身を新たに「認識」する作業は行いましたか。

 

 

 

・自分にとっての人生への本当の喜びを捉えましたか?

 

 

 

〇健康面も注意が必要です。身体を冷やさず疲労やストレスを貯めこまない工夫をしてください。

 

〇年間通して吉方位取りと神道メソッドの活用を。産土神社、鎮守神社、表裏鬼門結界神社の参拝。大祓い,自神拝などにも取り組んで、心身の浄化、一霊四魂の活性化をなさってください。日拝・自神拝、潜在能力活用は特に効果的です。
*前半はどのような事に取組みましたか?

 

 

*後半もきちんと取り組んでくださいね。

★後半のポイント

8月を上手に乗り越えていくことが後半のポイントです。

今年は今後の10年間を見据えての行動・計画・健康管理の時です。今年1年は「新生の年 令和」を生きる為の礎と理解してくださいね。大きな意識転換や価値観の変わる人もいるでしょう!神仏開運法と禊祓いを積極的に行ってください。
★後半
8月は、破・暗剣帯同ですが、「変化」の苦手な二黒さんにとっては、年盤9に同会は、チャンスですよ!破・暗剣帯同を逆手にとって、ぐいぐい変化・切り返しの波に乗ってみるのも一案かもです。
9月の評価を得て、10月重ね月で積極的に大吉方位を取り、10月・11月で2022年に向けてのエネルギーチャージと今後の計画の最終チェック。そして、2022年準備に向けてのリストアップをお勧めします。
12月は忙しい時期ですが、今後の縁に繋げるスタートを切って、新年を迎えてください。2022年1月の東南五黄同会では、頑固にならずに、風の気運を受けリラックスして立春を迎え、この北遁甲の1年の自分自身に労いと拍手。神仏・周囲・自身に感謝を捧げたいですね。がんばった自分をほめましょう!
*4月・6月・7月の南西吉方位は取れていますか?2022年の遁甲南西は吉方位でも抑えておきたいです。(場合によっては、日盤で遠方へ)

🌸2021年は「種」をつくる年。再度訪れる11月健康管理、12月神仏との関わりとひらめき、2022年1月は、家族との関わりも再度考えてください。

2022年2月は、定位盤中央と重なるスタートです。「自分らしさ」を意識して2023年の「スタート」を意識して、努力・準備の南西遁甲をスタートしましょう。

2022年はいよいよ「新生の時代 令和」発進準備期間です!入念な準備の2022年になりますね。自身のホームグランドで自己の才能をいかしましょう!新し発想もどんどん取り入れて、脱皮していく1年であってください。ベクトルは2023年東遁甲発信に向けて!

2021年 二黒土星 気運の遁甲

三碧木星

今までの大変換期(2018~2020年)での教訓を活かし、「新生の時代 令和」の粘りと根気力を養い「自信」を育て、「新しいステージ」に進もう!ただし破れ帯同は要注意!

自らの星が準備・基礎作りの南西(坤宮)に回座、本宮には縁を司る四緑木星が巡る三碧木星さんにとっては、2018~2020年の大転換期を経て、2022年からの好運期に向けての準備期間となります。2020年の疲労感、精神的な苦労をまず自分の意識の中から解放しましょう!

今まで抑えていたものを解除し、あなたらしい活躍ができる時です。まずは、焦らず2022年の「新生の時代 令和」のスタートを捉え、現状をよく分析し、努力を惜しまないことです。

 

2020年に立てた「新生の年 令和」を生きる「目標」に向けて、着々と前進する1年となさってください。周囲の方の声に耳を傾け、シビアな忠告も苦手な分野も万事受け入れ、謙虚さをもって、全てに当たってください。適材適所で人を活かし、サポーターを増やしておくことが必要と思われます。三碧さんの得意分野であるアイディアや発想力を発揮してください。

また、被同会四緑木星の影響で、今年はチャンスの「縁」が訪れる場面もあるかと思います。幸運の女神は前髪を掴めという言葉どおり、チャンスの「縁」と「人間関係」を味方につけて、今まで築いてきたステージの拡大をはかっていくことが、2022年の「発動」の基盤となるでしょう。

南西遁甲の気を受けて、2021年は今までの教訓を活かし、粘りと根気力を養って、「新生の時代」の基盤を築いてください。目標や目的に向けた準備を怠らずに周囲の方には誠心誠意、心を込めて尽くすことも今期のポイントです。決して焦らない、先を急がない慎重さも身につけてください。

ただし、歳破が帯同している1年。三碧さんにとっては、ちょっとやっかいな歳破帯同。思ったら即行動の三碧さんとはいかない1年。何かと邪魔が入ったりワンクッションおかれて、いつものペースというわけにはいかない場面も多々あるかもしれません。焦れば焦るほど事は思うように進展しません。そして、疎外感や波に乗れていない感があっても、静観して、分析力を身に付ける。我慢する事を身に付けるチャンスでもありますね。必ず、動きだすチャンスが訪れます。今期の最大の課題ともいえます。

健康面では胃腸・皮膚疾患に注意。疲労が蓄積され持病の悪化につながることも。睡眠を十分にとって自分流のストレス解消法を実践してください。
産土・鎮守神社21日間参拝とお墓参りで人生の土台づくりを強固なものとしましょう!
これからの10年間、未来のプロジェクトの後押しを得るためにも大祓いでマイナス思考を昇華し、自神拝で自己の潜在意識にふれ活性化をはかりましょう!
目標が定まらなければ、神道易「七つの指針」の易を立てるもお勧めです。指針が見えてくるでしょう。
2022年に向けて、「猿田彦様」に良きスタートをお願いするのも一案ですね。
守護仏閣・父母の産土神社参拝(リサーチが未だの方はリサーチを勧めます)
ヒューマンデザインの「トランジット セッション」どの才能を活かす?もお勧めです。

♡♡2021年の恋は深く静かに潜行するかも。ときめきや華やかさが少なく、ちょっと不満足かもしれませんが、誠実な方と出会えるチャンス!しっかり相手の本質を見極めてくださいね。出来れば外見より内面を充実させていく工夫や自分磨きをなさってください。

★記入してみましょう!

〇果敢に2022年のスタートに意識を向けましょう! 
・2022年「発信」に向けての準備はできていますか?
また、後半取り組むことは?

 

 

 

〇2021年は今までの教訓を活かし、粘りと根気力を養ってより良い人生の基盤を築いてください。
目標や目的に向けた準備を怠らずに自分を活かした活躍の場を創っていくことが今年のポイントです!
・「新生の時代 令和」での自分の場所創りはできましたか?

 

 

 

〇健康面では胃腸・皮膚疾患に注意。疲労が蓄積され持病の悪化につながることも。睡眠を十分にとって自分流のストレス解消法を実践してください。
・気になるところはありますか?きちんと見ておいてくださいね。

 

 

 

〇産土・鎮守神社21日間参拝とお墓参りで人生の土台づくりを強固なもととしましょう!
これからの10年間、未来のプロジェクトの後押しを得るためにも大祓いでマイナス思考を昇華し、自神拝で自己の潜在意識にふれ、活性化をはかりましょう!
・取り組んでいますか?

★後半のポイント

2022年は自身の人生にとって最高のスタートを切れるようにこの後半は「分析」「反省」「努力」「忍耐」「準備」! 「丁寧にじっくり」が標語です。
★後半
7月破れ帯同での北東変化―8月の南遁甲は、2022年スタートに向けての「足りないもの」に気付かせてくれる2か月。分析・見直し・立て直しは重要。そして、9月は、2022年スタートに向けてのやり残した「やることリスト」を作成。10月は、(大)吉方位取りと2022年に向けての準備完了です。11月は天道付きの東遁甲で、2022年に向けてのプレスタートの予感も。12月2022年1月で手応えを感じましょう!
🌸11月は土台の意識。12月は、スタートに必要な後ひとつ 1月は捨てるものは何?

2022年は東遁甲。「新生の時代 令和」自身のホームグラウンドでのスタートさせる三碧木星さんに大いにエールを送ります。楽しみにしています。
2021年の11月のプレスタートを経ての本格的スタート8月!本当の勝負の時ですね。 

2021年 三碧木星 気運の遁甲

四緑木星

「新生の時代 令和」でスタート。自身の与えられた「天命」と与えられた天分を活かして、決意・真心・行動力で「新しいステージ」に進もう!

自らの星が発展、活動、顕現、本格的な好運期の始まりを表す東(震宮)に回座、本宮にはエネルギー・破壊・生死滅を象徴する五黄土星が巡る四緑木星さんは、大きく躍進する時です!
この絶好のスタートチャンスを逃さずに真摯に前向きに望むことを勧めます。気力・体力ともに充実して、あなたの才能が今、開花する時です。今までの準備と方針がしっかりしていれば必ず良い方向へ向かう事を確信してスタートをきってくださいね!今年の好運月を活かして、発動することが運気を分ける事となります。また、自分の才能や経験をPRすることや実践はスピーディーに行いましょう!

被同会の五黄土星のエネルギー・中心力を味方につければ、鬼に金棒。リーダーとして、ひときわ目立つ存在になるでしょう。ただ、進むことに夢中で足元が疎かになると勘違いを招いたり、調子が良いあまりに、油断して、気の迷いや優柔不断の側面が折角応援してくれる周囲に水を差す結果となり、人が離れていくケースもあるので、ここは気を引き締めて取り組む事です。自分の行動・発言には責任をもち確実に実行してください。真心で人に尽くすことを忘れずに。配慮、気配り、根回し力、周囲の流れを読む持ち前の四緑木星の力を養うことで、更に上縁の人脈を広げていってくださいね。

東遁甲では、物事が表面化しやすい時期です。五黄被同会の影響もあって、カルマ的な要素を含んだもの、トラブル。場合によっては、少し時間の要する案件もあります。その時は慌てず、騒がず、冷静に判断し、信頼のおける方にも相談なさって、落ち着いて行動なさってください。また、情報の扱いは慎重になさって下さい。まちがっても誤情報を拡散することはNGですよ。情報の発信元・信憑性の確認は必須です。

「新生の時代 令和」でスタートを担う四緑木星さん。皆さんへの影響力は多大だと思います。自身の与えられた「天命」とご自身の持つ素晴らしい能力を自覚すると同時に、与えられた天分を活かして、2021年、公私にわたる活躍を期待しております。輝いてください!応援しています!

健康は、怪我,喉頭、肝臓、脾臓、神経の疾患に注意。病気の再発や発覚。注意散漫になりやすいので思わぬ事故・交通事故にも要注意です。健康管理を怠るとチャンスの時期も失います。心して用心することです。

物事の初めは、産土、鎮守、猿田彦の大神さまへ祈り。物事が表面化しやすい時です。(殺菌効果も高い時です)大祓い・自神拝・日拝で日常的に心身を浄化しましょう!一霊四魂を禊祓い、磨き、活性化するチャンスの時です。
守護仏閣・父母の産土神社参拝(リサーチが未だの方はリサーチを勧めます)
ヒューマンデザインでの「トランジットセッション」チャンスの時を観るもお勧めです。

♡今年は出会いのチャンスがたくさんあるので恋人募集のアピールを!自分の個性や長所をアピールしてください。来年が結婚への本番、自身のアピールと積極的な行動が見極めの年といえるでしょう。
華やかさが目立つ時ですので気配り、思いやりを忘れずに。

★記入してみましょう!

〇東遁甲に乗り切れてない人は、原因を追究し、後半の波に乗る ← 重要!
・まさに10月はスタートですよ!

 

〇2021年は東遁甲顕現の年でもあります。しっかりと受け止めましょう。
・良いことは?

 

 

 

・悪いと思われることは? 原因は?

 

 

 

 〇健康は、怪我,喉頭、肝臓、脾臓、神経の疾患に注意。病気の再発や注意散漫になりやすいので思わぬ事故にも注意です。健康管理を怠るとチャンスの時期も失います。心して用心すること。
・健康診断はなさってくださいね。

 

 

 

〇物事の初めは、産土、鎮守、猿田彦の大神さまへ祈り。物事が表面化しやすい時です。(殺菌効果も高い時です)大祓い、自神拝、日拝で心身を浄化しましょう!一霊四魂を禊祓い、磨き、活性化するチャンスの時です。
・猿田様に祈りましたか?
・禊祓いは必須ですよ!
・日拝・自神拝は日常的に取り組みましょう。

★後半のポイント

2021年(スタート)~2025年(収穫)まで。そして、2027年(評価)までは人生においては大きな飛躍の時です。このスパンを最大のものとして成就なさってください。

★後半
後半に向けて、7月の南遁甲での気づきを大切になさってください。今年のスタート遁甲に必要な事が得られたら、8月に、ライフプラン修正あるいは、追加なさってください。9月は最終準備、10月スタート。11月は破帯同ですが、良縁を広げてください。(言葉がポイント)12月は努力を怠らず、2022年で成果を感じてほしいです。後半は、これからの好運期がいかに過ごすか?の重要な「スタート遁甲」1ヶ月ごと確実に上っていってほしい2021年の後半です。がんばれ~!
🌸11月は、コミュニケーション力 12月は基盤を整える 2022年1月は、本当の意味でのスタート

の年だったと総括なさってください。

★2022年は縁を広げる時!(引き寄せの法則。同じ波動の人が寄ってきます)大祓いをしっかり行う!開縁力もおすすめです。「新生の時代 令和」を共に生きる人間関係の構築の1年ですね。
「風の時代」四緑さんらしく表現なさって、ホームグラウンドでのネットワークの拡大が今後の発展の後押しになるので、今期から積極的に人脈づくりを行っていきましょう!

2021年 四緑木星 気運の遁甲

五黄土星

「新生の時代 令和」で、「貴人・上縁」の縁を広げ人脈拡大と全ての場面での選択力で「新しいステージ」へ進もう!

自らの星が社会的な信用や人気が高まり「縁」を呼ぶ東南(巽宮)に回座、本宮は天、リーダーシップ象徴する六白金星さんが巡る五黄土星さんは、今年も2020年度に引き続き発展の好運期です。社会的信用はアップし人気運も上がり交友関係が活発化し発展が望めます。才能を発揮して、気力体力全開で自分の理想に向けて全力で邁進していける時です。

人生は多くの人との出会いと触れ合いです。「ご縁」をどう活かして、自分の中に活かすか?ご自身の持つ領域を更に拡大するチャンスでもある時期です。エネルギー・意志力は九星一番の五黄土星さんだからこそ、2021年「新生の時代 令和」でどのような人脈拡大をするのか?人生において成功を導く「ネットワーク」は大きな財産になるでしょう。
良い縁がさらに良い縁を取り結んでいく開運縁(縁尋の機妙)。人生を大きく開いてくれる貴人との縁を掴みましょう。2021年は「貴人・上縁」の縁を広げていける時ですよ。

ただし、盛運期ゆえに、独断専行や傲慢な態度、自説を強要するなどはNGです。必要に応じて苦手な根回しも大事な事を忘れずになさってください。

そして、目標に向けての「選択」は今年のどの場面にもおいても必要な事でしょう。令和を生きる「選択」をなさってください。ここでの「選択」は、今後の人生に大きな影響を与えるといって良いでしょう。
被同会の六白金星の影響もあり、今年は大いに「天命・天職」を意識できる年ともいえるので、「選択」に迷いがある場合は、損得だけの判断ではなく、自分の役割を通して、社会に貢献できることの「選択」でありたいですね。全てはあなたの飛躍の年に周囲が力を注いでくれる運気となります。と同時に後継者も念頭において、活動される方もおられるでしょう。(実際には、相続は2025年となりますが今から育てる事となります)

健康面では、流行性疾患、呼吸器系疾患に注意。風邪は万病の元です。拗らせないようになさってください。非常に忙しい時です。特に東南遁甲ということもあり、コロナウイルス感染対策はきちんとなさって行動してください。オン・オフの切り替えの工夫と脳に栄養を与えることも大切です。吉方位は自然に触れることや神社・仏閣がお勧めです。また、先祖への感謝と墓参りもなさってくださいね。

「縁」の年です。上の縁・貴人の縁を望みましょう。産土様は必要な縁を導いてくださいます。
大祓い・自神拝・日拝で日常的に邪気を祓いクリアーな自分づくりを。好運期をより良い“気”と“選択力”で高めましょう!「上縁・貴人の縁」の祝詞も奏上ください。
守護仏閣・父母の産土神社参拝(リサーチが未だの方はリサーチを勧めます)
「新生の時代」の神道易「七つの指針」の易を立てるのもお勧めです。
ヒューマンデザインでは、パートナーシップのセッションもお勧めです。

♡♡♡恋愛や結婚への意識が高まる時です。今年は恋愛運、結婚運が大チャンスの時!自分を高めることで、ワンランク上の相手との交際の発展も!人生を左右する選択です!チャンスを逃さずゴールへ向けて行動しましょう!「結婚」も人生においては、大きな「選択」です。今期は「結婚」にも時間をさいて、真剣に取り組んで頂きたいと切に願います。

★記入してみましょう!

〇前半の人間関係はいかがでしたか?
社会的信用はアップし人気運も上がり交友関係が活発化し発展が望め、長年の夢や希望が叶うときでしょう。

 

 

 

〇健康面では、非常に忙しい時です。オン・オフの切り替えの工夫と脳に栄養を与えることも。
吉方位は自然に触れることや神社・仏閣がお勧めです。また、先祖への感謝と墓参りもなさってくださいね。

 

 

 

〇「縁」の年です。上の縁,貴人の縁を望みましょう。
・産土様は必要な縁を導いてくださいます。大祓い、自神拝、日拝で邪気を祓いクリアーな自分づくりを。好運期をより良い“気”と“選択力”で高めましょう!
・産土神社21日参拝もお勧めです。

★後半のポイント

~2023までの好運期を活かすための毎年の積み重ねです。2024年の収穫を実りあるものにするために、持ち前の集中力であらたなステージを展開できることでしょう。

★後半
7月のライフプランの修正と、8月は2022年1月に向けての準備を怠らず、この2か月集中することが後半のポイントです。9月からは、焦らず、じっくりと確実につみあげていくことを心がけてください。
2021年前半勢いがあるだけに、後半9月~11月の破れ対策。12月のダブル暗剣対策をきちんとなさって、2022年1月の西遁甲(天道付き)で2021年の総結果(収穫)を得てくださいね。
🌸11月は破帯同ですが、天の気運をもって、上縁を広げ、12月は天道付きではありますが、言動注意。
2021年1月は、「誠実・努力」キーワード。

2022年は中宮。2018年から築いてきた結果が一度総決算の形として顕れます。これまで目標に向かって全力を注いできた方は、大きな成果として表れ、大輪の花を咲かせる年。自身のホームグラウンドでの“新生令和の大輪の花”を咲かせてください。

2021年 五黄土星 気運の遁甲

六白金星

本領発揮!「新生の時代」において、リーダーの気質を活かせ!

自らの星が中央、帝王、支配、生死滅を象徴する中宮に回座し、本宮には悦び・社交性を象意する七赤金星(暗剣帯同)が巡る六白金星さんは、良きにつけ悪しきにつけ注目のあびる2021年となるので、自分自身を見つめるチャンスの時です。また、2017年から築いてきた結果が一度総決算の形として顕れます。これまで目標に向かって全力を注いできた方は、大きな成果として表れ、大輪の花を咲かせる年。
その反対の人は、厳しい現実にさらされる年となるでしょう!まさに、この中宮遁甲は「吉・凶」割れる運勢といえます。

今年は、被同会の七赤金星(暗剣帯同)の影響で、六白金星らしくない気の緩み、遊行に目覚めるとか、ちょっとした落とし穴に足元が救われる可能性を含んでいる反面、共感意識の向上や思いやりや気配りで、あなたのファンが増える場面もあります。
中宮の時ですので、注目されていることの意識も大事です。対人関係との発言や約束は注意深く、自意識過剰で周囲の方の要求にすべて答えていたのでは、身体が一つでは無理です。過労でダウンということもありますよ。優先順位を明確にして、時間を制すること。何もかも自分が把握していないと気が済まない性分は置いておいて、相手を信用・信頼し、任せる所は任せて、相手を采配する力も必要な時です。
自己防衛・独断専行はNG!です。決断に迷った時には目上の方や信頼のおける方に相談をすると良いでしょう!2021年は自身をさらに認知し、自分の才能を活かすことにも取り組んでください。

そして、今年の六白さんへの期待は大きいはずです。六白さんの持つ「リーダーシップ」がどのように活かされるのか?は自分自身も周囲も望む所でしょう。今年はまさに六白さんにとっての正念場・実力発揮の時です。新型コロナウイルスの影響で低迷している部分を掌握して、具体的な解決策をもって、乗り切っていく「モチベーション力」を周囲の方へ与え、引っ張っていく力を存分に発揮してください。自分の為ではなく、社会の為人の為こそが六白さんを中央で大輪の花として輝く事を忘れずに今年を乗り切ってください。七赤暗剣の被同会から、ある意味大きな課題を抱える事になるのかもしれません。でも、その課題を乗り越えた時、次のステップが目の前に現れてくるように感じます。ご自身の本来の自分らしさを大切になさってください。

健康では、今までの無理がたたり、体調が崩れ、大病になることもあるので、不調を感じたら早期診断を。病気の再発、癌、細菌による疾患に注意。過信は禁物!です。
また、飲食時での身のふるまいは気をつけてください。男女間の問題を抱える方も。心の隙間に注意です。交通事故やケガにも注意を払ってください。(七赤暗剣影響)
「破滅、自滅」の象意もある時ですので、自身の清浄に心がけてください。日常として、自神拝・大祓い・日拝は行うこと。吉方位取りや産土・鎮守神社、鬼門結界神社への参拝に力を入れてください。
守護仏閣・父母の産土神社参拝(リサーチが未だの方はリサーチを勧めます)
ヒューマンデザインでは、マイプログラム・セッションでさらに「自己認識」「才能」の可能性を知って頂きたいです。

♡♡注目度がアップ(良きにつけ悪しきにつけ)!モテモテも時期でもあります。
ただし、悪縁ともつながりやすい時ですから、直観で動かず、相手を慎重に見極めてから行動するようにしましょう!気分で交際が始まる感もあるので、早い段階でお友達やご両親に紹介するのも一案です。焦らずゆっくりと恋愛を楽しむのも良い時期のように思われます。また、再会運、リベンジ運もありますので、以前出会った相手が気になるようでしたら、再アプローチもありです。

★記入してみましょう!

★あなたにとっての「自分の生きる道」とは?
〇中宮だからこそできる事に取り組んでいますか?
・自分自身を見つめなおす → 自分の才能を知る 自身を知る
「自身の才能を知る」にどんどん取り組んでください。

 

・過去の総決算が結果として出る

・あなたにとって吉の花は?

 

 

  

・あなたにとって凶の花は?

 

〇健康面は大丈夫ですか?
・不調を感じたら早期診断を。病気の再発、癌、細菌による疾患に注意。過信は禁物!

 

 

〇自身の清浄に心がけてください。自神拝、大祓い、日拝。
吉方位取りや産土・鎮守神社、鬼門結界神社への参拝行っていますか?

 

 

★定位盤の五黄同会の時でもあるので「大祓い行法」で禊祓いなさってください。来年は最も忙しい遁甲の時期ですので、不必要なものは「手放す」「そぎ落とす」意味でも、後半特に意識して、「大祓い」「満月の浄化力」を活用くださいね。

★後半のポイント

今年後半は自分だけでなく、全ての人を「リード」する勢いで、遁甲を全うして頂きたいです。覚悟と意思が大事!中央遁甲の時は多くの事柄を引き受ける傾向にあるので「選択」も重要な時です。
★後半
7月の準備は特に大切、焦らず着実に。8月縁の力で、自信をもって「スタート」勢いに乗ってほしい。9月は「貴人・上縁」を掴むこと、人や物事の「選択」がポイント。強引はNG。10月重ね月で天の気を受けて、まさに輝く時ですよ。そして、11月今年の最後の難関。ケガに注意。問題が浮上したら、原因を捉え、すみやかな対処を。12月はしっかりと収穫を得て、2022年1月は、「自己改革とステージアップ」、模範となるような遁甲の過ごし方を周囲にアプローチなさってください。輝く後半であることを期待しています。がんばれ~!

🌸11月はトップの在り方を問う? 12月は縁を意識。2022年1月は「発動」がテーマになります。
後半の「禊祓い」はどんなに忙しくても意識して行ってくださいね。

「新生 令和」の息吹を中宮で受け止め、自分の天命・使命を認識してください。自分のリーダー力が活かされる場所も大事ですよ。忙しい中でも睡眠をしっかり、体力づくりを心がけて、後半は良き流れとなるでしょう!
2022年は心身共に活動力のある年で忙しい年。自身のホームグラウンドでの盛運期を迎えます。楽しみですね。

2021年 六白金星 気運の遁甲

七赤金星

「天の氣」を受け、自己拡大の大いなるチャンスの時。新しい気づきを得て「新しいステージ」へ進もう!

自らの星が、地位と権力、積極的な活動と援助力を示す北西(乾宮)に回座、本宮には継承継続・変化を象意する八白土星が巡る七赤金星さんの2021年は盛運期で、心身共に活動力のある年で忙しい2021年となります。「新生の時代 令和」の気運を心身ともに受け取ってください。ただし、暗剣が帯同するので、年間を通して、ケガや自身への誹謗中傷に気をつけていきましょう。

この盛運期を吉にするか、凶にするかは、今までの過ごし方と今期の自身の自覚が影響を与えるといっても過言ではないでしょう。また、目上の人に評価され、引き立てを受ける時でもあるので、そのチャンスを活かす年です。その時の為の準備と受け取る力が大切です。周囲との連帯や応援あってこその好運期として心して、“和”を保ち、礼を尽くして、教えを請うが良いでしょう! 何事にもフレッシュな感覚で積極的に動いてみましょう!

北西に回座する事からも「天」の氣を受け、また、被同会の八白土星の気を受けて2021年「新生の時代 令和」での、自己拡大の大いなるチャンスの時ですので意識をしっかりと持つことが大切です。
奉仕活動や社会活動など依頼されることが多く、忙しい年となりそうですが、丁寧にどのようにしたら周囲に役に立つことができるかをモットーにやり遂げていくことで信頼を得るでしょう。私よりは公にウエイトをおくのがこの遁甲が活きる過ごし方。頼まれた事や約束事に全力で臨んでも良い2021年かもしれません。自身を引き上げてくれる相手や支援者には誠意を尽くし、信頼関係を強めていくことで自分が考えるよりはスムーズに社会的にも信用アップと地位の向上が期待できるでしょう。

健康面では、多忙からの、疲労蓄積、体調不良、不眠。ケガや交通事故。適度な運動とストレスをため込まない解消法を身につけておくとよいでしょう。スケジュールと自身のエネルギー管理も重要ポイントです。(とにかく、忙しいかもしれませんね)

北西遁甲の時ですから、大祓い・自神拝・日拝も取り入れ、神仏がスムーズに後押しできる環境づくりを整えましょう。神仏の加護のある時ですのでお墓参り、産土・鎮守神社への参拝に力を入れてください。お墓が遠方な方、今年は是非先祖のお墓参りを勧めます。
守護仏閣・父母の産土神社参拝(リサーチが未だの方はリサーチを勧めます)吉方位取りと神道関連メソッドの活用。墓参り、先祖供養。前世、先祖への祝詞、新次元祝詞の奏上。おかげ様リサーチ。
神道易「七つの指針」の易を立てるもお勧めです。
ヒューマンデザインでは、セッション(パートナーシップ)をお勧めします。

♡♡ 先輩や上司からの紹介も期待できるときなので受け入れ態勢を整えておくとチャンスを逃がさないでしょう!職場や仕事関係先にご縁あり。忙しい時期なので疲れていてもパートナーを大切にすることも心がけて。尊敬する先輩や上司も視野の中に。

★記入してみましょう!

〇目上の人に評価され、引き立てを受ける時 チャンスを活かしていますか?

 

 

 

〇2021年は自己拡大の大きなチャンス勝負の時です。
・自身がどんな「成果」実に育てる行動・努力をしていますか?

 

〇あなたにとっての天命・使命とは?

 

 

 

 

〇健康面 多忙からの、疲労蓄積、体調不良、不眠。ケガや交通事故。頭部、足、骨などの疾患に注意。
・休養はしっかりと取っていますか?

 

 

〇スケジュール管理・エネルギー管理はどうですか?「流されず」「区別をしっかり」
・「スケジュール管理」について

 

 

 

・「自身のエネルギー管理」について

 

 

 

 

〇北西遁甲の時ですから、吉方位取りと神道関連メソッドの活用。墓参り、先祖供養。前世、先祖への祝詞、自神拝2祝詞奏上。ヒプノセラピーもお勧めです。
・神仏の加護のある時ですのでお墓参り、産土・鎮守神社への参拝に力を入れていますか?
・お墓が遠方な方、今年は是非先祖のお墓参りを勧めます。
・吉方位取りと神道関連メソッドの活用。墓参り、先祖供養。前世、先祖への祝詞奏上していますか?
*後半の予定も記載しましょう。

★後半のポイント

天命・使命に向き合う1年となるでしょう!2020年の大輪の花がまさに2021年成果に変化するときです。思考の変換、新しい気づきも大切な年。古い殻を脱ぎ捨てて「進化の新生年令和」してください。
暗剣帯同といえ、被同会の八白の影響を受けて、今年は「最後までやり抜く力」が頂けます。自身のセンス力・話術を活かして、この「結実運」を大いに活かしてください。ある意味気の抜けない1年かもしれません。がんばってくださいね。(七赤さんにとっては、遊びも大事ですのでメリハリを上手に作ってね)
★後半
7月は天道の後押しで、思い通りの「スタート」がきれるかで、後半の結実に差がでます。そして、8月は上縁の縁。広がりをもって、9月に天の気を受け、10月に結実。引き立てを受け。11月には収穫と一連の遁甲の流れに乗れるかも吉・凶割れる所だと思います。そして、12月には、さらなるステージアップを意識して、今年の評価2022年1月を迎えてください。2022年の2月の入りは「北遁甲」ですので、北西遁甲の疲れを癒し、入念に2022年の計画を立てるにはとても良い月と思います。

🌸11月は天命。12月は問題に向き合う。1月はご縁がテーマですね。
いよいよ2022年は、自身のホームグラウンドで収穫の時となります。喜びを享受できる年になさってください!楽しみですね。

2021年 七赤金星 気運の遁甲

八白土星

おかげ様でありがとうございます。自分自身を褒めて、周囲と神仏に感謝を捧げましょう。次へのステップに向けて、エネルギーチャージ!

自らの星が社交的活動、言動とお金の流れを示す西(兌宮)に回座。本宮には感性・直観・離合集散を司る九紫火星さんが巡る八白土星さんにとっての2021年は、2017年(朝日の昇るスタートの年)~2020年まで(結実の年)続いた盛運期を終え、夕日の沈む収穫の年を迎えます。
4年間の駆け上る勢いに終止符を打ち、今までの自分を労い、それを支え、応援してくれた方々に心から感謝の意を伝え、また、神仏の後押しと観えない導きに報告と敬意と感謝を捧げる年となります。
本当にご苦労様でした。心から感謝と労いのエールを送ります。ありがとうございました。

2020年はそれぞれが「結実」を迎えた時と思います。以前勢いもあり、まだまだやれると思っている八白土星さん、または2020年忙しすぎて「悦び」「楽しみ」に時間を使う余裕がなかったかもしれません。まずは、上記にも述べたように今年前半はしっかりと「収穫と感謝」を、身をもって行うことが先決のような気がします。たぶん今までの人生の中で、一番重い荷物を背負って駆け抜けてきたのですから。もっと頑張らないといけないと思わず、手放しに喜んでみるのはどうでしょうか?そして、西遁甲は、「秋の収穫」「夕暮れ時」をあらわし、「お休みモード」「ご苦労様」「ホッと一息」をあらわすのですから、今年は素直にやってみるのも一案です。

一息ついた八白さんにも2021年は次なる課題があります。西遁甲ならではの社交面に力を入れて、人脈の強化を図る事が、今まで自身が築いてきた事を活かせる「新生の時代 令和」となります。今年は被同会の九紫火星から得られる感性・直観を活かして、「新生の時代 令和」の変化を感じ、「分かちあう喜び」を周囲の方々に伝えてくださいね。また、公私共に活気づき、貴重な出会いと応援が得られます。
積極的に人との交流をはかり、人間関係を広めていきましょう!その中でも大きな気づきが得られる、まさに人が自分を育ててくれる時でもあります。

金銭面においても大きな入出金がある時です。金銭管理が大事な時ですが先を観ての投資と今までお世話になった方々への感謝は忘れずに。社交面が活発になれば思いがけない形で出費もあるので、収支のバランスも工夫が必要ですね。
また、今年のお金の使い方には「自身に投資」をすることも挙げられます。2021年の学びはいずれ人に教える。自分を助ける学びになると捉えて投資しましょう。時代は今までのスキルだけでは、追いつきません。八白さんにとっても「楽しく学べる 自身の才能を活かせる」学びであってほしいと思います。
そんな、西遁甲を終えた八白さんには、さらに「自分の本来の道」に従う意識も強くなって、大きなステップアップを遂げる八白さんが誕生するような気がします。

健康面では飲食の席が増えます。暴飲暴食にならないように。疲労が極地になる人も、身体を緩ませる事も必要です。栄養バランス,睡眠,運動など今までの健康管理の見直し、心身へのメンテナンスは必須!歯の治療もお勧め!体のゆがみ・腰痛の治療もお勧めします。

産土・鎮守神社への感謝を忘れずに。また、2022年に向けての良き変化の運を導いて下さるように祈りましょう。後半は猿田彦大神様に「変化への導き」を祈りましょう。日拝,自神拝,大祓いと心の彩度を上げて大いに自分自身を褒めて、労いましょう!自身と周りの人、ご先祖様へ感謝を捧げましょう!
表・裏鬼門結界神社、巡る結界法。神道易「七つの指針」の易を立てるもお勧めです。
守護仏閣・父母の産土神社参拝(リサーチが未だの方はリサーチを勧めます)
ヒューマンデザインでは、セッション(パートナーシップ)または、トランジット・セッション(変化の時)をお勧めします。

♡モテ期突入、出会いのチャンスが多い年。イベントやサークル活動には積極的に参加して交際の輪を広げましょう!周囲の人には結婚願望を伝え、前向きに行動することで縁がまとまります。 優しさと気配りがポイントです。

★記入してみましょう!

〇ご自身の「実」の収穫を
・自身への労いをしっかりとしましょう
・10月以降は心身を休める事も大事な時 → 2022年の北東遁甲に備える
・秋の収穫を歓ぶと同時に神仏への感謝、ご先祖様への感謝。
今まで自分を支え導いて下さった方々への感謝を示してください。

〇体調面は暴飲暴食にならないように。疲労が極地になる人も、身体を緩ませる事も必要です。
・栄養バランス,睡眠,運動など今までの健康管理の見直し、心身へのメンテナンスは必須!(自身の健康に対しての過信は禁物です)歯の治療もお勧め!
・2022年は北東遁甲の為、関節・腰などのケア・気になる所の治療を2021年後半しっかりしておくこと

〇自分を今一度見直す。再確認。・・収穫の後に今度はどんな実を育てたいのか?

 

〇産土・鎮守神社への感謝を忘れずに
2022年に向けて、良き変化の運を導いて下さるように祈りましょう。猿田彦様にも祈りましょう!日拝、自神拝、大祓いと心の彩度を上げて大いに自分自身を褒めて、労いましょう!

 

 

★★後半のポイント

★6月東スタートから始まり、10月西収穫で、北遁甲から始まった2016年から7年間の遁甲の流れが完結します。本当にお疲れ様でした。6月から10月までの遁甲のながれは、このサイクルの最後の仕上げと自覚していきましょう。「実利」を取りたくなる八白さんですが、自身の魂に触れる事を優先にできる1年になると良いですね。前半がんばりたくなるかもですが、8割で進むくらいがちょうど良いかもしれません。9月のダブル暗剣は、自分自身が精神的に追い詰めるかもしれません。「リラックス・デトックス」を自身に言葉かけてください。
そして、11月に大きくステージアップしている自分を感じてほしいと思います。12月の破れ帯同は、精神的な疲れが出ないように。また、今後の自分に何が必要かを見つめることも大事なような気がします。先を進むより、7年間をじっくり味わう時間になさってください。
★来年の北東遁甲。「大祓い」もお勧めです。北東・裏鬼門結界神社参拝は必須!
*南西方位は月・日盤合わせは取りにくいので日盤のみでの方位取りでも。
2022年1月は、時期に向けての課題づくりを。今年の運勢を参考に2022年の変化を楽しむ1年と思い「ライフプラン」を制作くださいね。
🌸11月は心から喜べるもの、12月は仕事について天命について、2022年1月は問題の提議か?
2022年。自身のホームグラウンドで、更なる自己改革・自己解放・脱皮を!新ステージへ。
今期は北東対策を忘れずに!なさってください。

2021年 八白土星 気運の遁甲

九紫火星

「新生の時代 令和」変化と進化で「新しいステージ」に進もう!

自らの星が、改革改善、家族や内面の充実と強化を示す北東。表鬼門(艮宮)に回座し、本宮には受容・適応力・柔軟性を象徴する一白水星が回座する九紫火星さんの2021年は変化や変動のある時期で、人生、運気の分岐点の年です。常に刻々と変化する状況に「前向き」「向上心」を持って、臨んでいきましょう!

直観力・情熱力。頭脳明晰な九紫火星さん。今年は、社会生活・家庭生活において、変化があり、感情のコントロールが難しい時もあるかもしれません。被同会の一白さんの水の気質を利用して、自然な流れで変化を受け入れていくことができれば、「波に乗って」新しいステージへ向かうことが出来ると思います。自分を信じ、分析、戦略、行動力を持ってステージアップなさってください。

「新生の時代 令和」に初めて訪れる「九紫さんの変化」は今後の人生に大きな影響をもたらす「人生改革」「自己成長」のチャンスです。自分の生活になかった新しい物事を吸収するチャンスの時でもあり、これからの人生に必要な能力を養う時でもあります。内面強化に力を注ぐ、専門分野を補強することも一案です。「人の縁」「選択」「タイムスケジュール」「言葉の扱い」も重要なポイントになります。

健康面では変化への対応に備えての心身のバランスは今年一番で気をつけたいこと。それにプラスして情報収集と予測の打ち立ても大事!自分流ストレスの解放を見つけ、生活にメリハリをつけ、楽しむことをみつけてください。腰痛、関節炎。交差点、階段、山での事故など注意。慢性的な病気を抱えている方は急変の暗示もあります。

また、北東回座は「受け継ぐ」「繋ぐ」役割も担っています。「新生の時代 令和」を生き抜くために何を「受け継ぐ」のか、何を「繋ぐ」のかも1年のテーマになさってください。
そして、被同会の一白水星の気が自分にどのような変化をもたらすかも「自己分析」すると面白いかもです。自身とは正反対な気が訪れてくる今年はさらに、「新たな発見」「視野の広がり」。一白さんの「思いやり・優しさ」を得る事になります。自身の場・環境・人脈の広がりを感じる事となり、変化を生み出していく可能性もさらに感じます。

自神拝・大祓い、吉方位取りや産土・鎮守神社、鬼門結界神社への参拝に力を入れてください。変化の時には、良い導きを下さり、守護の力が増します。日拝も運身の清めに効果的です。北東対策を怠らず。
吉方位取りと神道関連メソッドの活用。墓参り、先祖供養。前世、先祖への祝詞奏上も効果的です。
守護仏閣・父母の産土神社参拝(リサーチが未だの方はリサーチを勧めます)
ヒューマンデザインでは、トランジット・セッション(変化の時)をお勧めします。

同時に被同会一白水星の影響で、悩みや迷いが生じる気配もありますが、もし「試練」と感じる事であれば、さらに自分を成長させる事柄と捉えて、独断で事を片付けず、信頼のおける方、見識者に相談し、何もかも自分の思い通り、自分で解決、自分で背負うのではなく、周囲の方にも素直に応援を頼んでも良い時期です。

♡♡変化の時だからこそ、恋愛運にも変化が訪れます。結婚も大きな人生の転機!結婚の際はもちろん吉方位での移動を!気の合う仲間同士でリフレッシュな時間を持って、出会いのチャンス到来を期待したいですね。今年も結婚に向けての最大チャンスの時です。
心がけることは、配慮ある言葉使いと心の隙間に潜んでいる危うさには注意。今年は軽はずみな行動や秘密の恋愛で大切な人を失う可能性もあります。

★記入してみましょう!

〇2021年の変化は今後の人生に大きな影響を与えることを覚悟すること。
・前半の変化は? 

 

 

・後半はどんな変化をのぞんでいますか?

 

 

〇健康面では変化への対応に備えての心身のバランスは今年一番で気をつけたいこと。
・腰痛、関節炎。交差点、階段、山での事故など注意。慢性的な病気を抱えている方は急変の暗示も。
・身体の調子はいかがですか?

 

 

〇自神拝、大祓い、吉方位取りや産土・鎮守神社、鬼門結界神社への参拝に力を入れてください。
・変化の時には、良い導きを下さり、守護の力が増します。日拝も運身の清めに効果的です。
「禊祓い」は取り組んでいますか?

・吉方位取りと神道関連メソッドの活用。墓参り、先祖供養。前世、先祖への祝詞奏上をなさっていますか?
・猿田神社への参拝行かれていますか?
・「開運開名」への取り組みもおすすめです。

 

★後半のポイント

8月・2022年1月の試練の中に新たな発見・自分を極めていく事柄が含まれているかもしれません。チャンスはピンチの精神で乗り切っていきましょう。
★後半
変化は自分にとっての変化!この変化を2022年「新生の時代 令和」に活かすには覚悟が必要です。2021年の変化運で「自己改革・自己解放・脱皮を!」今年の変化運はこれからの時代を生き抜く為の重要な変化ですね。
7月の「天の氣」を十分に頂いてからの後半です。8月のダブル暗剣と被同会2の破れで、勢いにストップがかかりそう。特に家族間、仕事場であれば部下に問題が生じる可能性もあります。体調面を壊す方もおられて、夏場のこの時期は無理せず、楽しみながら乗り越えてくださいね。9月の自身の暗剣帯同でもまだ抜けきれなければ、思い切って、何かを変えてみるのも北東遁甲の対策かもです。後半の入りに苦労しても10月は大きな成長を感じられる月となっているようです。そして、来年の10年間の「評価」に向けて、最終調整に入る準備が整う12月・2022年1月です。九紫さんにとっては、いかに気分を上向きに自身を信じることがポイントの後半だと思います。ダブル暗剣(8月)ダブル破れ(2022年1月)の対策は大事ですので、すみやかに北東や南西の吉方位。北東・南西鬼門結界神社への参拝も勧めます。

 🌸11月は家族。12月は財産 自身の喜び 2022年1月は仕事や今後の指針に取り組みましょう。
★2021年の変化運で自己改革・自己解放・脱皮を! 2021年に、大きく変化・ステージアップしたことは「新生の時代 令和」においての人生の分岐点となるでしょう!
2022年は顕現、評価の年。自身のホームグラウンドで輝きの1年になさってくださいね。

2021年 九紫火星 気運の遁甲

2021年 神道易で観る今年の運勢に向かう行動の指針

*易神様からの2021年の行動の指針です。

2021年2月3日~2022年2月3日までの1年の行動の指針

63 水火既濟(すいかきせい)

一致協力して、リスクマネジメント(危機管理)を行え。「予防」につとめよ。火水未済の逆である。「神・仏・先祖」の開運法を行え。

【キーワード】すでに成る 
〔大意〕この卦は非常にむずかしい卦です。キーワードは「すでに成る」ですから、あなたがいまどんな状態であれ、これから先の大発展は望めないことになる。では、この卦は悪いかというと、少なくとも成就の目があるのだからあながち悪いともいえない。このへんの解釈が難しいところです。
いわばあなたは満ち足りた状態にあるということになる。しかし人間の欲望は限りがないから、実際にいまのあなたが、すべての点に満足しているとは思われません。そこで必要なのは、まずどんな現状であれ、その状態を丸ごと肯定することです。
現状を肯定した上で、次なる自己の計画や目標を立てる。それは大きくても小さくてもいい。とにかく自分の夢や願望を具体的な目標や計画にまでデッサンすることです。
そしてその実現のためにできることから着手する。このとき気をつけなくてはいけないのは、あまり張り切らないで徐々に進めていくことです。
時間はたっぷりある。計画へ向けて出発はするが、エンジンはフルにふかしてはならない。道は長いと思うべきです。いわばこれから長い期間の旅行に出るようなつもりで、ゆったりと構え、同時に新鮮な気持を持ち続けることです。
一つの峰を征服し第二の峰にとりかかった。だが、山道を登りはじめたが、いまは夕暮れどきで足元がおぼつかない。まだ休む時間ではないが、あわてたり、あせったりすることは禁物である。いまの状態はそういうものです。
一般的には、この卦ははじめが良くて終わりがよくないといわれています。「終わり良ければすべてよし」にするためには、けわしい下り坂をおりる慎重さをもって、上り坂に挑むことです。

三爻―自分の心を平安にすることだけを考えなさい。
→36 地火明夷(ちかめいい)内部の充実をはかれ。“過信・慢心”になっているので、足るを知って、日常の行動を慎め。志を忘れるな。謙虚になって、思わぬトラブルから免れよ。開運法を行え。

8月7日~2022年2月3日までの6か月の行動の指針 全体運

23 山地剥(さんちはく)

リスクマネジメント(危機管理)を行え・驕り、慢心を戒めて何事にも慎むべき時である。冬の時代であるから、人生に実力をつけよ。慎み、今は実力を蓄えよ。すぐに{21日開運法}を行い、神仏先祖の加護を受けよ。

山地剥

【キーワード】裂ける
〔大意〕剥は「はぎとる」「裂く」などの意味で『易経』では「小人の勢いが盛んとなり君子を剥害する時に当たる」という喜ばしくない状態を暗示しています。
いわゆる衰運の象で、困難、苦労がつきまといがちです。まさに「剥は、往くところあるに利ろしからず」です。物事を強引にすすめるとうまくいかない。ここは一番じっくり構えてあせらず、待つ度量が必要になります。
潜在意識の理論では「待つ」ことをあまりすすめてはいません。消極よりは積極、否定よりは肯定が成功を勝ち得るためには大切であると説いています。では、この卦はどう解釈すべきでしょうか。「家が分かれあらそえば倒れてしまう」と。ここでいう家とはあなたの心のことです。つまり心の中の争い、葛藤があるときに事をおこせばどうなるか。これはうまくいかないに決まっています。
まさに葛藤に引き裂かれた形になり、事はうまく運ぶどころかより悲惨な結果になりかねない。こういうときは「じっとしてあなたの心、体、外界の情況が静まるのを待つことである」というのは当然です。いくら約束があったにしても、台風が吹き荒れているときに外出する人はいません。
ましてこの卦の剥離(はくり)というのは、無理矢理はがされるという強い調子があります。障害が消えさるのを待つことは、消極的でなければ否定的でもない。いまは台風が来てあなたの家の戸を吹き飛ばそうとしている。こんなときじっとしていることは、むしろ当然のことである。それができれば障害は去り、運は上昇へと向かいます。いまは自己の内部にエネルギーを貯えるときです。

四爻―恨み、怒り、後侮はあなたの人生にとって毒である。
→36 地火明夷(ちかめいい)内部の充実をはかれ。“過信・慢心”になっているので、足るを知って、日常の行動を慎め。志を忘れるな。謙虚になって、思わぬトラブルから免れよ。開運法を行え。

8月7日~2022年2月3日までの6か月の行動の指針 フローリーディング研究所

55 雷火豊(らいかほう)

明智によって、精神的豊かさと経済的豊かさを両立させよ。公明正大を心がけよ。「満つれば欠ける」の天地自然の道理を心得て、慎むことである。

【キーワード】豊富
〔大意〕豊(ほう)は「豊富」「実り多きこと」「盛大なありさま」のことで、これはきわめて順調な卦ということができます。
人間は誰でも豊かになりたいと願っているのですから、この卦はそれをかなえてくれる状態を示して吉である。問題はそれをどうやって現実のものとするかですが、マーフィー博士はこういっています。「まず、あなたの頭の中を豊富の観念で満たしてしまいなさい。そうすれば、あなたの思い描いた通りの現実に直面することでしょう。富を自分に引き寄せる方法はこれしかありません」
本当に豊かな人は豊かさを常態と考えています。貧しい人は貧しさを常態と考えています。豊かな人が豊かさを感じ、貧しい人が欠乏感を感じるのは当然のようですが、潜在意識の理論ではこれは逆なのです。
つまり豊かさを感じられる人が豊かになり、欠乏感を感じる人は欠乏するのです。「欠乏は避け難いという考え方を一掃しないかぎり、豊かにはならない」豊富の観念を抱くことの効用は、それが現実の豊かさへの第一歩であることです。
さいわいにしてあなたには「豊富」の卦が出ました。いまこそあなたは自分が満たされ、何不自由ない身になることを確信し、自分の計画を実行しなさい。それは成功するはずです。よく「よい卦が出たときは慎重に」といいますが、自分に正しさと誠実さの自信があれば、臆することも、周囲に気を使う必要も何もありません。
この卦の本文には「憂うるなかれ」と書かれています。良いことがあるときは素直に喜び、悪いことがあるときはへこたれずに希望を失わないのが、成功者に共通する資質であることを忘れてはいけません。

五爻―ツキがあることを確信すれば、それは現実のものとなる。
→ 19 地沢臨(ちたくりん)志をもって積極的に行動せよ。包容力をもって、調和をこころがけよ。具体的な目標を実現するチャンスをものにすること。