今月の運勢

令和3年 2月の運勢

2月3日23:59 ~ 3月5日17:53:59

フローリーディング研究所主催、各カルチャー開催分についてはこちら。
→こちらの各カルチャーをタップすると詳細が表示されます。

2021年 年盤

2月の月盤

◆五黄土星 中宮
◆五 黄 殺 なし
◆暗 剣 殺  なし
◆月 破  南南西
◆天 道   南

2021年「新生の時代 令和」
“志”をもって、「自身のステージアップ」を目指そう!

サブタイトル:祓って、清めて、波動を上げる! やると決めたら最後まで。そして笑顔と感謝!

いよいよ2021年!辛丑六白金星中宮「新生の時代」が本格始動します。

気学での暦では、2月立春がスタートとなります。2月3日23:59入りです。今年は「六白金星」中宮の年。まさに「天」の氣が私たちに降り注いできます。

「天の氣」にふさわしい生き方を目指しましょう。自身の波動を清め、波動を上げて、志をもって、「自身のステージアップ」を目指したいですね。

そして、新型コロナウイルスとは、共生の年となると思われます。健康第一でそれぞれの目標を明確にしていきましょう。今月は中宮五黄土星ですので、「2021年」が集約される場面もあります。もちろん自身に起きた事柄も今年に反映されると考えられますので、2月は自身の目標に集中なさって、手応えの感じられる月になさってください。「はじめ良ければ終わりよし」です。

水星逆行期間も2月21日に終了。ヒューマンデザインで、環境(ノード)が変わるのが2月16日です。寒い時期ですし、コロナウイルス感染予防にも「家での作業」もお勧めです。「今年の運勢」を参考に、「ライフプランシート」の作成を2月半ばまでには完了させると良いと思います。

また、3月末までには、主要な神社(産土様・鎮守様・表・裏鬼門結界神社など)年間の「八方位除け」も行ってください。(無理はせずで状況にあわせての計画で)

今月は五黄土星が中宮の盤でそれぞれが「ホームグランド」に配置されますので、自分らしさを最大限発揮して、六白金星中宮の年の第1歩の2月を健康で充実した月になさってください。そして、それそれが「天の氣」に相応しく“志”をもって、「自身のステージアップ」を目指す2021年でありましょう!

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

写真撮影:中村彩祐子

方位取り

2月3日立春は大きな節目。立春前後は恵方詣り(丙の方向)がお勧めです。

*新型コロナウイルスの感染状況も踏まえて、なるべく早めに2021年、年間の「八方除け」を必ず行うこと。

*職場・学校等など年間を通して、ほぼ毎日通う所が年盤凶方位の場合はその「方位除け」も行う。

*凶方位への転居、転職、就職、入院などはご相談ください。(方位除けだけでは不可)

2月3日立春は大きな節目。立春前後は恵方詣り(丙の方向)がおススメです。

また、産土神社、鎮守神社、自身の表鬼門、裏鬼門結界神社に3月末までには参拝しましょう。

今月の凶方位

全員が避けたほうがいい方位

*東京(皇居)を拠点にしています

今年の吉方位開運法は→こちら

国内

南西(鎌倉、逗子、伊豆、静岡など)
南(今月は火水殺にあたります)(館山 横須賀 三崎)

海外

東南方位=オークランド フィジー タヒチ
北西方位=ロンドン パリ ウィーン カイロ アテネ ストックホルム 北京 リスボン テヘラン モスクワ コペンハーゲン ミュンヘン ベルリン ローマ ブタペスト
南西方位=マニラ 
南方位=グアム オーストラリア(シドニー・メルボルン)
留学など長期滞在する時は(40日以上)帰国方位も注意してください。

今月のお勧め方位

ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。
年盤、凶作用対策のため南南西・北西・東南・南吉方位のある方は近距離でお出かけください。

(仕事の縁 良縁 貴人・上の縁 体力・気力が充実 信用アップ 活動力・生きがいを得て充実感を得る 上司や有力者からの引き立て)
西(恋愛・縁談、臨時収入 親子・親族関係の改善 相続)
(サイドビジネス 潜在意識・潜在力の活用 計画性 下積みでの努力が認められる。研究・学習効果 忍耐力 分析力)
北東(転職 新しい交友関係 結婚のチャンス 心機一転 リベンジ 大改革 新しいステージへ進む 悩みが解決に向かう 親子・親族関係の改善 相続)

年盤、凶作用対策のため月の吉方位にあたる方は近距離でお出かけください。

東南(社交性、信頼性が高まる、結婚のご縁、金運)
北西(仕事運 引き立て 志を高く持てる)

※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。

行事・暦

立春(2/3)23:59
冬至と春分の間にあたり、立春は冬と春の分かれる節目の日である節分の翌日で、寒さが明けて春に入る、いわば春の初日である。この日から立夏の前日までが春。まだ寒さが厳しい時期ではあるが、日脚は徐々に伸び、九州や太平洋側の暖かい地方では梅が咲き始める頃。

建国記念日(2/11)
「建国をしのび」、国を愛する心を養う日として1966年に「建国記念の日」に定められました。神武天皇が即位した日を日本の建国された日として祝う事(紀元節)は戦後占領軍の意向で祝日で無くなりました。しかしその後紀元節を復活させようという動きが高まり、反対する動きを抑え建国を記念する為の祝日を設ける事になり、その際「紀元節」から「建国記念日」に改正されました。

フローリーディング研究所では、毎年211日建国記念日に祈祷祭を行っております。今年は「金剛院」1400にて行います。

雨水(2/18)19:44
雪が雨に変わり雪解けが始まる頃。、春の気配に草木が蘇るという意味があります。春一番が吹き、九州南部では、うぐいすの鳴き声が聞こえ始める。

天皇誕生日(2/23)

新月 2月12日 4:07 水瓶座
満月 2月27日 17:18 乙女座  第171回 満月の大祓い会

一粒万倍日:2/32/102/152/222/27
何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

天道・天徳 :
天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位。吉方の気を扶助し、凶の気を転化する。

◆天赦日:
年に4〜6回ある「天が全てを赦してくれる最上の開運日」でよろづよし(すべての物事によい)と言われる最高の素晴らしい日。この日に始めたころは成功するとも言われている。
(2021年の【一粒万倍日+天赦日】は3日のみ。)

今月のパワーストーン

★各自オーダーメイドのパワーストーンになります。
方位除け、自身の干支の守り本尊、空亡時の守り本尊など彫水晶からお選びください。ご相談ください。

*個人のブレスレットオーダー方法

①方位除け四神をいれるか?  ②トップありにするか?
③自身の願望の石にするか? 自身の本命星の石をいれるか? など

各九星の開運のポイント!

ご自身の本命星から、今月の運勢を観てみます。
→ご自身の本命星を知るにはこちら

印の意味
大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合◎× 凶△ 大凶×

一白水星 〇

今年の計画をしっかり立てる

北 同会2 被同会9 対冲9

今年の年運はまさしく過去9年間の評価の年です。ある意味明暗のはっきりした年ですね。
今月の北遁甲からのスタートはある意味「ラッキー!」今年の計画をしっかりとたてましょう!

  • じっくりと腰を据えて今後の計画・準備に移る前の計画を立てる時には非常に良い時
  • 頑固・意固地になりやすい時。また、思い込みが激しくなる時なので自分の判断で物事を決める時は周囲に相談するのも一案。
  • 気分が塞ぎがちになるので、気分転換。特に体を動かす事が良い。
  • 我慢の限界を抱えた人・事象は、信頼できる人に相談、言葉添えを依頼すること
  • 健康を害することもある。前月に体調不良を感じたら早めに診察を受ける
  • 産土神社、鎮守神社参拝 または21日参拝
  • 日拝 月拝 大祓い 
  • 健康の祝詞  自神拝 目標を書く時に称える真言 新次元人類の祝詞
  • 潜在能力活用法(続開縁力 ヒプノセラピーやお陰様セッションなど)
  • 北、水回りの掃除

二黒土星 ×

焦らない。やることはコツコツ積み上げていく

南西(破) 同会3破 被同会1 対冲8

今年の年運は、今後の10年間の「ライフプラン」を練る年です。今月はW破れなので、注意が必要な時ともいえます。また、精神のコントロールも重要です。邪魔が入りやすい時なので、焦らず、持ち前の根気良さで「今月の目標」に向けて、コツコツ積み上げていくことが得策な月ですね。

  • 自分の波動をあげることで邪魔が入りにくくなるので、波動を下げないためにも「祓い」は大事
  • 功を焦らずに「誠実 努力」がキーワード 言動には特に注意を払う。
  • 勤労意欲が増す時なので、積極的に仕事に取り組む。ただし即断即決はNG。
  • 笑い・明るさ・日拝。祝詞奏上!・裏鬼門(南西)、妻の部屋のそうじ 台所のそうじ

三碧木星  ◎

縁の力で開運スタート!

東 同会4(天) 被同会2破 対冲7

今年の年運は2022年「スタート」に向けての準備の年です。そして、今月2月のスタートは重要です。「ご縁」を大切に縁の力で開運スタートをなさってください!ただし、見切り発車はNG。言動に気を配ることを忘れずにしましょう。
(11月のスタートチャンスもあるので、この月の出来事はメモを忘れずに)

  • 今年の「開運遁甲」であることを忘れずに、迷わず積極的に行動に移していく
  • あれもこれもと欲張らずにエネルギーを集中して、事にあたることを心掛ける
  • 信用・信頼が基盤といえる月。人との「縁」で花開く時。今までの人間関係力がものを言う時。
  • 新しい縁も頂く時なので、自身の波動を上げておくことと「身祓い」は重要
  • 産土神社、鎮守神社参拝 猿田神社に祈る 開縁力 自神拝 言霊開運法
  • 玄関、息子の部屋、東の掃除

四緑木星 ×

気を引き締めて!

東南 同会5 被同会3 対冲6

今年の年運は「スタート」!まさに開縁運のはじまりの年です。今月2月の出だしは特に重要です。ダブル五黄なので、ここでの問題は「お知らせ」と理解して、「問題」に向けて真摯に取り組む事で「開縁運」の後押しになります。

  • タイミングを見極める。欲を捨て、利を焦らず身を尽くすことを心がける。
  • 五黄回座の為要注意月!起きたことの現象を良く見極めて問題解決にむかう努力→原因を探る 
    分析・検討が必要 →見識者に相談 →(なんでだろう?ばかりとどまらず「とっとこやる」
  • 集中力に欠ける・仕事のミスが出やすい時 →重要=報告 確認 連絡 相談
  • 高圧的な態度や傲慢な姿勢・独断専行はNG
  • 感染症にかかりやすい時。感染対策は必須!疲労が溜まりやすい時なので健康管理に心がける
  • 産土・鎮守参拝
  • 「開縁力」の祝詞全般 「禊祓い」は効果的な時。
  • 日拝 自神拝 宿命運命清め改善の祝詞
  • 東南、娘の部屋、仏壇・神棚、庭、玄関のそうじ

五黄土星 ◎

今年一番で六白金星の氣を受ける

中宮 同会6 被同会4 対冲なし

今年はご縁の年。選択の年。開運縁の年です。そして今月は中宮回座でまさに「天の氣」を九星一番で受け取ります。志を高く、「天の氣」に沿う2月でありたいですね。今月は集中!

  • 今年の最も象徴する気を受けるので、「新生の時代 令和」を感じる
  • 年間の中では忙しい月になるので、スケジュール管理は必須!
  • 「自分自身をしっかりと受け止める」自身の心から悦べるもの、大切にしたいこと、自身の才能を活かす。
  • 個人の利益より公共の利益を優先。
  • 謙虚に身を低く接する。高圧的な態度や傲慢な姿勢・独断専行はNG。
  • 吉凶割れる運気なので、「凶」の現象が顕れた時は見識者に相談する。(とっとこ!)
  • 自身の天命・使命を自覚する
  • 産土・鎮守神社 表・裏鬼門結界神社 一の宮参拝
  • 開運開名 七つの指針の易を立てる
  • 部屋の祓い、清め トイレは毎日 排水口のそうじ 大黒柱・床の間を磨く

六白金星 ××

要注意月。気を引き締めて!

北西 同会7暗 被同会5 対冲4

今年は中宮。開花運。まさに大輪の花を咲かせたいですね。ただし、2月の入りは要注意月。暗剣同会で被同会に五黄ですのでケガや中傷、独断・横柄な態度には注意です。今月を無難に乗り超えて、次月に繋げましょう。

  • 今年は七赤金星回座の時なので、気が緩むことでの注意不足、散漫になりやすいので、気を引き締めて取り組む事と場合によっては指差し確認も必要。
  • 活動力がある月だが、忙しいので、日程の管理、時間のコントロールが必要。凡ミスに注意。
  • 大切な事忘れてはいけないことは目につく場所に貼るなど工夫も必要。
  • 誹謗・中傷も多い時ですので、反省するときはする。
  • 思いがけない事で、今まで築いてきた事で得た信用や地位も失う事態になる要素も含んでいます。
  • 吉・凶割れる所もある運。この月は「吉」でありたいですね。
    「凶」の時は特に前世・先祖・お墓に関する問題の見直しが必要と思われます。
  • 交通機関利用の時は余裕もって出発すること。
  • この月の「手術」は避けたい所です。
  • 神仏の後押しが最も働く時です。神仏を敬い、感謝の心を忘れずに。神仏開運法を行いましょう! 
  • 異性関係でのトラブルが生じやすく、場合によっては口論の末、刃物沙汰へ~は避けたい所。誠実さをモットーに。
  • 産土・鎮守神社参拝 表・裏鬼門結界神社は子の遁甲の前に参拝
  • 自神拝 ・宿命・運命清め改善の祝詞 日拝 光明真言 般若心経
  • 身祓いは特に心がける 波動をさげない。
  • 神仏との繋がりを感じる ・お墓参り、菩提寺、加護仏閣、総本山参拝
  • 北西、ご主人の部屋のそうじ 倉庫の掃除 ・神棚・仏壇のそうじ

七赤金星 ◎◎

今年の結実運に向けての大切な1歩

東南 同会8 被同会6 対冲3

今年は結実運。手応えを感じる年にしたいですね。今月も最初のご褒美が?と感じられる盤。しっかりと受容して感謝の月になさってください。

  • 「収穫」を味わいたい月ですね。周囲に感謝を捧げる月でありたいです。
  • 自分ケア ・歯のケア、治療 
  • 神恩感謝の月
  • 冠婚葬祭での出費などお金の動きは激しいので計画をもって、必要なものの購入を心がける
  • 親戚や家族関係を大切に
  • 財政のチェック。財運計画に取り組む
  • 開縁力 金運の祝詞奏上 ・自神拝 ・御礼参り(必ず)
  • お陰様セッション ・周囲に感謝を捧げる ・歯のケア、治療 ・自分ケア
  • 産土・鎮守神社 表・裏鬼門結界神社 
  • 水回り、西の掃除

八白土星 ◎

自身のステージアップへの選択と決断

北東 同会9 被同会7 対冲2

今年は収穫の年。収穫を味わい感謝を捧げる年です。今月は転換・ステージアップの時。事がうまく進んでない方には「起死回生」の月です。

  • めりはりのはっきりした月になりそう。わかりやすいのでここで現れた問題にはすぐ取り組む姿勢が必要
  • 変化・改革には後戻りより、「令和」を生き抜く姿勢での選択が必用です。ぐずぐずせずに「とっとこやる」を念頭に。時期を逸するほど無駄な事はありません。
  • 「新生の年 令和」の変換期ですので、ここで先祖・前世のカルマやトラウマなどが顕れてくる方もおられるでしょう。問題は深い所にあるので自己判断せずに見識者に相談をなさってください。
  • 表鬼門結界神社 お墓参り、菩提寺、加護仏閣、総本山参拝 産土神社参拝 
  • 前世、先祖に関する祝詞 宿命運命の祝詞 新次元祝詞 大祓い 自神拝
  • 表鬼門、階段、廊下、(同居していれば祖父母の部屋)のそうじ。トイレのそうじは毎日

九紫火星 ◎×

今後の変化へのメッセージに耳を傾けよう!

南 同会1 被同会8 対冲1

今年は変化運。ステージアップをめざしましょう。今月は今後の変化のヒントがもらえそう、感性豊かに過ごしましょう。

  • 「吉」と出たい月だが、激しさの伴う月。成果、報酬、人気、評価と白日のもとにさらされる隠し様のない月です。
  • 見かけだけでなく物・事の本質を見抜く力が大事
  • 離合集散の時 審判サニワの時 冷静な観察力と判断力が必用です。 
  • 自己評価、自己認識のバランス 心身のメンテナンス
  • お写経 ・日拝 月拝 大祓い 神仏先祖三位一体の祝詞 
  • 産土神社・鎮守神社
  • 台所(特にガスレンジ・換気扇)のそうじ 南の場所のそうじ

編集後記

今まさに、時代は大きく変わっていく「エネルギー」を皆さんも感じていることと思います。
今までとは違う世界が、今後展開されていく事となるでしょう。
私たちには、「令和」という年号のもとに、次のステージ「新生の時代」が用意されています。

私たちは、六白中宮の2021年を迎えて、大きく変化していく「新生の時代」の波動に合わせて、それぞれが「自身のステージアップ」をする時がやってきています。心して、真向かう2021年です。
そして、2022年はそれぞれがホームグランドに位置して、各々が自分自身で輝く年となります。
私たちひとりひとりが、本当の意味で「自分自身の価値を見出す」時が訪れます。
それがこれからの「新生の時代」の「生きていく術」ともいえます。

私達には天地自然の法則を知る「氣学」というものがあり、「吉方位開運法」や「産土開運法」をはじめ、「神道メソッド開運法」があります。自分自身の価値を見出す事につながり、自身の権威と方針で新生の時代を生きる「ヒューマンデザイン」も与えられています。

今の私達は、その“力”をあますことなく酷使して自分自身を更にバージョンアップしてくチャンスの時です。(今世は輪廻転生3回分ですよ)この時代、乗り越えられない試練はないと自分を信じ、起きていく現象に挑んでいきましょう。良質な情報をきちんと得ることと柔軟性と真実を見極める力を養い、更に天地自然の法則を学ぶことを深め、活用していくことがより大きな力となるでしょう。

どうぞ皆様方におかれましても「今年の気運」を捉えて、「新生の時代 令和三年」を健康で、実りあるように。私達の努力、行動が「未来」を創っていきますように。共に挑み、励まし、喜びを分かち合っていきましょう!

フローリーディング研究所においては今年も2021年の気運にふさわしい企画講座、祈祷祭、開運ツアー、個人鑑定・リサーチ・セッションを提案していきますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

担当 中村彩祐子

あなたの九星を調べてみましょう

下記の表で、ご自分の生まれた年の一番上の星があなたの本命星です。
※旧暦で見ますので、1月1日から2月立春(2月3日、4日、5日)までに生まれた人は、その前年の星が本命星になります。
(例:昭和50年1月28日生まれの方→八白土星)
立春は毎年日にちと時刻が異なりますので、2月3日、4日、5日生まれの方で、ご自分の正しい本命星をお知りになりたい方は、お問合せください。

一白水星 二黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星
1927年
昭和2

1926年
昭和1
1925年
大正14
1924年
大正13
1923年
大正12
1922年
大正11
1921年
大正10
1920年
大正9
1919年
大正8
1936年
昭和11
1935年
昭和10
1934年
昭和9
1933年
昭和8
1932年
昭和7
1931年
昭和6
1930年
昭和5
1929年
昭和4
1928年
昭和3
1945年
昭和20
1944年
昭和19
1943年
昭和18
1942年
昭和17
1941年
昭和16
1940年
昭和15
1939年
昭和14
1938年
昭和13
1937年
昭和12
1954年
昭和29
1953年
昭和28
1952年
昭和27
1951年
昭和26
1950年
昭和25
1949年
昭和24
1948年
昭和23
1947年
昭和22
1946年
昭和21
1963年
昭和38
1962年
昭和37
1961年
昭和36
1960年
昭和35
1959年
昭和34
1958年
昭和33
1957年
昭和32
1956年
昭和31
1955年
昭和30
1972年
昭和47
1971年
昭和46
1970年
昭和45
1969年
昭和44
1968年
昭和43
1967年
昭和42
1966年
昭和41
1965年
昭和40
1964年
昭和39
1981年
昭和56
1980年
昭和55
1979年
昭和54
1978年
昭和53
1977年
昭和52
1976年
昭和51
1975年
昭和50
1974年
昭和49
1973年
昭和48
1990年
平成2
1989年
平成1
1988年
昭和63
1987年
昭和62
1986年
昭和61
1985年
昭和60
1984年
昭和59
1983年
昭和58
1982年
昭和57
1999年
平成11
1998年
平成10
1997年
平成9
1996年
平成8
1995年
平成7
1994年
平成6
1993年
平成5
1992年
平成4
1991年
平成3
2008年
平成20
2007年
平成19
2006年
平成18
2005年
平成17
2004年
平成16
2003年
平成15
2002年
平成14
2001年
平成13
2000年
平成12
2017年
平成29
2016年
平成28
2015年
平成27
2014年
平成26
2013年
平成25
2012年
平成24
2011年
平成23
2010年
平成22
2009年
平成21