今月の運勢

令和元年 6月の運勢

6月6日08:06~7月7日18:19:59

2019年 気学 年盤

2019年 年盤

今月の盤 2019年6月

6月の月盤

◆七赤金星 中宮
◆月 破  北
◆天 道  北西

人と人との調和・信頼

平成が終わり、5月1日からいよいよ「令和」の時代が始まり1ヶ月が立ちました。

先月は特に交通事故が多く発生し、車同士だけではなく歩行者まで巻き込まれる事故が相次ぎました。未然に防ぐには自動車、歩行者が急にが来るかもしれないという意識を持つ、起こり得る危険を予測する大切さを考えさせられます。

全国的に真夏並みの暑さとなり北海道でも39.5度を記録し5月として全国の観測史上最高気温を更新し、5月らしからぬ厳しい暑さとなりました。

今月6月の月盤は、七赤金星中宮です。

悦びを得て楽しみたいところですが、人間関係での不信感、金銭のトラブルが発生するかもしれません。苦しみの後に楽しみを得られるよう誠意を持って人の和を大切にしましょう。

梅雨の季節に入り、湿度が高くうっとうしく感じがちですが、雨は恵みでもあり、また浄化でもあります。雨は地表を洗い流してくれるだけではなく、私たちの身体や心の中にある、いらないものも流してくれるとも言われています。浄化作用には不要なものが身体から出てくるので体調が重く感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、体調の悪い時は無理をせずご自分をいたわりつつお過ごしください。夏越の大祓もありますので、後半に準備を整える月にされてはいかがでしょうか。

希望に満ち溢れた新しい時代を一人一人が切り開いていくけるよう願っております。

Message

ますみさん。運勢担当お疲れ様でした。
編集後記に「今は起きる状況に納得、対応できるようになりました。」と記載されています。まさに気学の盤は客観的に起きる現象を分析できるので、「どうして?なぜ?」ということに捕らわれず、前を向いて、対策を検討できることが良い所でもありますね。
これからも気学を活用して、楽しみながら、自身の人生をプロデュースなさってくださいね。
ますみさんは、今年はご縁の所にいますので、新しいご家族が増えるのがとても楽しみですね。ますますのご繁栄と充実した人生を送ってくださいね。応援しています。
運勢担当ありがとうございました。(AYUKO

写真:ますみさん撮影

写真:中村撮影

旅行

湖畔やプール、遊園地、グルメ巡りなどお出かけになられてはどうでしょうか。

雨が降りやすい時期でもありますので、突然の雷雨に備え雨具等の準備も忘れずに。三碧が破れていますので地震も注意が必要です。感染症、食中毒にもなりやすいですので、生もの等を食べられる時はご注意下さい。

今月の凶方位

全員が避けたほうがいい方位

国内

北(日光、合津若松、新潟市、山形米沢など)東(成田・銚子など)
西(甲府・京都・金沢・広島・福岡など)

海外

北東方位=アメリカ・カナダ・キューバ・ブラジル・パナマ・メキシコ
南西方位=フィリピン・シンガポール・台湾・タイ・香港・ベトナム・南アフリカ共和国
東南方位=ポリネシア ニュージーランド(特に南南東方面)
*東京(皇居)を拠点にしています

今月のお勧め方位

ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。
年盤、凶作用対策のため北・南・東吉方位のある方は近距離でお出かけください。

北西(仕事運・投資運)
南(名声・美容)

※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。

行事・暦

芒種(6/6)8:06
二十四節気の第9。芒(のぎ 、イネ科植物の果実を包む穎(えい)すなわち稲でいう籾殻にあるとげのような突起)を持った植物の種をまくころ。『暦便覧』には「芒(のぎ)ある穀類、稼種する時なり」と記されている。実際には、現在の種まきはこれよりも早い。

時の記念日(6/10)
1920年に東京天文台(現在の国立天文台)と文部省の外郭団体である財団法人の生活改善同盟会によって制定された。日本初の時計が鐘を打った日が6月10日であることからこの日となった。

父の日(6/16)
父に感謝を表す日。アメリカのドット夫人が『母の日』にならって、父親に感謝するために白いバラを送ったのが始まり。

夏至(6/22)00:54
二十四節気の第10。北半球ではこの日が一年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が長い。一年のうちで最も昼の時間が長いわけではなく、南半球では夏至の日に最も昼の時間が短くなる

大祓い(6/30)
大祓は、我々日本人の伝統的な考え方に基づくもので、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています。
この行事は、記紀神話に見られる伊弉諾尊(いざなぎのみこと)の禊祓(みそぎはらひ)を起源とし、宮中においても、古くから大祓がおこなわれてきました。中世以降、各神社で年中行事の一つとして普及し、現在では多くの神社の恒例式となっています。

新月 6月3日 19:02(ふたご座) 
満月 6月17日 17:31(いて座) 
新月 7月3日04:17 (かに座)

一粒万倍日:6/13 6/14 6/25 6/26
僅かなものでも、やがて時が来れば増え、多くの数を生み出す例え、何事をするにもその首尾結果が吉の日であるとされています。良くも悪くも、後で多くの数に増え我が身にかかってくるという意義を含む。

天道・天徳 :
天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位。吉方の気を扶助し、凶の気を転化します。

◆天赦日:6/26
天が赦す(ゆるす)と言う字のごとく、極上の大吉日で特に婚姻に大吉日です。暦注で万(よろず)良しとされるのは、この日に限ります。

各九星の開運のポイント!

ご自身の本命星から、今月の運勢を観てみます。
→ご自身の本命星を知るにはこちら

印の意味
大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合○× 凶× 大凶××

一白水星 ×

要注意月! ケガや対人関係に注意

北東 同会 2(暗) 被同会 9(暗) 対冲 4

二黒土星暗剣帯同の為に要注意月です。大変対応の難しい月で判断に迷い決断が遅れがちとなります。物事の変化には沈着に対処し一日一日を着実に進む心掛けが大切です。今月は冷静になり自宅の階段や廊下、トイレ掃除を念入りにし、結論は来月以降に持ち越しましょう。

二黒土星 ◎

今年の開運チャンス!注目を浴びやすい

南 同会 3 被同会 1 対冲 3

活発さや動きのある月です、勘が冴え日頃からの努力が認められ、言動が注目を浴びるチャンスです。協力者や助力で伸展する要因もありますが、逆に足を取られやすい面もありますので慎重に確認して下さい。軽率な態度や責任のない発言は禁物です。自宅の南方位・台所のお掃除を心掛けましょう。

三碧木星 ×

今は落ち着いて行動

北(破) 同会 4(天) 被同会 2 対冲 2

今月は自重が求められます。忍耐と辛抱の強く求められる月となります。特に恋愛や対人関係は特に注意し、落ち着いて行動して下さい。今月は健康を害しやすいので体調管理第一優先でお過ごし下さい。今年確かなものを掴む為に今は力を温存しましょう。今月は水周り掃除を念入りに。

四緑木星 ×

変化の見極めが大切です

南西 同会 5 被同会 3(破) 対冲 1

運気は今月から上昇に入ります。しかし今月は油断出来ない要注意月で、何かと問題が持ち込まれて苦慮するかもしれません、原因を探り解決に向かう努力、誠意、忍耐が必要です。ストレスが多く悩み事も多いですので気分転換をしましょう。裏鬼門、台所の掃除を忘れずに。

五黄土星 ◎

2019年開運遁甲の時

東 同会 6  被同会 4 対冲 9

自信もってスタートしましょう。他人の意見も取り入れながら、前向きな行動で成果のある月です。心身ともに充実し、しっかりと計画を立て物事に対処して行けば確実に成果は出ます。コミュニケーションも楽しめる月となります。玄関掃除は毎日しましょう。

六白金星 ◎×

縁によって吉凶割れる

東南 同会 7(破) 被同会 5 対冲 8(天)

自分の行動によって変化しそう。人生を変えるような出会いがあるか、好意が裏切られるか吉凶が特にはっきり割れるかもしれませんので油断大敵です。誠意をもって感謝を忘れないことが大事です。将来の縁を結ぶ人間関係を整えるよい期間かもしれません。仏壇、神棚、庭、玄関の掃除をしましょう。

七赤金星 ◎○

今年を象徴する大きな変化の時

中宮 同会 8 被同会 6 対冲 無

自分をより良い状態へ持っていき、最善の状況にする為に自己改革の時。一から見直すのではなく、基盤となる芯の部分は残し、足りないものを補ったり、変化すべきものをよりよくし本質を見極め、何を改革するか明確化しましょう。部屋の祓い清め、トイレは毎日掃除しましょう。

八白土星 ◎

仕事運アップ!神仏の後押しが働く時

北西(天) 同会 9 被同会 7 対冲 6

9・6重ね遁甲で神仏の加護が強い月です。今月は見栄や見掛けを捨てて、自分が進むべき方向をめざし活動していきましょう。忙しいので不規則な生活から過労やストレスに注意、時間には余裕を持って行動していきましょう。ご主人の部屋、倉庫、神棚・仏壇の掃除は欠かさずに。

九紫火星 ○

ちょっと休憩し感謝の気持ちを

西 同会 1  被同会 8(天) 対冲 5

今月は喜びとご縁のご褒美の月ですが、今は一息の時です。特に金銭面においては苦労するかもしれません。お陰様でありがとうございますの感謝の気持ちを忘れずに。一白水星同会の為、スタート意識、悩みを抱えることになるかも。口腔、歯のケアは早めにしましょう。水回り、自宅の西方向のお掃除を。

編集後記

今回2回目の運勢を担当させていただきました。
初級方位鑑定士を学びはじめて1年が立ちますが、講座を受けたときはわかっていても、運勢を担当すると自分に身についていないことを実感させられました。
2019年「八白土星」の象意を顕す、継目 変化 蓄積 整理 結着 連結 革新 停止 再開 発動
私も環境や身体の変化、一時停止など新しい時代を迎えております。気学を勉強しなければこの状況に困惑し、悩んでいたかもしれません。
今は起きる状況に納得、対応できるようになりました。
これからも学んだことを自分に取り入れ感謝の気持ちを忘れずに充実した人生を歩んでいこうと思います。

担当 ますみ(7-8-6)

あなたの九星を調べてみましょう

下記の表で、ご自分の生まれた年の一番上の星があなたの本命星です。
※旧暦で見ますので、1月1日から2月立春(2月3日、4日、5日)までに生まれた人は、その前年の星が本命星になります。
(例:昭和50年1月28日生まれの方→八白土星)
立春は毎年日にちと時刻が異なりますので、2月3日、4日、5日生まれの方で、ご自分の正しい本命星をお知りになりたい方は、お問合せください。

一白水星 二黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星
1927年
昭和2

1926年
昭和1
1925年
大正14
1924年
大正13
1923年
大正12
1922年
大正11
1921年
大正10
1920年
大正9
1919年
大正8
1936年
昭和11
1935年
昭和10
1934年
昭和9
1933年
昭和8
1932年
昭和7
1931年
昭和6
1930年
昭和5
1929年
昭和4
1928年
昭和3
1945年
昭和20
1944年
昭和19
1943年
昭和18
1942年
昭和17
1941年
昭和16
1940年
昭和15
1939年
昭和14
1938年
昭和13
1937年
昭和12
1954年
昭和29
1953年
昭和28
1952年
昭和27
1951年
昭和26
1950年
昭和25
1949年
昭和24
1948年
昭和23
1947年
昭和22
1946年
昭和21
1963年
昭和38
1962年
昭和37
1961年
昭和36
1960年
昭和35
1959年
昭和34
1958年
昭和33
1957年
昭和32
1956年
昭和31
1955年
昭和30
1972年
昭和47
1971年
昭和46
1970年
昭和45
1969年
昭和44
1968年
昭和43
1967年
昭和42
1966年
昭和41
1965年
昭和40
1964年
昭和39
1981年
昭和56
1980年
昭和55
1979年
昭和54
1978年
昭和53
1977年
昭和52
1976年
昭和51
1975年
昭和50
1974年
昭和49
1973年
昭和48
1990年
平成2
1989年
平成1
1988年
昭和63
1987年
昭和62
1986年
昭和61
1985年
昭和60
1984年
昭和59
1983年
昭和58
1982年
昭和57
1999年
平成11
1998年
平成10
1997年
平成9
1996年
平成8
1995年
平成7
1994年
平成6
1993年
平成5
1992年
平成4
1991年
平成3
2008年
平成20
2007年
平成19
2006年
平成18
2005年
平成17
2004年
平成16
2003年
平成15
2002年
平成14
2001年
平成13
2000年
平成12
2017年
平成29
2016年
平成28
2015年
平成27
2014年
平成26
2013年
平成25
2012年
平成24
2011年
平成23
2010年
平成22
2009年
平成21
トップへ戻る