今月の運勢

令和6年 6月の運勢

6月5日13:10 ~ 7月6日23:19

NEW オンライン講座 今月の運勢とポイント

7月6日(土)20:30~22:00
NEWオンライン講座 今月の運勢とポイント

現カルチャーセンター在籍の方、受講希望の方は2日前までにご連絡ください。
入門・初級卒業生 3100円 初級方位鑑定士・総合鑑定士卒業の方2100円 
現在の気学受講生1100円です。

4月期開講 カルチャーセンター講座

池袋コミュニティ・カレッジ

TEL 03-5949-5488 → HPはこちら

●九星気学、吉方位で運気・活力アップ! 毎月第2日曜 11:00~12:30
2024/4/14、5/12、6/9、7/14、8/11、9/8

https://cul.7cn.co.jp/programs/program_1010295.html?shishaId=1001

・「吉方位取り」の算出をマスターし、自らが行動できる開運実践講座
・今月の運勢と毎月のあなた自身の運勢リズムにそったアドバイス
・あなただけのパワースポットで運気アップ!

2024年 年盤

6月の月盤

◆一白水星 中宮
◆五 黄 殺  南
◆暗 剣 殺  北
◆月 破   北
◆天 道   北西

天地自然の巡りに従って、具体的な計画を立てて、実行していきましょう!

6月、梅雨の季節になりました。雨に濡れる紫陽花が美しい季節です。
店先には青梅・らっきょうが並びこの季節の楽しみ方を教えてくれます。雨が多くなると外出の機会も減り、ともすれば家の中でだらだらとしてしまいそうですが、しっかり一日の行動を決めて読書やお勉強など進めていきましょう!

今月は庚午、一白水星中宮の月
庚(天) 天のエネルギーで正義感・責任感・合理性・行動力をあらわす強い十干 
午(地) 活力があり、エネルギッシュ・短期集中ができる干支 
一白(人)一白水星 じっくり考えての静かなスタートの星

6月21日夏至をむかえ、陽のエネルギーが最も強くなる日です。[宣言の日]ですので、ライフプランシートを見直し、ライフプランシートを完成させ、天に伝えましょう!

6月29日から隠遁が始まるので、エネルギーの変換期。感情・状況が変りやすい月ですので、自分軸をしっかり持って過ごすようにしましょう。
6月の中旬から行われる神社もあるようですが、30日の夏越の大祓いに参加して半年間健やかに過ごせたことに感謝し、罪・穢れを祓い清めましょう。
また、北、六白が暗剣殺・月破とダブルで破れていますが、六白金星は動くの意味もあるので、目的意識をしっかりと持って、計画を立て行動を起こしていきましょう。衝動的な行動はNGです。
先月は二黒が真ん中の位置にあり、大谷選手の活躍など、今までにやってきたことが成果として出てきていましたね。
また、後天定位盤の五黄土星の象意が残忍・殺意を表すので、憎悪感がむき出しの悲惨な殺人も多かったように思います。

今年の前半を振り返り、何事も「意識」をして生きていくことで、行動に変化が現れます。時を味方に今年後半の行動目標をしっかり立てましょう。

Message

真弓さん。2回目の運勢担当、お疲れ様でした。九紫火星さんですので、いよいよ来年は東遁甲、日の昇る位置、スタートの年になりますね。今年は、じっくりと準備をなさって、自分の思う人生をプロデュースください。
九紫さんのもともと、もっている直観力・華やかさ・指導力も活かして、ずっと続けられてきたお仕事のステージアップも目指してくださいね。応援しております。九星気学の勉強も是非総合鑑定士講座に進まれて、周囲の方々にご活用できるようになったら良いですね。真弓さんの落ち着いた、優しい語りかけが、心休まる人も多いと思いますよ。がんばってください。運勢担当、ありがとうございました。
Ayuko

写真撮影:真弓さん

旅行

雨が多い月ですので、美術館など室内で楽しめる場所にお出かけになってはいかがでしょう。

今月の凶方位

全員が避けたほうがいい方位

国内

北(稚内、函館、青森、秋田、山形、日光 など)
東南(木更津 茂原 勝浦 鴨川 など)
南(浦賀、館山 など)

海外

東(ハワイ)
西(インド、韓国)
北西(オーストリア、イギリス、イタリア)

*東京(皇居)を拠点にしています

今年の吉方位開運法は→こちら

今月のお勧め方位

ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。

南西: 鎌倉、下田、箱根、伊勢(金運 輝く ひらめき)
西:山梨、名古屋、京都、広島、福岡(金運、良縁)
北西:秩父、川越、松本、金沢(仕事運、引き立て、神仏の加護 努力) 
北東:つくば、仙台、盛岡、釧路(縁の変化 転職 仕事の縁)
東:成田、銚子(目的の達成)
東南:浦安、鴨川、木更津(神縁 貴人の縁 良縁)

※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。

行事・暦

芒種(6/5 13:10)
二十四節季の第九番目。稲や麦など帆の出る植物の種をまく頃のこと。

時の記念日(6/10)
日本で初めての時計が、鐘を打った日が6月10日。時間が大切ということを日本に広めるために作られた日です。

父の日(6/16)

夏至(6/21 5:51) 
二十四節季の第10番目。一年で最も太陽が高い位置に来るため、日照時間が一番長い日。
本格的な夏の始まりを意味し、気温が上がってくる時期。

夏越大祓い(6/30)
心身の汚れ、罪や過ちを祓い清める「大祓」の神事のことです。全国の多くの神社では6月、12月の晦日に「大祓式」が行われます。

一粒万倍日:6/10、6/11、6/22、6/23、7/4、7/5
「一粒の籾(もみ)が何倍にも成長して大きな利益をもたらす日」
何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

天道・天徳 :
天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位。吉方の気を扶助し、凶の気を転化する。6月の天道は北西。

◆天赦日
年に5〜6回ある「天が全てを赦してくれる最上の開運日」でよろづよし(すべての物事によい)と言われる最高の素晴らしい日。この日に始めたことは成功するとも言われている。

新月:ふたご座 6/6(木) 21:39(第126回)
新月の会 6月5日(水)14:00~16:00

満月:山羊座   6/22(土) 10:09(第213回)
新祝詞で夏越大祓い講座 6月22日(土)13:00~17:00

各九星の開運のポイント!

ご自身の本命星から、今月の運勢を観てみます。
→ご自身の本命星を知るにはこちら

印の意味
大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合◎× 凶△ 大凶×

一白水星 ◎×

謙虚さを忘れずに内面の充実に力を注ぎましょう

中宮 同会3 被同会8 対冲なし

一白さんは中宮に回座、中央にいるときは、今までやってきたことの結果が出やすい時なので、自分自身の芯をしっかり持ち、自分の行動、発言に責任を持つことで回りからの信頼を得て、大きな成果を得ることができるでしょう。
正確な情報をキャッチし、運の流れに乗ってチャンスをつかみ取りましょう。周囲に対する影響力も強くなる時なので、真心で人に尽くすことを忘れずに、配慮・気配り・根回し力・自己分析を心がけてください。

日拝、月拝、大祓い講座、産土祝詞、自神拝/NEW自神拝 時を味方にする言霊 一霊四魂の開運法 
中央 部屋の祓い、清め トイレは毎日 排水口の掃除

二黒土星 ×◎

計画を立て、実行すると結果が出る月

北西(天) 同会4 被同会9 対冲9

積極的に計画を立て、目標に向かって突き進むと勝利を得られる月。
目標がかなった状態をイメージし、ワクワクし行動することで幸福感が増し、天道の良い運がついてくるでしょう。運気を上手につかいましょう。
今年、二黒さんは東南に回座しているので、縁の年でもあります。
産土様に参拝し、必要な縁をいただき、チャンスを逃さないようにしましょう。四緑:歳破同会の月なので迷いは禁物です。

日拝、月拝、大祓い講座や満月の会に参加、新次元人類への霊的進化の祈り詞、ヒマラヤ山脈の祝詞、大祓祝詞、産土祝詞  
北西 ご主人の部屋の掃除、倉庫の掃除、神棚、仏壇の掃除

三碧木星  〇

時を味方に感謝を忘れずに!

西 同会5 被同会1 対冲8

今まで頑張ってきたことへの結果が出る時
いったん立ち止まり目標や行動計画の軌道修正をしましょう。
周りの方への感謝を忘れずに自分をねぎらいリラックスすることでよい情報を見極めることができるでしょう。
「禊祓い」をなさって、吉方位を取り「祝詞奏上」を循環させて、波動を下げないように工夫しましょう。
すべてのチャンスは自分次第です。自分のケアも大切に。

日拝、月拝、大祓い祝詞、時を味方にする言霊、一霊四魂の開運法、産土・鎮守神社参拝、金運の祝詞奏上
西の掃除、水回り

四緑木星 ◎

天徳を意識し、次の準備に入る!

北東 同会6 被同会2 対冲7

次なる発展のために交代や変化が起きてくる北東に回座。
今年もあと半年、前半を振り返り自分がどう過ごしたか?またどう変化したいか?今期の自身の自覚が影響を与える月。
決断力と信念をもって事に当たり、周囲との連帯を図ることが信頼関係を強めます。
社会的にも信用がアップし、地位の向上が期待できるでしょう。
人間関係にも変化があるかもしれません。チャンスに乗り、良いご縁をいただき、更なるステージアップを目指しましょう。

日拝、月拝、新次元人類への霊的進化の祈り詞、ヒマラヤ山脈の祝詞、大祓い祝詞、産土祝詞、前世先祖に関する祝詞、お墓参り。
表鬼門、階段、廊下、トイレの掃除は毎日

五黄土星 ◎

不要なものは切り捨てましょう

南 同会7 被同会3 対冲6

6月は南に回座する五黄土星さん。
頂上に入り、良いことも悪いことも目立つとき。
吉凶割れる運気なので、自分自身の波動を上げ、悪い習慣、悪縁をきっぱり切って、自分の魂が喜ぶ心、言葉、行動に合わせていきましょう。
頑張ってきた自分を大いに労い、自分を応援してくれた方々にも心から感謝の意を伝え、神仏の後押しと見えない導きに敬意、感謝をささげましょう。
「おかげさまで、ありがとうございます」と称えましょう。家族、友達と過ごすのもよいですね。来年の変化運に備えて心身のバランスを調整することが大切です。

日拝、月拝、大祓祝詞、産土祝詞、時を味方にする言霊、一霊四魂の開運法、神仏先祖・三位一体の祝詞
台所、南の場所の掃除

六白金星 △

冷静な対応と慎重な行動

北 同会8(天) 被同会4 対冲5

今月は北に回座し、月破が帯同
自分の思い通りにならないことや計画通りに運ばないひと月。
そんな時は流れに任せて、決して精神的に無理はしないことが吉。
何が起きても冷静に対処するようにし、言葉遣いや態度を慎重に。
自己主張は禁物です。運気が低迷しているときは、健康にも注意が必要です。
体調不良を感じたら、早めに診察を受けましょう。

日拝、月拝、大祓祝詞、産土祝詞、時を味方にする言霊、一霊四魂の開運法、健康の祝詞、陰陽の「産土のご存在」が喜び元気になる祝詞
北、水回りのお掃除

七赤金星 〇

来年以降のための準備期間

南西 同会9 被同会5(西) 対冲4

運気の冬から南西に入り、安定した運気に入りました。
今月は来月以降のために準備期間
今は、自分のやりたいことや目指すもの=目標を整理しておくことが大事
焦らず、自分を信じて落ち着いた行動をとり、問題が起きたらあと伸ばしにしないで、解決することが運気を上げることになりますので、この時期しっかり土台を築きましょう。
明るく、開放的な七赤金星さん、コミュニケーション力を生かし、直観力を高めましょう。

日拝、月拝、大祓講座や満月の会に参加、ヒマラヤ山脈の祝詞
裏鬼門(南西)、妻の部屋、台所

八白土星 ×

ゆっくり確実、丁寧に、とにかく行動

東 同会1 被同会6(暗破) 対冲3

停滞していた意欲ややる気がわいてくるとき
朝日が昇るように、運に勢いが出てくる月
積極的に行動に移し、スタートを切りましょう。
勇気を出して、前に進んでみる。(ただし、言葉選びと謙虚な気持ちで)
明るき前向きな気持ちで、スタートさせたものは、良い結果につながります。
気持ちの切り替えを上手に、静と動の時間を作り、良い気を取り入れましょう。
問題を抱えている人は、先送りせず、真向かう姿勢が大切です。
梅雨に入り体調の変化を感じやすい時ですので、不調を感じたら病院に。怪我にも注意!

日拝、月拝、産土神社、鎮守神社、猿田彦神社に祈る
玄関、息子の部屋、東の掃除

九紫火星 ◎

新しい計画を実行する意欲が高まるとき

東南 同会2 被同会7 対冲4

東南に回座する九紫さん
運気の流れが非常によく、人との結びつくエネルギーが強いため、多くのご縁をいただいて、良い知らせが舞い込んでくるでしょう。
今まで積み重ねてきた努力に対して、何らかの成果が見えてくるとき。
学びを深め、自己成長することで感性、感覚が優れ、良い情報も収集できます。
穏やかで、落ち着いた行動で、運気をアップしてください。

日拝、月拝、大祓祝詞、産土祝詞、時を味方にする言霊、一霊四魂の開運法
東南、娘の部屋、仏壇、神棚、庭、玄関掃除

編集後記

初級方位鑑定士の講座もあと2回となり、今回2回目の運勢を担当させていただきました。

この講座で、運気は動いていくものですが、常に自分を信じ、目標をしっかりと持つことにより、その時その時の運気をしっかりと受け入れ、常に前向きな気持ちを維持していく方法を教えていただいたと思っております。日々の生活に感謝し、小さなことも大きな楽しみと感じられるような感性・感覚を身につけて、自分も周りの人々も楽しませてあげられるようになりたいと思っております。

担当:松崎 真弓(9-6-3 南西流れ)

あなたの九星を調べてみましょう

下記の表で、ご自分の生まれた年の一番上の星があなたの本命星です。
※旧暦で見ますので、1月1日から2月立春(2月3日、4日、5日)までに生まれた人は、その前年の星が本命星になります。
(例:昭和50年1月28日生まれの方→八白土星)
立春は毎年日にちと時刻が異なりますので、2月3日、4日、5日生まれの方で、ご自分の正しい本命星をお知りになりたい方は、お問合せください。

一白水星 二黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星
1927年
昭和2

1926年
昭和1
1925年
大正14
1924年
大正13
1923年
大正12
1922年
大正11
1921年
大正10
1920年
大正9
1919年
大正8
1936年
昭和11
1935年
昭和10
1934年
昭和9
1933年
昭和8
1932年
昭和7
1931年
昭和6
1930年
昭和5
1929年
昭和4
1928年
昭和3
1945年
昭和20
1944年
昭和19
1943年
昭和18
1942年
昭和17
1941年
昭和16
1940年
昭和15
1939年
昭和14
1938年
昭和13
1937年
昭和12
1954年
昭和29
1953年
昭和28
1952年
昭和27
1951年
昭和26
1950年
昭和25
1949年
昭和24
1948年
昭和23
1947年
昭和22
1946年
昭和21
1963年
昭和38
1962年
昭和37
1961年
昭和36
1960年
昭和35
1959年
昭和34
1958年
昭和33
1957年
昭和32
1956年
昭和31
1955年
昭和30
1972年
昭和47
1971年
昭和46
1970年
昭和45
1969年
昭和44
1968年
昭和43
1967年
昭和42
1966年
昭和41
1965年
昭和40
1964年
昭和39
1981年
昭和56
1980年
昭和55
1979年
昭和54
1978年
昭和53
1977年
昭和52
1976年
昭和51
1975年
昭和50
1974年
昭和49
1973年
昭和48
1990年
平成2
1989年
平成1
1988年
昭和63
1987年
昭和62
1986年
昭和61
1985年
昭和60
1984年
昭和59
1983年
昭和58
1982年
昭和57
1999年
平成11
1998年
平成10
1997年
平成9
1996年
平成8
1995年
平成7
1994年
平成6
1993年
平成5
1992年
平成4
1991年
平成3
2008年
平成20
2007年
平成19
2006年
平成18
2005年
平成17
2004年
平成16
2003年
平成15
2002年
平成14
2001年
平成13
2000年
平成12
2017年
平成29
2016年
平成28
2015年
平成27
2014年
平成26
2013年
平成25
2012年
平成24
2011年
平成23
2010年
平成22
2009年
平成21