今月の運勢

令和4年 1月の運勢

1月5日18:12 ~ 2月4日05:50:59

カルチャーセンター 2021年今年の運勢講座

池袋コミュニティカレッジ(TEL : 03-5949-5488)
1月23日(日)
10:30~12:00 今年の運勢
13:00~15:00 今年の吉方位(ダブル受講特典あり)

よみうりカルチャーセンター(北千住)(TEL : 03-3870-2061)
1月29日(土)10:30~12:00

ひばりヶ丘カルチャーセンター(TEL : 042-421-4511)
1月29日(土)15:30~17:00

恵比寿カルチャーセンター(TEL : 03-3473-5005)
1月30日(日)12:30~14:00

溝の口カルチャーセンター(TEL :044-844-6363)
1月30日(日)15:30~17:00

フローリーディング研究所主催、各カルチャー開催分についてはこちら。
→こちらの各カルチャーをタップすると詳細が表示されます。

NEW オンライン講座 今月の運勢とポイント

1月8日(土)20:00~21:30
NEWオンライン講座 今月の運勢とポイント

現カルチャーセンター在籍の方、受講希望の方は2日前までにご連絡ください。
卒業生(初級方位鑑定士・総合鑑定士卒)2,000円
そのほかの方 3,000円

2021年 年盤

1月の月盤

◆三碧木星 中宮
◆五 黄 殺 西
◆暗 剣 殺 東
◆月 破  南南西
◆天 道  西

「新生の時代 令和」志をもって「自身のステージアップ」を 目指そう!
テーマのラストチャンスの月。
天の気をいただき、自分自身の成長を感じる月に。

あけましておめでとうございます。良きお正月を迎えていらっしゃる事と思います。
2021年は私たちの生活の中に新型コロナウィルスが当たり前のように存在する1年になりました。
ワクチン接種は進んだもののオミクロン株などの変異種の出現もあり、油断できない状況ですが収束を祈りつつも萎縮することなく、立春からのご自身のホームグラウンドでの1年が自分らしく輝く日々になりますよう心よりお祈り申し上げます。

2022年は五黄土星中宮の年です。
地震、天災、人災など災害も多く、吉凶割れる波瀾万丈な激しい年とも言われています。その気運は今月の事象に表れますので、アンテナを張り、気になることがあれば心に留め置く、メモをするなどして、新しい年の準備となさってください。

今月は年盤六白金星中宮最後の月です。
同系列同会のメリハリのはっきりした月でもあります。
2021年4月と同じ盤になるので新年度、新学期の頃を振り返るのもおすすめです。月盤三碧木星で天の気をたくさん頂ける最後のチャンスです。
この天の気の強い時に「一年の計は元旦にあり」とことわざにあるように、新しい年に向けての指標をたて、三碧中宮「宣言の月」でもありますので、伺える神社に参拝し、目標を「宣言」しましょう。

コロナ禍で容易に近しい人との交流が難しくなりました。
その反面、遠方であったり、体調面でなかなか会うことができなかった人ともzoomなどSNSを利用し、交流することができるようになりました。
しかし、実際顔を合わせ、会話することには勝りません。
人混みや感染対策に留意は必要ですが、お正月に家族や親戚や近しい人との交流を深める事も今年はしたいものです。

今月は、新しい一歩を踏み出すにはふさわしい北東の九六重ねや「丑・丑・丑」の干支の大吉方位もあります。
吉方位への初詣など新年の楽しみを計画されてはいかがでしょうか。

暦上では、2022年2月4日05:51が、「立春」。壬寅五黄中宮の年の始まりです。2022年に向けての目標を明確にして、1月は大祓いに取り組み、心身を清め、健康で迎えたいですね。

Message

朱美さん。今月運勢初担当、お疲れ様でした。一白水星さんの朱美さんの2021年は南遁甲「評価」の年でしたがいかがでしたか?2021年は気学の勉強も再開して、一生懸命取り組んでいましたね。暦上での2021年ラスト月での「運勢担当」も4月からの勉強の集大成となって相応しかったですね。ご家族の事と勉強と両立されて、2021年がんばったと思います。朱美さんのきめの細やかさや優しさはいつも感心しております。(私も見習いたい。)2022年は北遁甲これからの10年間の「種」を作る大切な年となりますね。しっかりと気学を身に付けるのには、相応しい年ですね。がんばってくださいね。ホームグランドでのご活躍も期待しております。応援エールを送ります。初今月運勢担当、ありがとうございました。(Ayuko)

写真撮影:

旅行

感染者数も減少し、今年こそは旅行や初詣という方も多いかと思います。
神社仏閣は特に賑わいを見せることでしょう。分散参拝を呼び掛ける神社仏閣も多いようです。
感染予防は怠らず、三が日や松の内にこだわらず良き日を選び初詣をされてはいかがでしょうか。

今月の凶方位

全員が避けたほうがいい方位

国内

西(甲府、名古屋、京都、福岡など)
東(船橋、成田、銚子など)

海外

東南(ニュージーランド、タヒチ、フィジーなど)
北西(北京、ヨーロッパ方面)
南南西(台湾、インドネシア、シンガポールなど) 

*東京(皇居)を拠点にしています

今年の吉方位開運法は→こちら

今月のお勧め方位

ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。

北東(改革・相続)
東南(人間関係・良縁・金運)
北西(仕事運不動産)
北 (良縁・信用・取引)
南  (名声地位)

※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。

行事・暦

小寒(1/5 18;14):二十四節気の第23番目。寒の入り。降雪もみられるようになり、本格的な寒さの時。

七草(1/7):七草粥を食べて、無病息災を願い、お正月を終えた胃や体を休めるという意味もある。

成人の日(1/10

 鏡開き(1/11):年神様が宿っていた鏡餅を食べることで、一年の無病息災を願う。

 陽遁始め(1/11)

冬の土用(1/17〜2/3):間日(土公神が地上を離れるので、土を動かしても問題ないとされる日)1/25、26、28

大寒(1/20):二十四節気の24番目。最も寒い時期。

 節分(2/3):立春の前日。今年の恵方は北北西(やや北)

 立春(2/4):二十四節気の1番目。暦の上ではこの日から春ですが、まだ寒い日は続きます。

一粒万倍日:1/11,1/14,1/23,1/26
「一粒の籾(もみ)が何倍にも成長して大きな利益をもたらす日」
何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

天道・天徳 :
天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位。吉方の気を扶助し、凶の気を転化する。1月の天道は西。

◆天赦日:1/11
年に4〜6回ある「天が全てを赦してくれる最上の開運日」でよろづよし(すべての物事によい)と言われる最高の素晴らしい日。この日に始めたころは成功するとも言われている。

新月:山羊座 1/3  3:35 
満月:かに座 1/18 8:50

水星逆行期間 1/14〜2/4

今月のパワーストーン

★各自オーダーメイドのパワーストーンになります。
方位除け、自身の干支の守り本尊、空亡時の守り本尊など彫水晶からお選びください。ご相談ください。

*個人のブレスレットオーダー方法

①方位除け四神をいれるか?  ②トップありにするか?
③自身の願望の石にするか? 自身の本命星の石をいれるか? など

→2022年のパワーストーンはこちら

各九星の開運のポイント!

ご自身の本命星から、今月の運勢を観てみます。
→ご自身の本命星を知るにはこちら

印の意味
大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合◎× 凶△ 大凶×

一白水星 ○

新しい年の力を借りて、スタートを切りましょう

東(暗) 同会4 被同会7 対冲5

2021年の最後の開運遁甲であることを意識し、積極的に行動しましょう。仕事運、恋愛、結婚のチャンスの時でもあります。人との関わりが増え、多忙にもなるのでしっかり判断して、集中することを心がけましょう。暗剣殺なのでケガや事故、新年の暴飲に注意しましょう。
産土神社、鎮守神社、猿田神社参拝。開縁力、自神拝の祝詞を唱える。東の場所、玄関の掃除。
2022年4月北西、11月が東南で破れるので、あらかじめ北西・東南の方位取りをお勧めします。
2022年は「新生の年 令和」を生きる為に内需に力を。更なるバージョンアップの為に!自身のホームグラウンドで更なる自身のステージアップの為の計画と学習の時ですね!

二黒土星 ○×

吉凶割れる時。二黒の持ち味を生かして、良き新年に

東南 同会5 被同会8 対冲4

五黄同会のため、仕事や交渉ごとに問題が起こるかもしれません。頑固にならず、持ち前の粘り強さと謙虚さで切り抜けることにより、周囲からの信頼につながります。
新型コロナウィルスだけでなくインフルエンザなどの感染症にも気をつけましょう。
産土神社、鎮守神社参拝。開縁力、自神拝、宿命運命清め改善の祝詞を唱える。東南の場所、仏壇、神棚、庭、玄関の掃除。
2022年9月東、10月が東南で破れるので、あらかじめ東・東南の方位取りをお勧めします。
2022年はいよいよ「新生の時代 令和」発進準備期間です!入念な準備の2022年になりますね。自身のホームグラウンドで自己の才能をいかしましょう!

三碧木星  ○

2022年スタートへの集大成。準備も仕事も頑張る

中央 同会6 被同会9破 対冲なし

年盤六白中宮最後の月です。2021年を最も象徴する月となるので、改めて1年を振り返り、来月からの年盤東遁甲に向けて、良いスタートが切れるよう準備しましょう。
持ち前のスピード感を発揮するにはいつも通りに行かない時期でもありますので、スケジュール管理は怠りなく。
産土・鎮守神社参拝、表、裏鬼門結界神社参拝。部屋を祓い清める。トイレ掃除は毎日。排水溝の掃除。
2022年3月西、6月が北で破れるので、あらかじめ西・北の方位取りをお勧めします。
2022年は東遁甲。「新生の時代 令和」自身のホームグラウンドでのスタートさせる三碧木星さんに大いにエールを送ります。本当の勝負の時ですね。

四緑木星 ×

ダブル暗剣。気を引き締めて好調キープで2022年へ

北西 同会7(暗) 被同会(暗) 対冲2

新規事業や投資は今月は我慢の時です。気が緩むことで注意不足や大切なことを忘れやすくなるので、気を引き締めて、チャンスの時に備えましょう。
仕事運、恋愛運は良い時ですが、注意散漫になりやすいので誠実に向き合うことを忘れずに。
手術は避けたい時ですので、怪我、交通事故にも注意しましょう。
産土・鎮守神社参拝。表鬼門裏鬼門結界神社の参拝は子の遁甲の前に。お墓参り。自神拝、宿命運命清めの改善祝詞。北西の場所、倉庫の掃除。神棚、仏壇の掃除。
2022年は縁を広げる時!(引き寄せの法則。同じ波動の人が寄ってきます)大祓いをしっかり行う!開縁力もおすすめです。「新生の時代 令和」を共に生きる人間関係の構築の1年ですね。

五黄土星 ◎

収穫 感謝 リラックス ご褒美の新年に

西(天) 同会8 被同会2 対冲1

頑張った自分をねぎらい、2022年に向けての充電の時期。新しい年に向けて、心身ともに休息し、ケアをおすすめします。対人関係も良好ですが家族や周囲の人に感謝の心を忘れずにしましょう。
産土、鎮守神社、表鬼門裏鬼門結界神社参拝。開縁力、自神拝、金運の祝詞。西の場所、水回りの掃除。
2022年は12月が南で破れるので、あらかじめ南の方位取りをお勧めします。
2022年は中宮遁甲。2018年から築いてきた結果が一度総決算の形として顕れます。これまで目標に向かって全力を注いできた方は、大きな成果として表れ、自身のホームグラウンドでの“新生令和の大輪の花”を咲かせてください。

六白金星 ◎

自己改革とステージアップで積極的に発進

北東 同会9 被同会3 対冲9

仕事や周囲の変化が起こりやすい月ですが、発想力、感性が冴える時なので躊躇せず取り組み、波に乗りましょう。何か問題が起きてもすぐに取り組み、前に進むことが大切です。
中宮最後の月を積極的に乗り切ることで、新しい年のスタートに弾みをつけましょう。
産土神社、鎮守神社、表鬼門結界神社の参拝。前世、先祖に関する祝詞、宿命運命の祝詞、自神拝、新次元祝詞、を唱える。表鬼門、階段、廊下の掃除。トイレの掃除は毎日。
2023年は1月が南西で破れるので、あらかじめ南西の方位取りをお勧めします。
2022年は心身共に活動力のある年で忙しい年。自身のホームグラウンドでの盛運期を迎えます。楽しみですね。

七赤金星 ○×

吉凶われる時。ご縁の力で良きスタートに

南 同会1 被同会4 対冲8

火水殺の重ねで吉凶割れやすい月。見かけの華やかさに傾きやすくなる時ですので、本質を見抜く力が失われないように心がけましょう。心身ともに不安定になりやすい時ですので、メンテナンスは大切です。
産土神社、鎮守神社参拝。月拝、日拝、大祓い、神仏先祖三位一体の祝詞を唱える。台所、南の掃除。
いよいよ2022年は、自身のホームグラウンドで収穫の時となります。喜びを享受できる年になさってください!楽しみですね。

八白土星 ○

2022年大開運に向けてのプランを

北 同会2 被同会5 対冲7

計画を立てるのに良い時ですので、しっかりと今年一年の計画を立てる事をお勧めします。
サイドビジネスも好調な時です。心身共に不調になる事もあるので、早めの受診、ストレスの緩和を心がけてください。寒さが厳しい時期でもありますので、冷えにも十分気をつけてください。
産土神社、鎮守神社参拝。日拝、月拝、大祓い。健康の祝詞、自神拝、新次元人類の祝詞。北の場所、水回りの掃除。
2022年は2月が南西、8月の北東で破れるので、あらかじめ南西・北東の方位取りをお勧めします。
2022年。自身のホームグラウンドで、更なる自己改革・自己解放・脱皮を!新ステージへ。
今期は北東対策を忘れずに!なさってください。

九紫火星 ○

評価の年に向けて、準備万端に

南西 同会3(破) 被同会6 対冲6

勤労意欲が増す時なので、仕事中心の月になります。発想力もよく、努力の時なので、アイディア、企画などの積み重ねが必要です。また、言葉の扱いは丁寧に。
「笑う門には福来る」明るく新年をスタートさせましょう。
産土神社、鎮守神社、裏鬼門結界神社、寺院の参拝。
日拝、大祓い、宿命、運命、清め改善の祝詞。裏鬼門、台所の掃除
2022年は5月が北西、7月の北東で破れるので、あらかじめ北西・北東の方位取りをお勧めします。
2022年1月の試練の中に新たな発見・自分を極めていく事柄が含まれているかもしれません。
ピンチはチャンスの精神で乗り切っていきましょう。

編集後記

初めて運勢を担当させていただきました。東武カルチャーで「初級」「入門」を2019年に終了し、2年ブランクの後、中村先生からお声がけ頂き、昨年の4月から“初級方位鑑定士”の講座で気学の勉強を再開しています。初級・入門で学んだ事が曖昧だったり、自分流の解釈に変換されていることに気付いたりと、新しい学びをダブルでしているような感覚ですが、先生の粘り強いご指導と「熱いながらもハートフル」な同期に恵まれ、講座の日を待ち遠しい思いでいます。
生きていく上で気学の知識は必須ではないかもしれませんが知ることによって、「豊かさ」を手に入れることができると確信しています。今回初めて担当させていただいて「気学を勉強しています」というのが憚られるほど理解度の低さを痛感しましたが、各九星性質や象意、遁甲、盤を重ねての検証の難しさ、面白さも実感しました。
また、パソコン初心者ゆえ、簡略化した文章になりがちなのも今後の課題点です。
講座も終盤ですが、学びを大切にしていきたいと思っております。
中村先生、今後ともご指導の程、宜しくお願い致します。

担当:上坂朱美(1-5-6(南))

あなたの九星を調べてみましょう

下記の表で、ご自分の生まれた年の一番上の星があなたの本命星です。
※旧暦で見ますので、1月1日から2月立春(2月3日、4日、5日)までに生まれた人は、その前年の星が本命星になります。
(例:昭和50年1月28日生まれの方→八白土星)
立春は毎年日にちと時刻が異なりますので、2月3日、4日、5日生まれの方で、ご自分の正しい本命星をお知りになりたい方は、お問合せください。

一白水星 二黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星
1927年
昭和2

1926年
昭和1
1925年
大正14
1924年
大正13
1923年
大正12
1922年
大正11
1921年
大正10
1920年
大正9
1919年
大正8
1936年
昭和11
1935年
昭和10
1934年
昭和9
1933年
昭和8
1932年
昭和7
1931年
昭和6
1930年
昭和5
1929年
昭和4
1928年
昭和3
1945年
昭和20
1944年
昭和19
1943年
昭和18
1942年
昭和17
1941年
昭和16
1940年
昭和15
1939年
昭和14
1938年
昭和13
1937年
昭和12
1954年
昭和29
1953年
昭和28
1952年
昭和27
1951年
昭和26
1950年
昭和25
1949年
昭和24
1948年
昭和23
1947年
昭和22
1946年
昭和21
1963年
昭和38
1962年
昭和37
1961年
昭和36
1960年
昭和35
1959年
昭和34
1958年
昭和33
1957年
昭和32
1956年
昭和31
1955年
昭和30
1972年
昭和47
1971年
昭和46
1970年
昭和45
1969年
昭和44
1968年
昭和43
1967年
昭和42
1966年
昭和41
1965年
昭和40
1964年
昭和39
1981年
昭和56
1980年
昭和55
1979年
昭和54
1978年
昭和53
1977年
昭和52
1976年
昭和51
1975年
昭和50
1974年
昭和49
1973年
昭和48
1990年
平成2
1989年
平成1
1988年
昭和63
1987年
昭和62
1986年
昭和61
1985年
昭和60
1984年
昭和59
1983年
昭和58
1982年
昭和57
1999年
平成11
1998年
平成10
1997年
平成9
1996年
平成8
1995年
平成7
1994年
平成6
1993年
平成5
1992年
平成4
1991年
平成3
2008年
平成20
2007年
平成19
2006年
平成18
2005年
平成17
2004年
平成16
2003年
平成15
2002年
平成14
2001年
平成13
2000年
平成12
2017年
平成29
2016年
平成28
2015年
平成27
2014年
平成26
2013年
平成25
2012年
平成24
2011年
平成23
2010年
平成22
2009年
平成21