「満月の行動の見直し・心の立て直し」の書き方

見直し 立て直し とは?

神道では、失敗の時は「神直日、大直日に見直し聞き直し給え」 という言葉があります。
失敗した時は 「見直し、聞き直して、活かしていく」 という意味です。

この神道の言葉から、満月ツールは「行動の見直し 心の立て直し」 としています。

「満月の行動の見直し・心の立て直し」を書く時のヒント・ポイント

・・・今年の運勢・開運法を参考にする
・・・今月の運勢から 今月の”気”の流れを知る
・・・気学の遁甲(運気の流れを読んで”フローリーディング”)から、バイオリズムを知り
   ”時の運”・”チャンス”を掴む!
・・・星の動き(インド占星術)、月のエネルギーを感じる
・・・神仏に祈り(意を乗る)、後押しをお願いする
・・・心から”感謝”をする気持ちを育む

●瞑想も効果的です。瞑想=目標思考活動と捉えます! 
 潜在意識の理論では肉体的に「静止・休止」しても、何か思考している状態を「活動」とみます。
 満月では、テーマにする神様のエネルギーを感じながら瞑想します。
 浄化力が強い時ですので、心身の「禊ぎ祓い」をイメージして瞑想ましょう。

満月の行動の見直し・心の立て直しの書き方

 満月ツールは「満月の会」「満月の日」に書きましょう!
満月の行動の見直し・心の立て直しの書き方

フローリーディング研究所