フローリーディング研究所
トップページ
講座ガイド
入門講座・初級講座
鑑定士資格取得講座
研究科講座・講師養成講座
資格取得者一覧
吉方位開運ツアー
個人鑑定
企業法人鑑定
フェニックスアイ
フローリーディング企画講座
「本年のテーマ講座」
フローリーディング企画講座
「神道関連講座」
満月の会
新月の会
産土神社開運法
神道/産土神社リサーチ
神社・寺院リンク集
ヒプノセラピー
満月のお告げ
祈祷祭
M&Mアクセサリー
今年のパワーストーン
アクセサリー展示会
パワーストーン企画商品
fxwill.com
 
今年の運勢

フローリーディング研究所 2016年今年の運勢象意説明会7月20日・23日、8月10日に行なわれた説明会で配布しました資料一部を抜粋して掲載します。
(ホームページ掲載は配布資料の一部です。)

「天命天職 自身をプロデュース」はこちら
下記ツールがダウンロードできますのでお使いくださいね。
年間計画ツール
ライフプランツール
満月新月ツール など

2018年に向けて、2017年後半の過ごし方のポイントは・・?

◆2017年も後半戦!9・10月のイベントに向けて、8月の祓いは重要!

2017年のダブル月は9月。干支の大吉日は9月19日・10月1日。
また、2017年10月の盤は2018年の盤と同一。そして2018年の2月・11月は五黄中宮の盤―2018年を理解する盤にはふさわしい。
2018年のダブル月は7月。干支の大吉日は10月9日・21日・11月2日。
2017年後半の11月12月を総まとめとして2017年の執着点を持っていくことです。そこまで毎月の行動の指針を立て、日々を意識して行動していくことで、時間経過が速い中でも自分のリズムで、2017年の目標を達成していきましょう!氣学の盤を強い味方として、天地のリズムに沿って、「2017年後半」を自分らしく乗り切っていきましょう!早い時期に2018年を意識し、11月以降は2017年のまとめと同時に2018年を迎えるにあたっての開運法いましょう!

★★ まずは2017年テーマの確認!!
丁酉(ひのととり)一白水星(いっぱくすいせい)中宮の年の示す「2017年の年盤」

平成28年の年盤南=五黄
北=六白金星 暗剣
東=八白土星 歳破
東南(巽)・北西(乾)=天道

平成29年 丁酉(ひのととり)一白水星(いっぱくすいせい)中宮の年のテーマは?

〜2017年 新生へ向かう年!〜 「ニュートラルな心に戻る」を身に付ける
大きなうねり、変化の中での清算と浄化で “新生”へむけて、着実に“次代の種核”を育てる時
勇気・慈愛・信頼・調和の世界へ

■2017年は、 「新旧の衝突」「さかん」「丁寧」「異物混合→うま味の物」「利己的」
「物の初め、陰陽の交わり、秘密」など
「丁」「酉」「一白水星」の象意を顕す年。

■2017年は、新しいスタートからの4年目。「ニュートラルな心に戻る」を身に付ける
大きなうねり、変化の中での清算と浄化で “新生”へむけて、着実に“次代の種核”を育てる時

■2017年は、シンギュラーポイント=特異点 がある事を意識、自覚しよう!

■2017年は、 善悪の判断をし、どの方向に進んでいくのか、それは自らの思考、分析と決断、決意が必要!
   →良質な情報を得る。柔軟性と真実を見極める力。天地自然の法則を学ぶ。

■2017年は、 (自然)災害・人災・事故の多い年。 
・季節外れの異常気象・水害、火災と地震の発生しやすい周期。
・安全対策の強化 ・危機管理体系の構築化

■2017年は、 「言霊」の活用。受信、発信への責任。「潜在意識」の更なる活用。

■2017年は、 「禊祓い」は一霊四魂の活性化へクリアーな自分と環境をつくり、波動をあげ、選択力を高める

■2017年は、 引き続き、前世・宿命・運命が清まる期間。
 
・自己改造(前世から来世 霊的 または遺伝子改造)のチャンス!「大いなる意志」を感じ取ろう!

■2017年は、 引き続き「吉方位取り」を積極的に取って、天地の氣をしっかり受け取りましょう!

新しいこれからの30年の始まりの年から4年目!2017年は新しい年から4年目の年となります。そして、2018年は5年目になります。2017年は「丁」の成長爛熟のなごやかさ、「酉」の卯の東方より昇った太陽が、その輝きを収めて西山に没し去るときでもあります。(2013年東三碧、2017年西三碧)氣学の盤では、 東八白歳破・南五黄・北六暗剣からは激しい変動を感じさせます。(ある意味、2013年までの事柄は一旦崩壊 ともいえる盤です)加えて中宮一白・東南九紫・北東四緑で、中央は浄化・東南の縁に意識・精神性が入り、北東変化に縁の四緑でまさに「新生」に向けて、世の中が大きな動きの中に入り、混沌とした様子が映り出されます。そんな混沌とした中に「酉」の各々の生命を次代の種核に秘めて静かに英気を養う時、北西に二黒が定位六白と重なり天地の重ねを表し、七赤の真の喜び(2016年の自身の真意)は南西定位二黒大地と重なるのですから、大きなうねりの中からも“新生”へむけて、着実に次代の種核が育っていく様子が観えてきます。中宮一白からはある意味スタートを感じさせる盤ではありますが(一白象意=潜伏・水面下)、本当の意味で時代が大きく変わり“新生”の本スタートは2019年と観えてきます。2017年は大きな新旧交代を感じさせる年です。
(2019年は2014年から6年目となります。準備期間に5年は要するわけですね。)

★★2019年がまさしく新しい年の本格的スタート(東六白)とするために2017年は水(火)の浄化、2018年は火(水)の浄化となります。南(精神性・名誉欲・争う・倫理・教育・デマ・中傷・情報操作)、北(内在心・潜在意識・水・生命)、東南(縁・人間関係・海外との関わり・家族・組織)が潰れますので2017年とはまったく違った局面から浄化が進みます。2016年―真の悦びを知る 2017年―真の悦びを留める→ 開運法を行う→ この作業を怠りなく意識してこられた方は2017・2018年どのような浄化がおきようと自身がぶれることはないでしょう! 2017年度は自身の根幹をゆるぎないものとします。
世間で起きている事象は私たちに「何が大切なのか?真実の悦び」を問いかけています。この「水・火」の浄化を恐れることなく、受け入れ、新時代へ向けての通過点として捉えられたらと思います。そのために自分達には、「天地自然の道理」を知り、明智を発揮する術が与えられているのです。2017年後半、2018年も引き続き、「盤」「日・月・星」の運行を読み解き、吉方位取り、*神道メッソドを取り入れ、祝詞を奏上し、禊祓いを行っていきましょう!(*神道メッソドは後に記載)
*進化的輪廻転生の仕組を理解して、意識をもって日々を大切に過ごしていきましょう!
*進化的輪廻転生 新バージョン編の講座は
9月7日(木)18:30〜20:30 9月10日(日)13:30〜15:50 10月12日(木)13:00〜15:00

平成29年後半 各九星開運のポイント

*遁甲の過ごし方を参考に月別の目標とポイントを年間プロデュースツールへ記載してください。
*毎月HPに掲載される、「今月の運勢」も参考になさってください。

★★自分を認知・価値を知る

一白水星心の奥底に眠る本質にアクセスして、「自分の生きる道」を確認する年

★2017年8月〜11月で運気を上げ、2018年の盛運期へ繋げていってください。今年は欲張らない、焦らない事がポイントです。2018年1月が注意月
2017年後半「あなたの花」をたくさん咲かせてください。

易経29 坎為水(かんいすい)
「至誠、天に通ず」の心境で乗り切れ。「人は困難によって成長する」で、自己練磨、精神的成長のチャンスだと思え。実力を蓄えながら、衰運が過ぎるのを待つ。「開運法」を行い、自他力一体となって全力で打開せよ。シャドーコンプレックスを清めよ。

★★2018年は盛運気!2017年得たことを活かして更なるステップアップを!「あなたの実」をみのらせてくださいね。本宮に5黄がはいるのでトラブルの対処が重要なポイントとなります。自分の理はとおっていても目上の方を敬う気持ちを忘れずに。北西遁甲ですので神道メッソドは取り組んでください。先祖・過去・来世につなぐ年です。

★あなたにとっての「自分の生きる道」とは?

〇中宮だからこそできる事に取り組んでいますか?
 ・自分自身を見つめなおす
 ・過去の総決算が結果として出る
 ・吉の花は   
 ・凶の花は

〇健康面は大丈夫ですか?
 ・不調を感じたら早期診断を。病気の再発、癌、細菌による疾患に注意。過信は禁物!

〇自身の清浄に心がけてください。
自神拝,大祓い,日拝。
吉方位取りや産土・鎮守神社。鬼門結界神社への参拝行っていますか?

♡♡注目度がアップ(良きにつけ悪しきにつけ)!悪縁ともつながりやすい時ですから、直観で動かず、相手を慎重に見極めてから行動するようにしましょう!あなたの愛情が束縛、重荷ととらわれているかも?一歩引いた愛情表現も大切な時期です。長すぎた恋愛はここでの判断も必要でゴールインも!

 

勝負の後半!しっかりと結実を見る。そして更なる課題の提示に目をそらさない。

二黒土星自己拡大の大いなるチャンスの時ですので意識をしっかりと持ち、無用な謙遜、自己理由でチャンスを逃さない!

★天命・使命に向き合う1年となるでしょう! 入り、7月〜10月を如何に盛運にもっていけるが今年のポイントになります。後半11月〜2018年1月は次なる課題が待っています。盛運期とはいえ油断のならない2017年です。

★★いよいよ2018年は収穫の時となります。兌の力を頂いて、いつもよりはリラックスできる年です。新しい発見と悦びを感じる年になるかも。開縁力1・2を勧めます。

易経11「地天泰」(ちてんたい)
リーダーとして陰陽調和。天地和合、天下泰平など安泰の意である。
人間の創意工夫と神仏の後押しを陰陽調和させよ。目標に向って、自信もって当たれ。
「あなたの心が平和であり、上と調和しているときには、あなたは家庭、事業など、あなたの人生のあらゆる面において平和を見出すだろう。しかもそれだけでなく、あなたはあなたが尤も望んでいる願望を獲得するだろう」

〇目上の人に評価され、引き立てを受ける時 チャンスを活かしていますか?

〇7月〜10月は自己拡大の大きなチャンス勝負の時です。
 ・自身がどんな「実」をつけるか意識していますか?

〇あなたにとっての天命・使命とは?

〇健康面
 ・休養はしっかりと取っていますか?
 ・スケジュール管理はどうですか?

〇北西遁甲の時ですから、大祓い,自神拝,日拝も取り入れ神仏がスムーズに後押しできる環境づくりを整えましょう。
・神仏の加護のある時ですのでお墓参り、産土・鎮守神社への参拝に力を入れていますか?
・お墓が遠方な方、今年は是非先祖のお墓参りを勧めます。
・吉方位取りと神道関連メソッドの活用。墓参り、先祖供養。前世、先祖への祝詞奏上していますか?

♡ ♡ 先輩や上司からの紹介も期待できるときなので受け入れ態勢を整えておくとチャンスを逃がさないでしょう!職場や仕事関係先にご縁あり。忙しい時期なので疲れていてもパートナーを大切にすることも心がけて。

 

★★自分を今一度見直すことになるかも・・収穫の後に今度はどんな実を育てるのか?

三碧木星“お陰様でありがとうございます”!
成果=報酬の時 成果を周りの人と分かち合い、喜びを感じましょう!次の変化運に備えての休息とバランス感覚が大切。

今年は、実りの秋の収穫の時です。しっかり受け取って下さい。頑張ってきた自分に労いと感謝と自身を褒め讃えてくださいね。周囲の方々への感謝と歓びのお裾分けができたら良いですね。来年の変化運に備えて心身のバランス調整。これからの新しい気運を受け止め2018年の変化運に自己改革を!
北東対策を忘れずに!8月〜10月に焦点をあてていきましょう!11月12月は注意月
2018年はとても重要な変化の時です!2018年からの新時代に向けて自己改革となります。
9月12月の北東方位は外せません!表鬼門結界神社参拝も忘れずに。

★★2018年は変化運!選択の道は「自分にとっての真実」を選ぶ。忍耐・寛容が必要な時です。
表鬼門結界神社・北東対策・神道メッソド開運法を行う。

易経17沢雷随(たくらいずい) 
天地自然の道理に随い、主体的に決断する。行動は臨機応変が大切だ。柔軟に動けば、他者と自分がともに従うことになってうまくいく。
「随」はつき従うの意で、この卦は何かに従う気持を持って事に当たればうまくいくということです。だが、従うということには二つの意味があります。一つは人に従うこと、もう一つは情況に従うことです。

〇ご自身の「実」の収穫を
 ・自身への労いをしっかりとしましょう 
 ・10月以降は心身を休める事も大事な時 → 2018年の北東遁甲に備える
 ・秋の収穫を歓ぶと同時に神仏への感謝、ご先祖様への感謝。
 今まで自分を支え導いて下さった方々への感謝を示してください。

〇体調面は暴飲暴食にならないように。疲労が極地になる人も、身体を緩ませる事も必要です。
・栄養バランス,睡眠,運動など今までの健康管理の見直し、心身へのメンテナンスは必須!(自身の健康に対しての過信は禁物です)歯の治療もお勧め!
・2018年は北東遁甲の為、関節・腰などのケアを2017年後半しっかりしておくこと

〇産土・鎮守神社への感謝を忘れずに
2018年に向けて、良き変化の運を導いて下さるように祈りましょう。
日拝,自神拝,大祓いと心の彩度を上げて大いに自分自身を褒めて、労いましょう!

★★配布祝詞「新次元人類」をいち早く奏上なさってください。 → さすが早い!

モテ期突入、出会いのチャンスが多い年。イベントやサークル活動には積極的に参加して交際の輪を広げましょう!周囲の人には結婚願望を伝え、前向きに行動することで縁がまとまります。

 

★★変化は自分のとっての変化!この変化を2018年に活かすには覚悟が必要!

四緑木星新風を感じ、自己の変化を熟考しよう!

2017年の変化は今後の人生に大きな変化をもたらす「人生改革」のチャンスです。元々四緑さんは器用である程度の事はなんでも出来る自由人で才能ある方々が多いので風のように流され、その場所で生きて行くことが可能です。人生に対しての執着も欲も薄い。2017年はそんな四緑さんにも人生の変化には決心と決断を伴う年となり、今後の人生に与える影響は大きいでしょう。悩み、迷いながらでも1年をかけても人生に決断と決心を起こしてください! → 10月には観えてくると良いですね。
★今年の変化運はこれからの時代を生き抜く為の重要な変化です。5月〜8月に焦点〜9月の変化が重要。10月〜さらに新しい課題も。2018年1月南1近場でゲット!

★★2018年は「評価・決断」の年!となります。東南八破の現象でまだまだ変化も続く年。
目立つ存在にはなりますが自身は丁寧・慎重に過ごす1年になるかも。吉・凶割れる1年でしょう!自神拝2を勧めます

易経32雷風恒(らいふうこう) 
変化の中でも、自己の立場を守り、一貫した姿勢を保て。恒久の道(天地自然の道理)を踏まえよ。初心を忘れず「継続は力なり」で、何事も継続的に努力する。成功の決め手は焦点(目的)を変えず、継続することである。

〇健康面では変化への対応に備えての心身のバランスは今年一番で気をつけたいこと。
・プラス情報収集と予測の打ち立ても大事!自分流ストレスの解放を見つけ、生活にメリハリをつけ楽しむことをみつけてください。
・腰痛、関節炎。交差点、階段、山での事故など注意。慢性的な病気を抱えている方は急変の暗示も。

〇自神拝,大祓い。吉方位取りや産土・鎮守神社。鬼門結界神社への参拝に力を入れてください。
・変化の時には、良い導きを下さり、守護の力が増します。日拝も運身の清めに効果的です。
・吉方位取りと神道関連メソッドの活用。墓参り、先祖供養。前世、先祖への祝詞奏上。
・猿田神社への参拝もおすすめ!

♡♡ 変化の時だからこそ、恋愛運にも変化が。遠距離恋愛や離別、恋敵出現も。結婚も大きな人生の転機!結婚移動の際はもちろん吉方位での移動を!気の合う仲間同士でリフレッシュな時間を持って、出会いのチャンス到来を期待したいですね。今年も結婚に向けての最大チャンスの時です。

 

★★ 2018年に向けて、北方位取り。今年の評価をしっかり胸に刻む

五黄土星変化は続くーどんな現状であれ、その状態を丸ごと肯定することから始まる!

★知力が冴える時だけに固定観念や古いものからの脱却が2017年のテーマ。未知の分野の挑戦もgood!
知識と情報を仕入れ、運気を味方に行動を!更なる変化でバージョンアップしましたか?今までの9年間の積み重ねの評価と受け止め、自分自身を讃え、周りに感謝してくださいね。思わぬ展開になった方は自己反省と分析を。。。
7月9月11月はチャンス!8月12月は注意月。

★★2018年は内需に力を。更なるバージョンアップの為に!健康面に注意を払い、確実に次期に向けて準備をする時です。九紫の影響の活用を。神道メッソド関連に取り込むには良い時期。徹底的に行うにはふさわしい時期。産土・鎮守・表・裏鬼門結界神社の参拝もしっかりと行う。

63 水火既濟(すいかきせい) 
一致協力して、リスクマネジメント(危機管理)を行え。「予防」につとめよ。火水未済の逆である。「神・仏・先祖」の開運法を行え。現状を肯定した上で、次なる自己の計画や目標を立てる。それは大きくても小さくてもいい。とにかく自分の夢や願望を具体的な目標や計画にまでデッサンすることです。そしてその実現のためにできることから着手する。

55 雷火豊(らいかほう) 
明智によって、精神的豊かさと経済的豊かさを両立させよ。公明正大を心がけよ。「満つれば欠ける」の天地自然の道理を心得て、慎むことである。

〇2017年―9年間の評価を受けるとき
 ・よかったこと
 ・反省すべき点
  *次に活かすにはどのようにしたら良いか?

*相手を外的な力で動かすのではなく、相手の内的動機で自然についてゆくリーダーシップを発揮したいものですね。自身がまとめようとするのではなく、全員で「まとめる力」を目指す年ともいえます。文章契約印章事、印鑑、通帳の取り扱いは慎重に。

〇健康は、良好ですが自然と無理を重ねる傾向があるので働き過ぎ、飲み過ぎには要注意。
健康に慢心せずに早い時期に人間ドックを受けてください。早期発見・早期治療です。眼と心臓、乳房の疾患には注意です。ダイエットも効果的な時期です。
〇産土・鎮守神社に真摯に祈りましょう。そして、日拝,大祓い,自神拝は邪気をはねのけ、南遁甲ならでの潜在能力を上げる後押しになります。神社参拝の中で新たな発見も見いだせるかも。

ラブ運は急上昇!ストレートな告白は意外と相手の心を動かすかも!離合集散の時期ですから、本当に大切な縁を求めてくださいね。八方美人にならないように。また、悪縁切りしやすい時です

 

★★10月からは2019年の東遁甲を目指して、本来の六白さんで活動開始!

六白金星結果を求めず、自分の成長の過程と理解して焦らず、慌てず。自分を超える姿勢をみにつけるための2017年!波動を下げないことがポイント。

★今年は今後の10年間を見据えての行動,計画,健康管理の時です。今年1年は新しい未来に向けての礎と理解してくださいね。大きな意識転換や価値観の変わる人もいるでしょう!神仏開運法と禊祓いを行ってください。2017年は発進準備期間です!10月12月がポイント!後半に比重をおきたい所。7月8月9月は要注意。

★★2018年は発信準備期間です。2019年東遁甲スタートに備えて重要な年になりますよ。2018年の良さは育成にあり時間をかけて自分に必要なものを育成するチャンスです。今後の発展の為にも人間関係の構築は必須!開縁力・自神拝1・2は特にお勧め!

易経5 水天需(すいてんじゅ) 
今は自分の実力をつけよ。コンプレックスを清め、中庸を心がけよ。誠意をもって、何事も行え。チャンスの到来を待てば、成功する。「開運法」を積極的におこない、神仏の助けを得よ。
【キーワード】待つ(チャンスの到来、エネルギーの補給)

〇内面の充実と成長を目指す2017年は充電の時と心して無理をしないことが賢明です。「2017年の開運法」を行い、波動を下げないようにしてください。

〇「自分を磨いて、次の10年に備える準備期間」としてプラス思考での努力をしましょう。
今年の1年の過ごし方が今後の未来に大きな影響を与えることを肝に命じて、ライフスタイルを見直し自分の人生をプロデュースなさってくださいね。

〇二黒土星の気質を頂き、「陰徳」「忍耐」を積んで、次期への「基礎力」を養っていくことも自分の力を深めていく年となると思います。

〇六白×二黒 陰陽調和の道を見出す時です。その先に六白さんの才能が広がる可能性が見つかると信じています。自分を超える姿勢を身につけるための2017年なのです。

〇健康面も注意が必要です。身体を冷やさず疲労やストレスを貯めこまない工夫をしてください。今年の病は長引く傾向にあります。早期発見早期対策を心掛けてください。無理をせず焦らないことです。暗剣帯同ですので、怪我にも注意。周囲の言葉にも意外と傷つく事もあるかもです。水難、交通事故、下腹部や腎臓系にも注意。今年を乗り越えれば運気は上向きになります。また、妊娠の時ですので「できちゃった婚」も想定内です。(妊娠する前に冷静に相手を選んでくださいね)

〇年間通して吉方位取りと神道メソッドの活用を。産土神社,鎮守神社,表裏鬼門結界神社の参拝。大祓い,自神拝などにも取り組んで、心身の浄化、一霊四魂の活性化をなさってください。日拝・自神拝、潜在能力活用は特に効果的です。*後半きちんと取り組んでくださいね。

弱っているときには判断ミスも!(浮気、不倫、ストーカーに注意を)
深い関係になる時期ですので段階を踏みながら愛を深める。「友達以上恋人未満」を標語に。復縁はチャンスあり。相手の方位には注意!カップルは、妊娠のチャンスあり(家族計画をなさってください)

 

★★8月自分自身を受け止め、2018年のライフプランシートの作成を完成させる

七赤金星2018年のスタートに向けて、目標や目的に向けた準備を怠らずに自分を活かした活躍の場を創っていきましょう!
事を成す人ほど先祖・大自然に手を合わせる。

★2018年のスタートを切る為に今年をどう生き抜くか?
場所づくりの1年!重要な後半です!努力するだけの結果は今後の成果として得られます。心をこめて、真摯に謙虚な姿勢を心がけて下さいね。9月〜2018/1月に比重をおきたい。7月8月注意。逆にこの7・8月に問題点から目をそらさずま向かって取り組む事が大切です。

★★2018年は東遁甲。日の昇る好運気になるように、2017年の場所づくりは大切!
東遁甲ですので「祝詞」の活用も大いにお勧めです。また、二黒の影響で誠実・努力・着実にも必要な年。

易経19 地沢臨(ちたくりん)
志をもって積極的に行動せよ。包容力をもって、調和をこころがけよ。具体的な目標を実現するチャンスをものにすること。
・調子に乗ることは戒めなければならないが、積極的に運をつかむことはしなくてはなりません。そのために必要なのは肯定的に考えることです。幸運が目前といってもそれはまだつかんだものではない。期待可能性の段階です。こういうときの心理状態はきわめて重要である。

易経45 沢地萃(たくちすい) 
観察眼を持って、実情を把握せよ。良き指導者からアドバイスを受けよ。人物が集まってくるので、天地自然の道理に従えば、うまくいく。争論を慎み、親しむことである。「神・仏・先祖」に感謝して、その祭祀を行え

〇2月〜6月にかけての切り替えが大事。三碧木星の持つ気、「トライアンドエラー、立ち直りの強さ」持って、果敢に2018年のスタートに意識を向けましょう! → 2018年の東遁甲に向けて切り替えができましたか?

〇2017年は今までの教訓を活かし、粘りと根気力を養ってより良い人生の基盤を築いてください。「何とかなるさ」の楽観的思考はNG! 目標や目的に向けた準備を怠らずに自分を活かした活躍の場を創っていくことが今年のポイントです!

〇健康面では胃腸・皮膚疾患に注意。疲労が蓄積され持病の悪化につながることも。睡眠を十分にとって自分流のストレス解消法を実践してください。

〇産土・鎮守神社21日間参拝とお墓参りで人生の土台づくりを強固なもととしましょう!
これからの10年間、未来のプロジェクトの後押しを得るためにも大祓いでマイナス思考を昇華し、
自神拝で自己の潜在意識にふれ、活性化をはかりましょう!

♡♡ 2017年の恋は深く静かに潜行するかも。ときめきや華やかさが少なく、ちょっと不満足かもしれませんが、誠実な方と出会えるチャンス!しっかり相手の本質を見極めてくださいね。カップルはゴールインも!!

 

★★「配慮、気配り、根回し力、周囲の流れを読む繊細さ」を活用

八白土星高く飛ぶ鳥は上よりも下を見ている。
全ての事が顕現される時なので、思わぬ展開があっても冷静に受け止め対処力を身に付けよう!
周囲への配慮や謙虚さも大切に! 正しく考え、正しく感じ、正しく行なう!

2017年2018年と自身の好運期である遁甲に破れが帯同で不安材料があるかもしれませんが、逆に大きく躍進する時と肝を据えて、持前の信念と現実化の力をもって、前向きに望むことを勧めます。
特に何気ない発言には細心の注意を。自身の発言でのトラブルはNGです。

★今年の過ごし方や集中力は今後の人生に大きな影響を及ぼすことはいうまでもありません。剛と柔のバランスが決め手!
6月〜9月は慎重に。12月がポイント月!9月10月は注意月でもありもっとも重要!
2018年1月は有終の美で終えられるか?

★★2018年は縁を広げる時!(引き寄せの法則。同じ波動の人が寄ってきます)大祓いをしっかり行う!
開縁力もおすすめです。

〇2017年顕現の年でもあります。
 良いことは?
 
悪いと思われることは?

易経3 水雷屯(すいらいちゅん) 
大志を抱き、計画をたて、それを実行するために実力をつけることで伸びる。人材を選び、適材適所を心がける。「神・仏・先祖」の開運法を行い、自力と他力の両輪で行え。あきらめ、短絡的な発想、怠惰は敵です。試練は天の与えたものとして受け入れ、あせらず忍耐しながら希望を持ち、努力することが大切です。行く手は決して闇ではなく、願望の成就、目的の達成があるのですから、潜在意識の理論を知る者には忍耐も努力もできるはずです。

〇健康は、怪我,喉頭、肝臓、脾臓、神経の疾患に注意。病気の再発や注意散漫になりやすいので思わぬ事故にも注意です。健康管理を怠るとチャンスの時期も失います。心して用心すること。

〇物事の初めは、産土、鎮守、猿田彦の大神さまへ祈り。物事が表面化しやすい時です。(殺菌効果も高い時です)大祓い,自神拝,日拝で心身を浄化しましょう!一霊四魂を禊祓い、磨き、活性化するチャンスの時です。

今年は出会いのチャンスがたくさんあるので恋人募集のアピールを!自分の個性や長所をアピールしてください。来年が結婚への本番、自身のアピールと積極的な行動が見極めの年といえるでしょう。
但し、歳破帯同の時期。結婚詐欺も・・。自分の友人に会わせる、相手の友人にも会うなど客観的な視点も大事です。

 

★★2017年8月から11月までの好運気を開運法と共に乗り切っていこう!

九紫火星2017年は活躍の年!驚くような展開も?志を高くもち、至誠があれば天も認め、大事が成る。天・神仏と人間がお互い相通じる時である。自分の行動は「宇宙の大いなる意志」に沿っているか、自問自答せよ。

2017年意外に気の迷いを生じ優柔不断な場面も考えられます。

〇五黄の影響を受けて、トラブルに巻き込まれる暗示も。

〇感情のコントロールが必要な時です。激発はNG! 決断に迷った時には目上の方や信頼のおける方に相談をすると良いでしょう!独断専行はNG!
嫌な事にも目を背けず、自身の欠点を自覚することで、より自身の長所も認識できます。くだらない見栄は捨て、反省と寛容、忍耐、人との和を心がけて下さい。人生は多くの人との出会いと触れ合いです。そのご縁をどう活かして、自分の中に活かすか? → 特に後半です!

★2017年は活躍の年!驚くような展開も?今年は周囲が目を瞠るような活躍も期待!特に神仏先祖の開運法を行ってきた人には効果が期待できます。後半の10月11月の過ごし方がポイントになりますよ!12月は言葉の扱いに注意。(短気は損気)
★★2018年は中宮。“大輪の花”を咲かせてください。五黄の影響もあります。自神拝2もお勧めです

易経50 火風鼎(かふうてい)
ネットワーク化をはかれ。三者が協同して事を行うシステムをつくれ。神仏のネットワークなどの開運法を行え。守護のご存在の後押しにより、天命をはたす。祭祀を心掛けよ!
鼎の特質、その安定性の根拠は三本の足である。それがあってはじめて安定を得ているのだから、あなたも事に臨んで単独行動は避け、他人の協力を十分に得なければならない。それができれば、あなたは成功、勝利はまちがいないというものです。ツキを呼ぶテクニックとして、「他人の成功はあなたの成功であり、他人の幸福はあなたの幸福です。そう思えるように訓練しなさい。それがあなたにとって最高のツキの訓練です」 



易経61 風沢中孚(ふうたくちゅうふ)
志を高くもち、至誠があれば天も認め、大事が成る。天・神仏と人間がお互い相通じる時である。自分の行動は「宇宙の大いなる意志」に沿っているか、自問自答せよ。

〇社会的信用はアップし人気運も上がり交友関係が活発化し発展が望め、長年の夢や希望が叶うときでしょう。

〇健康面では、肺、流行性疾患、呼吸器系疾患に注意。風邪は万病の元です。拗らせないようになさってください。非常に忙しい時です。オン・オフの切り替えの工夫と脳に栄養を与えることも。吉方位は自然に触れることや神社・仏閣がお勧めです。また、先祖への感謝と墓参りもなさってくださいね。

〇「縁」の年です。上の縁,貴人の縁を望みましょう。産土様は必要な縁を導いてくださいます。大祓い,自神拝,日拝で邪気を祓いクリアーな自分づくりを。好運期をより良い“気”と“選択力”で高めましょう!

♡♡ 恋愛や結婚への意識が高まる時です。今年は恋愛運、結婚運が大チャンスの時!自分を高めることで、ワンランク上の相手との交際の発展も!人生を左右する選択です!チャンスを逃さずゴールへ向けて行動しましょう!

あなたの九星を調べてみましょう

下記の表で、ご自分の生まれた年の一番上の星があなたの本命星です。
※旧暦で見ますので、1月1日から2月立春(2月3日、4日、5日)までに生まれた人は、その前年の星が本命星になります。(例:昭和50年1月28日生まれの方→八白土星)
立春は毎年日にちと時刻が異なりますので、2月3日、4日、5日生まれの方で、ご自分の正しい本命星をお知りになりたい方は、お問合せください。

一白水星 二黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星
1927年
昭和2

1926年
昭和1
1925年
大正14
1924年
大正13
1923年
大正12
1922年
大正11
1921年
大正10
1920年
大正9
1919年
大正8
1936年
昭和11
1935年
昭和10
1934年
昭和9
1933年
昭和8
1932年
昭和7
1931年
昭和6
1930年
昭和5
1929年
昭和4
1928年
昭和3
1945年
昭和20
1944年
昭和19
1943年
昭和18
1942年
昭和17
1941年
昭和16
1940年
昭和15
1939年
昭和14
1938年
昭和13
1937年
昭和12
1954年
昭和29
1953年
昭和28
1952年
昭和27
1951年
昭和26
1950年
昭和25
1949年
昭和24
1948年
昭和23
1947年
昭和22
1946年
昭和21
1963年
昭和38
1962年
昭和37
1961年
昭和36
1960年
昭和35
1959年
昭和34
1958年
昭和33
1957年
昭和32
1956年
昭和31
1955年
昭和30
1972年
昭和47
1971年
昭和46
1970年
昭和45
1969年
昭和44
1968年
昭和43
1967年
昭和42
1966年
昭和41
1965年
昭和40
1964年
昭和39
1981年
昭和56
1980年
昭和55
1979年
昭和54
1978年
昭和53
1977年
昭和52
1976年
昭和51
1975年
昭和50
1974年
昭和49
1973年
昭和48
1990年
平成2
1989年
平成1
1988年
昭和63
1987年
昭和62
1986年
昭和61
1985年
昭和60
1984年
昭和59
1983年
昭和58
1982年
昭和57
1999年
平成11
1998年
平成10
1997年
平成9
1996年
平成8
1995年
平成7
1994年
平成6
1993年
平成5
1992年
平成4
1991年
平成3
2008年
平成20
2007年
平成19
2006年
平成18
2005年
平成17
2004年
平成16
2003年
平成15
2002年
平成14
2001年
平成13
2000年
平成12
2017年
平成29
2016年
平成28
2015年
平成27
2014年
平成26
2013年
平成25
2012年
平成24
2011年
平成23
2010年
平成22
2009年
平成21
7
16ページトップへ
6

HOMEリンク集 Copyright (C) 2011 flowreading lab. All rights reserved.

 

フローリーディング研究所 フローリーディングロゴの意味 九星気学とは? 当研究所の紹介 講師プロフィール 受講申し込み お問合せ 個人鑑定 フローリーディングメルマガ