フローリーディング研究所
トップページ
講座ガイド
入門講座・初級講座
鑑定士資格取得講座
研究科講座・講師養成講座
資格取得者一覧
吉方位開運ツアー
個人鑑定
企業法人鑑定
フェニックスアイ
フローリーディング企画講座
「本年のテーマ講座」
フローリーディング企画講座
「神道関連講座」
満月の会
新月の会
産土神社開運法
神道/産土神社リサーチ
神社・寺院リンク集
ヒプノセラピー
満月のお告げ
祈祷祭
M&Mアクセサリー
今年のパワーストーン
アクセサリー展示会
パワーストーン企画商品
fxwill.com

今月の運勢

→あなたの九星を調べる場合はこちら

●カルチャーセンター新規募集!
南砂町カルチャーセンター 南砂町ショッピングセンターSUNAMO4F/ 03-5632-8011
*九星気学の智慧と実践
・1日体験 10月7日(土)15:45〜17:15  体験料:540円
・11月4日(土)毎月1回 第1土曜日 15:45〜17:15 受講料:3326円 教材費:300円
池袋カルチャーセンター  第2日曜日 10:15〜12:15
東武カルチュアスクール  第1土曜日 12:30〜14:15 第2金曜日 13:15〜15:00
ひばりヶ丘カルチャーセンター 第1木曜日 10:15〜12:00
申し込みは各カルチャーセンターにお願いします。

10月の運勢  10月8日11:22〜 11月7日14:37:59

九紫火星 中宮 五黄殺 北
暗剣殺 南 ◆月破 東南 ◆天道 南

小金澤さん。運勢お疲れ様でした。運勢初担当がんばりましたね。気学の面白さは盤を読む楽しみにもつながります。今回の経験をもとに盤を見つめる視点が変わっていくと思います。遁甲が中宮の年は自分を見つめる良い機会となりますが小金澤さんが遁甲の対策として取り組んでいる姿も頼もしく感じられました。残る2017年を更に充実させて、来年北西遁甲(開運遁甲)でバージョンアップして頂きたいと思います。これからの初級方位鑑定士講座での学びを自分のものになさって、気学を活用してくださいね。応援しております。運勢担当ありがとうございました。(Ayuko)

今月の盤
2017年10月の盤
今月の盤
2017年の盤

〜 2018年に向けての浄化と選択 〜
2017年も残すところ3か月となり、朝夕は肌寒い季節となりました。
今月は年盤の中宮に回座する一白水星に月盤の中宮の九紫火星が重なります。
『水』と『火』の全く違う局面の浄化力により、国内外共に大きなうねりや変化の中で、混沌とした状況が更に続くでしょう。
10月の月盤は、南→四緑暗剣・東南→八白月破となりますので、デマや誤報などに振り回されて人間関係やご自身の状況を悪化させないように情報の受発信に十分注意しましょう。
あらゆる分野の出来事を冷静に、客観的に受止め、自分自身で的確な理解・判断をする事が重要です。
その為には、陰陽のバランスを取り『ニュートラルな心』を保つ事が大切なポイントになると思います。
季節の良い時期となりましたので目的と感謝の心を持って、積極的に吉方位取りを行いましょう。 陰陽のバランスを取る為に『神社・寺院』セットでの参拝をお勧めします。
2017年2月から始まった遁甲が今月で一巡します。
この1年を振り返り客観的な自己分析を行いましょう。
また10月の月盤は2018年の年盤と同様となります。
今月起こるいろいろな事柄に2018年を垣間見る事になるかもしれません。
四行日記等に書き残せば2018年の目標をたてるヒントや参考になると思います。
今月を良く過ごす事は2018年にリンクするので、『10月は良い月であった!』と思える様に 努めましょう。

酉酉酉干支の大吉方位 御岩神社 9/19
酉酉酉干支の大吉方位 御岩神社 酉酉酉干支の大吉方位 御岩神社 酉酉酉干支の大吉方位 御岩神社 酉酉酉干支の大吉方位 御岩神社


酉酉酉干支の大吉方位 富士山本宮浅間大社 静岡浅間神社 10/1
酉酉酉干支の大吉方位 富士山本宮浅間大社 静岡浅間神社 酉酉酉干支の大吉方位 富士山本宮浅間大社 静岡浅間神社 10/1 酉酉酉干支の大吉方位 富士山本宮浅間大社 静岡浅間神社 10/1 酉酉酉干支の大吉方位 富士山本宮浅間大社 静岡浅間神社 10/1

酉酉酉干支の大吉方位 富士山本宮浅間大社 静岡浅間神社 酉酉酉干支の大吉方位 富士山本宮浅間大社 静岡浅間神社 酉酉酉干支の大吉方位 富士山本宮浅間大社 静岡浅間神社


南西大吉方位 大山阿夫利神社 9/28
南西大吉方位 大山阿夫利神社 9/28 南西大吉方位 大山阿夫利神社 9/28 南西大吉方位 大山阿夫利神社 9/28 南西大吉方位 大山阿夫利神社 9/28


恋愛 結婚のチャンスも

真剣な交際を続けて来たカップルには結婚のチャンスが訪れるかもしれません。 独断的であったり無理を押し通したりすると家族に反対されて破談になる可能性もあります。 相手や家族の立場・気持ちを考え誠実に慎重に運びましょう。

金運 新規事業に吉

新規の投資に取組んだり、不動産売買に良い時期です。但し、リスクの高い投資をするのは危険を伴います。
十分な知識を基に計画的に取組みましょう。無理せず慎重さを忘れずに。

健康 身体の冷えに注意

季節の変わり目です。風邪や身体の冷えによる病気に注意しましょう。
夏バテから体力や免疫力が低下していますので細菌(О-157)やノロウィルスの感染も要注意です。 手洗いやうがいを習慣とし冷え対策も心掛けましょう。

旅行 ベストシーズンですが・・・

秋は旅行のベストシーズンですが最近は突然天候が変わったり不安定な状況です。
旅先での病気や怪我、突然のアクシデントへの備えは十分にし、楽しみましょう。

今月の凶方位・・・全員が避けたほうがいい方位

国内:南(横須賀・館山など)、北(札幌・秋田・新潟など)、東南(千葉・勝浦・小湊など)
海外::北(ブラジルなど)、南(グアム島・オーストラリアなど)、東(ハワイ・アルゼンチン・ウルグアイ)

注意:東京(皇居)を拠点に明記しております。お住まいの場所によっては多少ずれます。

今月のお勧めの方位・・・
ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。
年盤、凶作用対策のため北・南・東吉方位のある方は近距離でお出かけください。
★2017年吉方位開運法は http://www.flowreading.com/kigaku/tour.html#kaiun

東(活力・発展)西(悦び・金運)南西(良縁・事業繁栄)
北東(相続運・改革躍進)北西(仕事運・投資運)

※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、 その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。

行事・暦

体育の日(10/9)
国民の祝日の一つ。10月の第2月曜日。1964年の東京オリンピック開会式が行われた10月10日を1966年から国民の祝日し「スポーツに親しみ、健康な心身をつちかう」ことを趣旨として制定された。
寒露 (10/8)11:22 
  二十四節季の第17。秋の山野に宿る露の意味で、朝夕に寒気を感じ始めます。五穀の収穫もたけなわです。
霜降 (10/23)14:27
二十四節季の第18。秋が深まり、所によって霜が見られる様になり冬の気配が感じられます。
新月 天秤座 10/20 04:12
満月 牡牛座 11/4  14:23 

◆一粒万倍日:10/10・10/13・10/22・10/25・11/3
僅かなものでも、やがて時が来れば増え、多くの数を生み出す例え、何事をするにもその首尾結果が吉の日であるとされています。良くも悪くも、後で多くの数に増え我が身にかかってくるという意義を含みます。
◆天道・天徳 :
天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位、吉方の気を扶助し、凶の気を転化します。
◆天赦日 :
天が赦す(ゆるす)と言う字のごとく、極上の大吉日で特に婚姻に大吉日です。暦注で万(よろず)良しとされるのは、この日に限ります。

今月のパワーストーン

★各自オーダーメイドのパワーストーンになります。方位除け、自身の干支の守り本尊、空亡時の守り本尊など彫水晶からお選びください。
★赤・白・黄色 単体色ブレスレット
★今年は陰陽のバランスが大切です。
陰陽(ツートン)ブレスレット こちらも相談の上、石を決めさせて頂きます。


今年のパワーストーンはこちら

各九星の、ここが開運のポイント!

☆ご自身の本命星から、今月の運勢を観てみます☆
→ご自身の本命星を知るにはこちら

印の意味・・・大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合○× 凶× 大凶××

◆一白水星(◎○):  2017年の開運遁甲です。
(北西 同会2 被同会9 対冲8)

コツコツと努力して来た事が評価され、周囲の引立てもあり仕事も事業も思う様に発展します。
神仏との繋がりもある時なので先祖供養や産土神社参拝を行いましょう。
活力があり忙しい月ですが無理のないスケジュール管理で、努力が無駄骨にならない様に注意が必要です

◆二黒土星(○○):  喜びとご縁の時、周囲に感謝を。
(西 同会3 被同会1 対冲7)

恋愛運や結婚運、上縁の縁に恵まれる時です。自分を労い周囲への感謝の気持ちを大切にしましょう。臨時収入があるかもしれませんが、思わぬ出費でお金の動きが激しくなるので、計画を持って本当に必要なものの購入を心掛けましょう。ご自宅西方位・水回りのお掃除を念入りに。

◆三碧木星(〇〇):  縁の力で大きく変化する時です。
(北東 同会4(暗) 被同会2 対冲6)

今月は縁の力で大きく物事が変化する時です。結婚や妊活にも良い時期なので訪れるチャンスをしっかり受け止めましょう。迷いや謙虚さは折角のチャンスを逃す事になります。
自分の意志と目的を明確にする事で答えが見つかるでしょう。トイレは毎日掃除しましょう。

◆四緑木星(××):  トラブルが顕現する時です。
(南 同会5 被同会3  対冲5)

吉凶が大きく割れる遁甲です。南に五黄が回座している為、今まで隠されていた問題が一挙に噴出したり、トラブルに巻込まれたりするかもしれません。目をそらさずに起きている事象を捉えて、早期の解決に向けて努力しましょう。証書や印鑑の取り扱いには十分に注意し訴訟や争い事に巻込まれない様に。

◆五黄土星(××):  要注意月です。心身のメンテナンスを。
(北 同会6 被同会4(暗) 対冲4(暗))

暗剣帯同の為、要注意月です。集中力に欠け仕事のミスが起こり易い時なので報告・連絡・相談は徹底しましょう。起きた事の原因を探り、問題解決に誠意と忍耐を持って取組む事が必要です。
健康運も要注意なので怪我や身体を冷やさない様にし、心身のメンテナンスを心掛けましょう。
2018年も視野において優先順位やる事リストを作成しスケジュール管理をすると良いでしょう。

◆六白金星(○○):  2018年へ向けて気持ちの切り替えを。
(南西 同会7 被同会5 対冲3)

9月の北遁甲の状態を引きずらずに気持ちを切り替えて、2018年も視野において目標に向かって準備に励みましょう。誘惑や甘言に負けて怠けたり楽観視はNGです。五黄が被同会にあるので今年最後のトラブルが発生するかもしれません。目を背けずに真摯に取り組む事が2018年に良い影響となるでしょう。産土・鎮守神社参拝をしましょう。

◆七赤金星(×○):  変化の見極めが大切です。
(東 同会8(破) 被同会6 対冲2)

今月は言動・行動で是非を分けるので、環境の変化をよく見極めて言動一致を目指しましょう。
極端な目立つ行動は慎むべきです。スタートには良い時なので十分に準備をし、2018年に向けて新しい事にチャレンジしましょう。猿田彦神社参拝や祓い清めの祝詞をあげると良いでしょう。

◆八白土星(◎×):  神縁が深まる2017年開運遁甲の時です。
(東南(破) 同会9 被同会7 対冲1)

今月は東南に破れが帯同しています。要注意月ですが、今まで破れ対策をされている方は上縁貴人の縁や結婚のチャンスを掴めるかもしれません。周囲に対する配慮や協調性も大切にしましょう。
交友関係も広がる月なので積極的に必要なイベント等に参加しましょう。

◆九紫火星(〇):  水と火の力で浄化し現状打開を。
(中宮 同会1 被同会8 対冲なし)

今月は年盤の中宮の一白に月盤の中宮の九紫が重なります。吉凶が特にはっきり割れるかもしれませんので油断大敵です。自分自身を見つめ直す時でもあります。水と火の力で浄化力も強いのでしっかりと大祓いを行い、心機一転新しいスタートも良いでしょう。部屋、特に仏壇や神棚の祓い清めを心掛けましょう。失言や失態が原因の恨みや、不摂生による病気の再発に注意です。

 


→ 今月の運勢バックナンバー(ブログ)    → 今年の運勢 

<編集後記>

今回初めて『今月の運勢』を担当させて頂きました。
中村先生に助けて頂き、四苦八苦格闘し何とか作成できました。有難うございます。
『今月の運勢』を作成する事で自分の未熟さを痛感したと同時に、今まで担当された方々のご苦労も理解でき、大変貴重な経験と勉強になりました。
今年は私の本命の一白水星が中宮の年で、公私ともに自分自身を見つめ直す事が必要な年となりました。
気学を学んでいた事で自分が置かれた状況の分析と今後の対策を冷静に考える事が出来たと思います。
気学は学べば学ぶ程難しいですが、自分の内面を高めより充実した人生を目標に、盤から様々な事を読み解いてゆく気学の知識を深めていきたいと思います。
これからも宜しくお願いします。

担当:小金澤 光枝(1−6−5)

ページトップへ

あなたの九星を調べてみましょう

下記の表で、ご自分の生まれた年の一番上の星があなたの本命星です。
※旧暦で見ますので、1月1日から2月立春(2月3日、4日、5日)までに生まれた人は、その前年の星が本命星になります。(例:昭和50年1月28日生まれの方→八白土星)
立春は毎年日にちと時刻が異なりますので、2月3日、4日、5日生まれの方で、ご自分の正しい本命星をお知りになりたい方は、お問合せください。

一白水星 二黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星
1927年
昭和2

1926年
昭和1
1925年
大正14
1924年
大正13
1923年
大正12
1922年
大正11
1921年
大正10
1920年
大正9
1919年
大正8
1936年
昭和11
1935年
昭和10
1934年
昭和9
1933年
昭和8
1932年
昭和7
1931年
昭和6
1930年
昭和5
1929年
昭和4
1928年
昭和3
1945年
昭和20
1944年
昭和19
1943年
昭和18
1942年
昭和17
1941年
昭和16
1940年
昭和15
1939年
昭和14
1938年
昭和13
1937年
昭和12
1954年
昭和29
1953年
昭和28
1952年
昭和27
1951年
昭和26
1950年
昭和25
1949年
昭和24
1948年
昭和23
1947年
昭和22
1946年
昭和21
1963年
昭和38
1962年
昭和37
1961年
昭和36
1960年
昭和35
1959年
昭和34
1958年
昭和33
1957年
昭和32
1956年
昭和31
1955年
昭和30
1972年
昭和47
1971年
昭和46
1970年
昭和45
1969年
昭和44
1968年
昭和43
1967年
昭和42
1966年
昭和41
1965年
昭和40
1964年
昭和39
1981年
昭和56
1980年
昭和55
1979年
昭和54
1978年
昭和53
1977年
昭和52
1976年
昭和51
1975年
昭和50
1974年
昭和49
1973年
昭和48
1990年
平成2
1989年
平成1
1988年
昭和63
1987年
昭和62
1986年
昭和61
1985年
昭和60
1984年
昭和59
1983年
昭和58
1982年
昭和57
1999年
平成11
1998年
平成10
1997年
平成9
1996年
平成8
1995年
平成7
1994年
平成6
1993年
平成5
1992年
平成4
1991年
平成3
2008年
平成20
2007年
平成19
2006年
平成18
2005年
平成17
2004年
平成16
2003年
平成15
2002年
平成14
2001年
平成13
2000年
平成12
2017年
平成29
2016年
平成28
2015年
平成27
2014年
平成26
2013年
平成25
2012年
平成24
2011年
平成23
2010年
平成22
2009年
平成21

ページトップへ

HOMEリンク集 Copyright (C) 2011 flowreading lab. All rights reserved.

 

フローリーディング研究所 フローリーディングロゴの意味 九星気学とは? 当研究所の紹介 講師プロフィール 受講申し込み お問合せ 個人鑑定 フローリーディングメルマガ