今月の運勢

令和4年 8月の運勢

8月7日21:29 ~ 9月7日00:31

NEW オンライン講座 今月の運勢とポイント

8月6日(土)20:00~21:30
NEWオンライン講座 今月の運勢とポイント

現カルチャーセンター在籍の方、受講希望の方は2日前までにご連絡ください。
卒業生(初級方位鑑定士・総合鑑定士卒)2,000円
そのほかの方 3,000円

2022年 年盤

8月の月盤

◆五黄土星 中宮
◆五 黄 殺  無し
◆暗 剣 殺  無し
◆月 破   東北東
◆天 道   北

後半のスタートです。 今年1番の大きなエネルギーが流れる重ね月です。
後半期に向けて一旦停止。時代の変化を見極め、じぶんの方針を明確に、じっくり計画
最も輝く、大開運の時です!

☆2022年8月の重ね月の大吉方位の計画はもうお済みのことと思いますが、まだの方は節入り(8月7日)前には決めて積極的に大吉方位取り(2023年も視野に入れて)を実行なさって、「○祐気」を頂きに、神社仏閣に参拝しましょう。頂いた大吉方位の「○祐気」は後半の自身の気運を理解して活かしましょう。年・月・日盤が重なる8/10、8/19、8/28、9/6は吉方位のパワーが更にアップします。

☆大きな自然災害、天変地異が起こりやすいエネルギーを持った5黄土星が中宮に位置している今年、前半期で「ロシア、ウクライナの戦争」、「大きなお金に関する詐欺事件」、「福島県、石川県での震度5強の地震」、「円安の最低値の更新」、「KDDIにおいて数日間の通信障害」7/8には、安倍元総理の射殺暗殺事件があり、日本はもとより、世界中に大きな衝撃が走りました。(中宮で5黄の銃の象意あり)

☆今月は北の一白が天道付きで、思考力が増し、苦労が伴うかもしれませんが、漸次良好に向かい名誉・人気・そして人に知られない喜びを得るでしょう。東北東の8白に破れが付き山に関する災害・組織・家庭の変化など結果として悪い状態が生じるかもしれません。交差点での事故にも要注意です。

☆後半期もいつ何がおきても不思議ではないことを意識して、防災用品の確認や、発生した時にとるべき行動をいま一度チェックし、日々注意を払っておく必要があります。しかし、別の見方をすれば自分のホームグランドに定位して、輝く「大開運」の年。更に今月は年盤と同会して、個人が極まっていく時です。大きく変化する波動に合わせて、自分の価値を見出し、自分らしく、これからの自身の人生を大きくステージアップ出来るように、自分への決意を的確にして、心から悦べるものでワクワクし自身が輝ける年・月にしましょう。意識の世界が現実の世界になります。

☆6月から「コロナ感染」が下火になり、生活も徐々に正常に戻りつつある中で、7月の中旬には再び増加傾向。現在「第7波」感染拡大にむかっています。(7月20日全国12万5876人過去最多)まだまだ注意が必要です。自分の波動を下げないために、日拝・月拝・祓いを深め、祝詞奏上をして、明るく過ごしましょう

Message

凌さん。2回目の運勢担当お疲れ様でした。とてもわかりやすく、凌さんらしい運勢ができましたね。いつも取り組みも早く、熱心に勉強されている姿を拝見すると「自分もがんばらないといけないな」と思っています。疲労骨折もびっくりしましたが、東遁甲での発覚は、時間が経過した時に「あ~。あの時に知っておいてよかった」と思うような事例が多いのも事実です。行動に制約が起きても、前向きに取り組んでいらっしゃる姿を拝見して見習う所がたくさんありました。(さすがです!)そして、いつも講座前に荷物を取りにきてくださったり、講座準備をしてくださって、感謝しております。凌さんは、感性感覚もさらに磨かれているような気がしております。文章も書くのもお好きなようなので、どんどん気づきを書いて見せてください。楽しみにしています。運勢担当ありがとうございました。2026年の西遁甲の収穫が楽しみです。
(中村彩祐子)

写真撮影:

旅行

入国制限の大幅な緩和が発表され、国内・海外旅行も自由になりつつあります(感染者数の増加を踏まえ、行動制限がかかるかもしれません)。8月は例年までとは違い、夏休み・お盆休みとお出かけの機会が多くご旅行の計画をなさっている方が多いと思いますが、コロナ感染・暑さ対策・行かれる地域の天気予報のチェックは忘れずに楽しい、笑顔になれるご旅行をなさってください。

今月の凶方位

全員が避けたほうがいい方位

国内

北東(網走・釧路・盛岡・仙台・水戸・筑波) 

海外

南西(東南アジア・台湾・ベトナム方面) 

*東京(皇居)を拠点にしています

今年の吉方位開運法は→こちら

今月のお勧め方位

ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。

東 (コミュニケーション力アップ・健康)
東南(人間関係・良縁・希望達成)
西 (金運・健康・家庭的喜び)
北西(仕事運アップ・物質的に恵まれる)
南 (頭脳明晰・直感・地位の昇進)
北 (潜在意識・分析力・思考力アップ)

※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。

今月は重ね月での大吉方へ行かれる方もいらっしゃるでしょう。お出かけ方位で大吉方。吉方の開運の場所・飲食の1例を参考までにご紹介いたします。

一白水星
場所:水に関する場所(例:温泉、水族館)
飲食:根菜類

二黒土星
場所:大地に関する場所(例:ゴルフ場、野原)
飲食:和菓子、飴玉

三碧木星
場所:音に関する場所(例:音楽堂、カラオケ店)
飲食:酸味のある物

四緑木星
場所:遠方(例:飛行場、森林公園)
飲食:麺類

五黄土星:なし

六白金星
場所:大きい、開けた場所。神社仏閣(例:運動場)
飲食:巻いて包んであるもの

七赤金星
場所:喜びがある場所(例:遊園地、イベント場)
飲食:ココア、紅茶

八白土星
場所:積み上げられた場所(例:山、石段)
飲食:ミルフィーユ、アップルパイ

九紫火星
場所:高い。感性の場所。 神社仏閣。(例:美術館、画廊)
飲食:色彩の美しい料理、貝類

行事・暦

立秋(8/7 21:29):
二十四節気の第13 夏至と秋分の中間の日。暦の上では秋になり、立秋を境に手紙の挨拶は“暑中見舞い”から“残暑見舞い”に変わります。鼻の日でもあります。“鼻”に支障をきたすと耳や肺の病気にかかりやすいばかりではなく、学業の成績や仕事の能率に悪影響があると指摘されています。一度“耳鼻咽喉科”に検診されてはいかがでしょうか。
宣言の日です。前半期のライフプランシートを見直し、後半期に向けての新たな目標。誓いを天に向けて宣言いたしましょう。

山の日(8/11):
日本の国民の祝日の1つです。国民の祝日と制定される前から“八”の文字が“山”の形。
“木”が立ち並ぶイメージから“11”を使う府県がありました。

長崎平和記念日(8/8):
長崎平和の日“昭和20年8月9日11時2分に長崎上空で投下された原子爆弾による犠牲者の冥福と平和を願う日。

お盆(8/13~8/16):
盂蘭盆会(うらぼんえ)祖先の霊を祀る行事。月遅れのお盆。日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した行事です。太陽暦 7月13日~15日に合わせると農繁期と重なり支障が出る地域が多かったためこの日間をお盆とする地域が多くなりました。
(月遅れ盆迎え火8月13日 送り火8月16日)

終戦記念日(8/15):
昭和20年8月15日に第二次世界大戦が終結。戦没者を追悼し平和を祈念する日。

処暑(8/23):
二十四節気の第14。厳しい暑さが峠を越し朝夕涼しい風が吹き心地よい虫の声が聞こえてきます。穀物が実り始めますが、同時に台風到来の時期です。(中節ともいいます)

月遅れ地蔵盆(8/24):
月遅れのお盆(旧暦7月24日)を中心とした3日間に行われる“地蔵菩薩”のお祭りを地蔵盆と言います。(地蔵菩薩とはお寺にお祀りされているお地蔵様ではなく街角や道端のお地蔵様)

二百十日(8/31):
立春から数えて210日目の日。9月1日頃で稲の果時期であり台風襲来の季節とも一致するので10日過ぎた頃も警戒されています。

一粒万倍日:8/10, 8/15, 8/22, 8/27
「一粒の籾(もみ)が何倍にも成長して大きな利益をもたらす日」
何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

天道・天徳 :
天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位。吉方の気を扶助し、凶の気を転化する。8月の天道は北。

◆天赦日:8/23
年に4〜6回ある「天が全てを赦してくれる最上の開運日」でよろづよし(すべての物事によい)と言われる最高の素晴らしい日。この日に始めたころは成功するとも言われている。

満月:水瓶座 8/12 10:37 

新月:乙女座 8/27 17:18

大祓い会 今年の重ね月の大事な大祓い8月7日(日)9:30〜12:30 大塚北会館C

満月の大祓い会 8月12日(金)10:00〜12:00大塚北会館C 

「○祐気」をいただくには祓いが必須です。以下の方法があります。

  1. 吉方取りの前には自身の「禊祓い」を行うこと。
  2. 大祓い講座に参加して、祓いのお行法をマスターする。
  3. 満月の大祓い・新月の会に参加する等があります。可能なものはなるべく早くご連絡の上、ご参加ください。

今月のパワーストーン

★各自オーダーメイドのパワーストーンになります。
方位除け、自身の干支の守り本尊、空亡時の守り本尊など彫水晶からお選びください。ご相談ください。

*個人のブレスレットオーダー方法

①方位除け四神をいれるか?  ②トップありにするか?
③自身の願望の石にするか? 自身の本命星の石をいれるか? など

→2022年のパワーストーンはこちら

各九星の開運のポイント!

ご自身の本命星から、今月の運勢を観てみます。
→ご自身の本命星を知るにはこちら

印の意味
大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合◎× 凶△ 大凶×

一白水星 〇〇

内面の充実と成長の充電

北 同会1 被同会1 対冲9

今年1月に東からスタートした一白さんはもともとの北に戻ってきて天道つきです。
仕事や事業上の悩みや活き詰まり、もんだいを抱え込むことがある傾向ですが、焦って目先の欲を追ったりせずに、知識の吸収や得意なアイディアを練り、スキルアップの為の勉学をして、計画、リサーチをしつつ“チャンス到来”を待ちましょう。学問、研究分野は直感や判断力が冴える時なので、実績や努力が認められ、急に人気が出たり、大きな成功。大いなる開運を招くでしょう。健康面では過労。冷え。暴飲暴食。又この遁甲においての病気は慢性化しやすいので、健康管理が必要です。
産土神社・鎮守神社参拝。大祓い祝詞。新次元人類の霊的進化の祝詞。ヒマラヤ山脈の祝詞を唱える。
あらかじめ北・一白の方位は取る。
北・水回りの掃除。

二黒土星 ×〇

粘りと根性を活かす

南西 同会2 被同会2 対冲8

仕事面で次第に向上する月ですが、派手さはなく、二黒さんの粘り強く取り組む努力で誠実さ、勤勉さが認められるでしょう。変化を求めようとする気分が出てくるかもしれませんが、急発進的な発想は危険性です。何事も準備やリサーチ不足にならないように足元を確認しましょう。今年は破れが同会しているので環境の変化。新規時のスタートに遅延や邪魔があったり、営業不振や家族内がごたごたするかもしれませんが、決して焦らず慎重に、何事も丁寧に取り組みましょう。又土地に関することや古い友人より、利益得られるかもしれません。健康面では胃腸。皮膚疾患に注意。睡眠を充分に取る。古い病の再発の可能性があるので、早めの健康診断をお勧めします。
産土神社、お墓参り、表・裏鬼門結界神社参拝。・宿命運命の祝詞新次元祝詞・大祓い・自神拝を唱える。
あらかじめ南西。二黒の方位は取る。
裏鬼門(南西)妻の部屋の掃除、台所の掃除。

三碧木星  ◎

自身の能力の自覚

東 同会3 被同会3 対冲7

1月中宮から始まり半年が過ぎ、今月は常位置のスタートです。南。北遁甲で不調だった方は気持ちを切り返しベクトルを上向きにし、モチベーションアップしましょう。開運遁甲であると同時に“自分にとって悦びあること“を確認できる時でもあることを思い出し“チャンスの時”とみたら迷わず積極的にスピーディーに行動に移していきましょう。よい機運を逃がさず“時を味方”にしてください。又、東遁甲は物事が表面化しやすい時期なので、騒がず、冷静に判断し(早めに見識者に相談)落ち着いて行動なっさてください。言動は感情的にならずに慎重さが必要です。健康面では怪我。咽頭。病気の再発や発覚に注意。健康管理を怠らないように。
産土・鎮守神社参拝、神仏先祖三位一体の祝詞。人生の主導権を握る言霊開運法を唱える。日拝・月拝を。
あらかじめ東。三碧の方位は取る。
東。息子の部屋。玄関の掃除

四緑木星 〇〇

自信を持ってチャレンジ

東南 同会4 被同会4 対冲6

5月北遁甲から頑張ってきた方は“縁”の選択をするには大切な月なので、タイミングを見極めて利を焦らず身を尽くすことを心がけると、計画の希望達成があり、信用を得て周囲からの援助受けられ商売や事業上(特に遠方との取引)での実利が増大し、好転します。四緑さんの持ち前のコミュニケーション力を活かして何事にも自信を持ってチャレンジです。迷いが生じた時は社会への貢献の選択が良いでしょう。迷いが生じないように波動を上げておくには“身祓い”が重要です。健康面では流行性疾患。呼吸器系疾患に注意。コロナ感染にもまだ要注意。健康チェックが必要です。
産土神社。鎮守神社の参拝。健康祝詞。新次元祝詞を唱える。
あらかじめ東南。四緑の方位は取る。
東南。仏壇・神棚。娘の部屋。庭、玄関の掃除。

五黄土星 〇​×

自分の才能を活かす

中 同会5 被同会5 対冲

中央遁甲で“吉凶”の割れる時ですが、5黄さんのもつ“リーダーシップ”を活かしモチベーション力を周囲の人に与え引っ張っていく力を発揮してください。大輪の花咲かせ輝くときを忘れずに。毎月の被同会が“自分のテーマ”の確認で、自分を見つめ直すきっかけになります。今年の目標にま向かう為に、今一度チェックです。自分自身が心から喜べるもの。大切にしたいこと。才能を活かして自身の実力を伸ばすことを目標に考えてはいかがでしょうか。又我欲に溺れることなく周囲に目を向けて、思いやりを持って接しましょう。健康面では過労による体調不良。癌、古い病気の再発(健康診断のおすすめ)には注意です。
産土神社。鎮守神社参拝。裏鬼門結界神社・寺院の参拝。大祓いの祝詞。時を見方にする言霊。人生の主導権を握る言霊。ヒマラヤ山脈の祝詞を唱える。
部屋の祓い・清め。トイレ(毎日)排水口の掃除。あれば大黒柱、床の間を磨く。

六白金星 〇〇

誠意をもって信頼関係を

北西 同会6 被同会6 対冲4

今年は盛運気で心身ともに活動力のある多忙が伴う1年になりますが、前半期の過ごし方はいかがでしたか?後半期はこれまでの自身の自覚が影響を与えます。六白さんは仕事が重要なポイントを占めますので、精力的な仕事ぶり力量をフルに発揮するために、今までの経験を活かし積極的な行動をしてなさってください。目上の人から評価されて、引き立てを受けるチャンス。よいご縁を逃がさないように、受け入れ姿勢を整えておきましょう。金銭的にはオーバーになりがちですから、計画性を持ちましょう。健康面では 過労からの疲労蓄積。体調不良。不眠。怪我に注意。適度な運動。ストレスを解消を身につけましょう。
菩提寺参拝(お墓参り)総本山参拝(可能ならば)産土・鎮守神社の参拝。宿命運命清め改善の祝詞。般若心経。自神拝・言霊開運法を唱える。
あらかじめ北西・六白の方位を取る。
北西 仏壇・神棚 ご主人の部屋・納戸の掃除。

七赤金星 ◎

明るく前向きな姿勢。

西 同会7 被同会7 対冲3

2月北遁甲から始まり前半期は良いスタートを切れましたか?今月は収穫をしっかり受け取り頑張ってきた自分に更に周囲の方々にも労いと感謝をしましょう。今年の後半期は“楽しく学べる。才能を活かせる”計画をいま一度立ててはいかがでしょうか。すると自分の本来の道に従う意識も強くなり、次月でのステージアップと変化を期待できます。又楽しいことばかりに目を奪われ本当に大切なものを見失なわないよう、見識者。目上の人に意見を聞き入れましょう。“口は禍の吉凶“になりやすいので注意が必要。
自分のケア。歯のチェック(治療)疲労蓄積。腰痛に注意。健康管理の見直しを心がけましょう。
産土神社、鎮守神社、参拝。日拝・自神拝・天地一切清浄祓い。巡る結界法の祝詞を唱える。
あらかじめ西・七赤の方位は取る。
西。水回りの掃除。

八白土星 〇​×

人生改革。自己成長。

北東 同会8 被同会8 対冲2

目的、ステージアップ更には新しい物事を吸収し、時代の波に乗り自己の成長更には人生改革のチャンスのため、閃きが出るこの1か月。走り続けずに今月の遁甲で一旦立ち止まり、思いつきやノリだけで進まず充分なリサーチや根回しを持って前進です。又後戻りではなく“覚悟を持って令和を自分なりに生き抜く姿勢”が大切です。月盤の破れにおいては冷静な視野で物事を観察し災いを遠ざけましょう。後半期も生活にメリハリを付けて楽しむことを見つけましょう。健康面では腰痛。関節炎に注意。変化の対応に備えて心身のバランスを気をつけてください。自己流ストレス解消法を見つけるのも1案です。
産土神社。鎮守神社参拝。表・裏鬼門の参拝。自神拝・新次元人類への祝詞・大祓祝詞。ヒマラヤ山脈の祝詞を唱える。
あらかじめ北東・八白方位を取る。表鬼門、廊下、あれば階段。(同居していれば祖父母の部屋)
トイレ掃除は毎日。

九紫火星 〇〇

自身の才能の集中力を発揮

北西 同会9 被同会9 対冲1

2月に東遁甲スタートでの目標に向けての半年がたち後半も、毎月の評価は自身の行いの結果であることを忘れずに自信過剰にならず謙虚に “変化の選択”“ここ一番”というときには九紫さんの集中力を発揮して“自己表現“”自己アピール“をしてみてください。“明るく照らしだす”今年を意味する南に回座し、今までとは違った視点で物事を捉えることが出来、常に何かが自分に降りてきていて“啓示”をうけるときです(最も神様に近ずく時です)清めて、祓って感性、感覚をみがいておきましょう。見かけの華やかさに心を奪われることなく、心を引き締めて、真実を見極めましょう。証書。印鑑の取り扱いには要注意です。健康面では過労。眼。心臓に注意です。早期発見・早期治療(人間ドックがお勧め)
産土神社。鎮守神社参拝。神仏先祖三位一体の祝詞。ヒマラヤ山脈の祝詞を称える。お写経もおすすめです。
あらかじめ南方位。九紫方位を取る。
台所(特に汚れがたまりつつあるガスレンジ。換気扇)の掃除。南の掃除。

編集後記

初級方位鑑定士の講座を終了し、2回目の運勢担当です。「5黄中宮の年、想定外のことが起きる可能性がある」と、先生がおしゃっていた通り、私自身にも想定外のことが起こりました(疲労骨折)。が、結果を何故?どうして?と考えるより、前進!との先生のお言葉を思い出し、気持ちを切り替えて、“今年の象意説明資料“を何度も読み返して、先生のご講座を再度聞きなおし、書くことが出来ました。ありがとうございました。今後ともご指導のほどよろしくお願いします。今後、引き続き毎日の遁甲を確認して、日々楽しく有意義に過ごしたいと思います。(パソコンに向かう機会が多くなり、文章を打つ時間が短くなりました)

担当:古川 凌(3−2−4)(東南)

あなたの九星を調べてみましょう

下記の表で、ご自分の生まれた年の一番上の星があなたの本命星です。
※旧暦で見ますので、1月1日から2月立春(2月3日、4日、5日)までに生まれた人は、その前年の星が本命星になります。
(例:昭和50年1月28日生まれの方→八白土星)
立春は毎年日にちと時刻が異なりますので、2月3日、4日、5日生まれの方で、ご自分の正しい本命星をお知りになりたい方は、お問合せください。

一白水星 二黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星
1927年
昭和2

1926年
昭和1
1925年
大正14
1924年
大正13
1923年
大正12
1922年
大正11
1921年
大正10
1920年
大正9
1919年
大正8
1936年
昭和11
1935年
昭和10
1934年
昭和9
1933年
昭和8
1932年
昭和7
1931年
昭和6
1930年
昭和5
1929年
昭和4
1928年
昭和3
1945年
昭和20
1944年
昭和19
1943年
昭和18
1942年
昭和17
1941年
昭和16
1940年
昭和15
1939年
昭和14
1938年
昭和13
1937年
昭和12
1954年
昭和29
1953年
昭和28
1952年
昭和27
1951年
昭和26
1950年
昭和25
1949年
昭和24
1948年
昭和23
1947年
昭和22
1946年
昭和21
1963年
昭和38
1962年
昭和37
1961年
昭和36
1960年
昭和35
1959年
昭和34
1958年
昭和33
1957年
昭和32
1956年
昭和31
1955年
昭和30
1972年
昭和47
1971年
昭和46
1970年
昭和45
1969年
昭和44
1968年
昭和43
1967年
昭和42
1966年
昭和41
1965年
昭和40
1964年
昭和39
1981年
昭和56
1980年
昭和55
1979年
昭和54
1978年
昭和53
1977年
昭和52
1976年
昭和51
1975年
昭和50
1974年
昭和49
1973年
昭和48
1990年
平成2
1989年
平成1
1988年
昭和63
1987年
昭和62
1986年
昭和61
1985年
昭和60
1984年
昭和59
1983年
昭和58
1982年
昭和57
1999年
平成11
1998年
平成10
1997年
平成9
1996年
平成8
1995年
平成7
1994年
平成6
1993年
平成5
1992年
平成4
1991年
平成3
2008年
平成20
2007年
平成19
2006年
平成18
2005年
平成17
2004年
平成16
2003年
平成15
2002年
平成14
2001年
平成13
2000年
平成12
2017年
平成29
2016年
平成28
2015年
平成27
2014年
平成26
2013年
平成25
2012年
平成24
2011年
平成23
2010年
平成22
2009年
平成21