フローリーディング研究所
トップページ
講座ガイド
入門講座・初級講座
鑑定士資格取得講座
研究科講座・講師養成講座
資格取得者一覧
吉方位開運ツアー
個人鑑定
企業法人鑑定
フェニックスアイ
フローリーディング企画講座
「本年のテーマ講座」
フローリーディング企画講座
「神道関連講座」
満月の会
新月の会
産土神社開運法
神道/産土神社リサーチ
神社・寺院リンク集
ヒプノセラピー
満月のお告げ
祈祷祭
M&Mアクセサリー
今年のパワーストーン
アクセサリー展示会
パワーストーン企画商品
fxwill.com

今月の運勢

→あなたの九星を調べる場合はこちら

8月の運勢  8月7日16:40〜 9月7日19:38:59

二黒土星 中宮 五黄殺 北東
暗剣殺 南西 ◆月破 北東 ◆天道 北

麻祐子さん 運勢担当お疲れ様でした。今回は2回目ですので麻祐子さんらしい運勢表現になってきましたね。ニ黒さんですので今年は本当に仕事が忙しいようですが新時代の移行も視野に置かれて取り組んでいるようですね。これからも気学を強い味方として公私共に活躍されて下さい。来年は収穫の年です。たくさんの実りがありますように心から応援しておりますので後半全力でのぞんで下さい。麻祐子さん運勢担当ありがとうございました。(彩祐子)

今月の盤
2017年7月の盤
今月の盤
2017年の盤

〜2017年折り返し。どんな半年でしたか〜
2017年。早半年が過ぎ、丁度8月から残りの半年が始まります。 (気学では節分を新年度の起算日とします)

2017年気学の盤は、東八白破れ、南五黄、北六白暗剣。また、中宮一白浄化、東南 九紫縁に意識・精神性、北東四緑変化に縁。世の中が激しく、大きく変化する時に入り、混沌としている様子が読み取れます。今年は、「新生へ向かう1年 ニュートラルな心に戻る事を身に付ける。大きなうねり、変化の中での清算と浄化で “新生”へ向けて、着実に “次代の種核” を育てる」がテーマでスタートしました。
半年を振り返り、皆様はいかがお過ごしになられたでしょうか。まだ時間があります。
後半は2018年も視野において、目的を明確にしてお過ごしください。

国会では次から次へといろいろな事が表面化し、先日の都議会選では与党の完全敗北。
敗北というよりも、多くの人々が変化を求めている。そんな“気”を感じられた方も多かったのではないでしょうか。また、九州では記録的な大雨による自然災害(東8山、南5火、北6暗剣水、中宮1水)。このような時だからこそ冷静に、感情をいかにニュートラル(快でも不快でもない心の基本)に戻すかが、この混沌とした1年を過ごすためのポイントになるのだと思います。残された半年。今一度ご自身を見つめなおし、次なる世代に向けて着実に準備していただければと存じます。

8月は、お盆。ふるさとに帰られる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
どうか久しぶりに会う家族、友人たちと楽しく心地よい時を共有してください。そして自宅に帰っていらっしゃるご先祖様たちとも交信してください。何か生きるヒントをいただけるかもしれません。

激しく変化を強いられる時です。確実な情報を入手し、それぞれがそれぞれに思い出深い2017年の盛夏お過ごしください。

★2017年は地蔵元年。南西大吉方。
小田原足下地蔵尊の「延命水」を頂戴いたしました。
地の皆様にこよなく愛されているお地蔵様とお水を感じました。
小田原足下地蔵尊の「延命水」 小田原足下地蔵尊の「延命水」 小田原足下地蔵尊の「延命水」

小田原足下地蔵尊の「延命水」 小田原足下地蔵尊の「延命水」 小田原足下地蔵尊の「延命水」


以下写真:中村撮影
7/23 フローリーディング研究所 後半の祈祷祭 赤坂氷川神社 2017年後半運勢説明会 2017年後半運勢説明会
7/23 フローリーディング研究所 後半の祈祷祭 赤坂氷川神社 2017年後半運勢説明会

関東36不動
関東36不動 第32番札所 最上寺 第33番札所 大聖院
第32番札所 最上寺 第33番札所 大聖院

第34番札所 宝勝院 第35番札所 大聖寺
第34番札所 宝勝院 第35番札所 大聖寺


等々力不動尊 金蔵寺日吉不動 等覚院 神木不動尊
等々力不動尊 金蔵寺 日吉不動 等覚院 神木不動尊



恋愛 隠し事はNG

今月の出会いは、急速に関係を深める予感がします。そのままうまくゴールインも良いかもしれません。
その反面、関係がこじれてしまう場合もあります。お互いがきちんと向き合い隠し事などせずに常に信頼関係を築けば良いご縁になるでしょう。また片思いの方も、友人の協力、引立て、援助をいただくと結構うまくゆくかもしれません。

金運 涼しいところで投資の勉強で吉

やみくもに投資をするのは危険を伴いますが、暑い夏。興味があるのならクーラーのきいた部屋で投資の勉強をし十分な知識をもとに初めてみるのも良いかもしれません。不動産投資はお勧めしませんが、ちょっと楽しめるかもしれませんよ。但し、くれぐれも計画的に。

健康 土砂くずれ、山の遭難、けがに注意

子供たちは夏休みに入り、またお盆休みといったレジャーシーズン。富士山も世界遺産に登録されてから内外問わず沢山の方々が訪れているようです。が、落石や遭難など山の事故には十分気を付けて下さい。また、怪我にも注意。夏は薄着になります。自転車で転んでも大きな怪我のもとになります。

旅行 楽しい夏休みを過ごすには・・・

8月は多くの方が帰省する時です。時間には余裕を持ってお出かけください。渋滞に巻き込まれ大きな事故が起きやすい時期です。また突然天候が変わったり不安定な状況になりやすい時期でもあります。備えは十分にし、楽しく夏休みを過ごしてください。またせっかく久しぶりに会った家族や友人。ふとした言葉が災いになる場合もあります。
やさしい気持ちをわすれずに。あらゆる良い縁をいただける事につながるかもしれません。

今月の凶方位・・・全員が避けたほうがいい方位

国内:北東(仙台・いわき・福島・石巻など)、南西(伊豆・奈良・大阪・四国・九州など)
海外::北(ブラジルなど)、南(グアム島・オーストラリアなど)、東(ハワイ・アルゼンチン・ウルグアイ)

注意:東京(皇居)を拠点に明記しております。お住まいの場所によっては多少ずれます。

今月のお勧めの方位・・・ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。

年盤、凶作用対策のため北東・南西に吉方のある方は近距離でお出かけください。

北(成績向上・愛情運)東(活力・発展)東南(良縁・事業繁栄)
北西(仕事運・投資運)西(悦び・金運) 南(社会的地位・名誉)

※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、 その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。

行事・暦

立秋 (8/7)16:40
二十四節季の第13。立秋を基準としてそれ以前に出すのが暑中見舞い、立秋以後に出すのが残暑見舞い。
気温や体感からすると、まだまだ秋には程遠い時期にも思えるが、いつまでも続くと思っていた暑さが一段落し始め、夜風がここちよく虫の音が涼しさを演出してくれる頃。また、雲も夏の入道雲から秋の巻雲へと変化してゆく。

山の日(8/11)
国民の祝日の一つ。8月11日。2014年に国民の祝日に関する法律が改正され,「山に親しむ機会を得て,山の恩恵に感謝する」ことを趣旨として制定された。2016年施行。

処暑 (8/23)07:20
二十四節季の第14。ヒグラシが盛んに鳴き、所によってはまだ暑さが残る季節であるが、暑さもようやく峠を越す頃。穀物が最も大切な成長期を迎える時期にもかかわらず台風が頻発し始める頃でもある。

新月 獅子座   8/22 03:30
満月 みずがめ座 8/8  03:11  魚座 9/6 16:03

◆一粒万倍日:8/12・8/17・8/24・8/29・9/5
僅かなものでも、やがて時が来れば増え、多くの数を生み出す例え、何事をするにもその首尾結果が吉の日であるとされています。良くも悪くも、後で多くの数に増え我が身にかかってくるという意義を含みます。
◆天道・天徳 :
天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位、吉方の気を扶助し、凶の気を転化します。
◆天赦日 : 
天が赦す(ゆるす)と言う字のごとく、極上の大吉日で特に婚姻に大吉日です。暦注で万(よろず)良しとされるのは、この日に限ります。

今月のパワーストーン

★各自オーダーメイドのパワーストーンになります。方位除け、自身の干支の守り本尊、空亡時の守り本尊など彫水晶からお選びください。
★赤・白・黄色 単体色ブレスレット
★今年は陰陽のバランスが大切です。
陰陽(ツートン)ブレスレット こちらも相談の上、石を決めさせて頂きます。


今年のパワーストーンはこちら

各九星の、ここが開運のポイント!

☆ご自身の本命星から、今月の運勢を観てみます☆
→ご自身の本命星を知るにはこちら

印の意味・・・大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合○× 凶× 大凶××

◆一白水星(◎◎):  ぐずぐずしていたらダメ。イケイケどんどんがキーワード
(東 同会9 被同会2 対冲3)

運気が旺盛で絶好調な今月。良縁に恵まれ、仕事も充実し、事業の発展や商談、契約も成立しやすく、経済的にも恵まれます。新規に事業を始めるには良い時。8月はお休みが多いから9月からスタートなんて言っててはだめです。今月スタートきって大成功!また縁談、結婚にも積極的に。夏のパーティなどで 理想の方と巡り合えるかもしれません。

◆二黒土星(◎×):  チャンスをつかむもあなた次第・・・
(中宮 同会1 被同会3 対冲なし)

運気に波がある今月。良い時は良いのですが、悪い時は重なる。はためからは絶好調とみうけられがちですが、様々な問題が生じやすい月です。投機には良い時期です。ただ波がありますから大きな賭け事や 軽はずみな対応は禁物です。夏休みを使って自身の振り返りをすると良いかもしれません。故郷の古い友人からなにかヒントをもらえるかも。それはあなた次第ですけれど・・・来月の吉方取りにそなえ浄化 をしっかりしておきましょう。

◆三碧木星(◎):  お墓参りはかかさずに。ご先祖様との会話で吉
(北西 同会2(天) 被同会4 対冲1)

何事も順調に事が運ぶ今月。じっくりと真面目に計画的に努力をおこたらなければ、なにかしら結果を得ることができます。活動力のある月ではありますが、忙しいのも事実。時間の管理をしっかりし空振りに終わらないようにこころかけましょう。また交通事故にも気をつけて下さい。規制渋滞でイライラしたりしてはせっかくの運気も台無しです。お盆です。ご先祖様のお墓参りは必ず忘れずに。

◆四緑木星(○):  お調子に乗りすぎはNG
(西 同会3 被同会5(破) 対冲9)

先月に続き好調な月です。金運、願望成就、異性運、交際運も好調で新しい出会いにも恵まれそうです。
今までがんばってきた人は自身にご褒美を!そして周りの人にも感謝の気持ちを持ちましょう。ただ、欲をかきすぎると大損しますし、不用意な言動で失態を招く場合もあります。せっかく悦びあふれ、自分へのご褒美をいただける時なのですからこの時を大切に過ごしてください。歯のケア、治療を。口をきれいにしておくことは心身ともに大切なことです。

◆五黄土星(×):  冷静な判断と慎重な行動をこころかけましょう
(北東(破) 同会4 被同会6 対冲8(暗))

環境面での変化が生じやすい今月。方針にも迷いが出易く、波乱ぎみです。仕事面においても見込み違いによる痛手、慣れない職場への配置転換で苦労したり、リストラ、子供の問題、事業・商売の営業不振なども起こりやすいです。思いつきや突発的な行動は避け、冷静な判断と慎重な行動をこころがけましょう。また、骨や腰の病気も起こりやすいです。冷房などの冷えに注意しましょう。表鬼門(北東)、階段、廊下、トイレの掃除は特に念入りに。

◆六白金星(△):  自身を冷静に見つめる時
(南 同会5 被同会7(天) 対冲7)

外見は華やかで楽しそうに見えますが、心労が多い月です。今まで積み上げた努力が一気に火山噴火の ようにあふれ出て、世に認められる暗示はありますが、そのことがかえってトラブルを生み出すことに なってしまったり、悪いことに巻き込まれるような事に遭遇するかもしれません。見栄や外見に囚われず 冷静で誠実な行動を心懸けましょう。偏らない、謙虚さ、自身の分析力が問われる今月です。

◆七赤金星(△):  自分磨きの時です。
(北(天) 同会6(暗) 被同会8(暗) 対冲6)

物事が思うようにうまく進まず、悩みが増えそうな月です。問題解決に向かう努力、誠意、忍耐が必要な時です。外に働きかけるよりは、内に向け原因を探り、分析、見識者に相談するほうが得策。
仕事においても、集中力にかけ、ミスを起こしやすい時です。報告や確認、連絡は忘れずに。こんな時は 勉強を始めたり、趣味など内面の充実を図る事に力を注ぎましょう。男女ともに始めてみたい勉強のトップが英語。スタートしてみてはいかがでしょうか。

◆八白土星(△):  備えあれば憂いなし
(南西(暗) 同会7 被同会9 対冲5)

本来ならば、運気は好転し、努力が報われる月ですが、困難が乗じやすい今月です。家族、親族間での もめごとや、仕事の失敗、不動産投機の失敗などが起こりやすい時です。表だって事を進めるよりも地味でも内面の充実を図り、時を待ちましょう。冷たいものを食べ過ぎて胃腸の調子も壊しやすいです。体調管理に気をつけましょう。裏鬼門(南西)を浄化してください。

◆九紫火星(◎):  準備を怠らなかったらGO!GO!チャンス到来!
(東 同会8(破) 被同会1 対冲4)

上昇運で、準備していた事をスタートする月です。新規事業や拡大、進展発展させるためのチャンスです。ただし、準備不足の見切り発車はNG。環境の変化を良く見極め、環境変化に順応してゆくことが さらなる飛躍へとつながります。今まで十分に準備をし、実力と英知を蓄えた人は存分にこのチャンスを 生かしましょう。

 


→ 今月の運勢バックナンバー(ブログ)    → 今年の運勢 

<編集後記>

2017年、半年が過ぎました。私自身この半年を振り返りますと、今年のテーマが自分にとっていかに大切かということに気が付きました。ドラスティックに物事を変えようとするとその先には多くの批判や、不利益な事が起こります。むしろこれらなくして、新生を求めても無理であるということです。そしてそんな時だからこそ、ニュートラルにいられる自分が存在しなくてはならない。改めて感じさせられました。
次へのスタートまでにはまだ少し準備できる時間があります。来年は少しゆっくりできるはずの二黒土星の私。今年は、この忙しさにニュートラルにいられる自分を忘れないように、残りの半年のスパートをかけたく存じます。
盤から様々な事を読み解いてゆく気学。先々に起こりうる出来事を予測し、準備できる気学。
この面白さにますます魅了される日々です。              

担当:天見 麻祐子(2−3−1)

ページトップへ

あなたの九星を調べてみましょう

下記の表で、ご自分の生まれた年の一番上の星があなたの本命星です。
※旧暦で見ますので、1月1日から2月立春(2月3日、4日、5日)までに生まれた人は、その前年の星が本命星になります。(例:昭和50年1月28日生まれの方→八白土星)
立春は毎年日にちと時刻が異なりますので、2月3日、4日、5日生まれの方で、ご自分の正しい本命星をお知りになりたい方は、お問合せください。

一白水星 二黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星
1927年
昭和2

1926年
昭和1
1925年
大正14
1924年
大正13
1923年
大正12
1922年
大正11
1921年
大正10
1920年
大正9
1919年
大正8
1936年
昭和11
1935年
昭和10
1934年
昭和9
1933年
昭和8
1932年
昭和7
1931年
昭和6
1930年
昭和5
1929年
昭和4
1928年
昭和3
1945年
昭和20
1944年
昭和19
1943年
昭和18
1942年
昭和17
1941年
昭和16
1940年
昭和15
1939年
昭和14
1938年
昭和13
1937年
昭和12
1954年
昭和29
1953年
昭和28
1952年
昭和27
1951年
昭和26
1950年
昭和25
1949年
昭和24
1948年
昭和23
1947年
昭和22
1946年
昭和21
1963年
昭和38
1962年
昭和37
1961年
昭和36
1960年
昭和35
1959年
昭和34
1958年
昭和33
1957年
昭和32
1956年
昭和31
1955年
昭和30
1972年
昭和47
1971年
昭和46
1970年
昭和45
1969年
昭和44
1968年
昭和43
1967年
昭和42
1966年
昭和41
1965年
昭和40
1964年
昭和39
1981年
昭和56
1980年
昭和55
1979年
昭和54
1978年
昭和53
1977年
昭和52
1976年
昭和51
1975年
昭和50
1974年
昭和49
1973年
昭和48
1990年
平成2
1989年
平成1
1988年
昭和63
1987年
昭和62
1986年
昭和61
1985年
昭和60
1984年
昭和59
1983年
昭和58
1982年
昭和57
1999年
平成11
1998年
平成10
1997年
平成9
1996年
平成8
1995年
平成7
1994年
平成6
1993年
平成5
1992年
平成4
1991年
平成3
2008年
平成20
2007年
平成19
2006年
平成18
2005年
平成17
2004年
平成16
2003年
平成15
2002年
平成14
2001年
平成13
2000年
平成12
2017年
平成29
2016年
平成28
2015年
平成27
2014年
平成26
2013年
平成25
2012年
平成24
2011年
平成23
2010年
平成22
2009年
平成21

ページトップへ

HOMEリンク集 Copyright (C) 2011 flowreading lab. All rights reserved.

 

フローリーディング研究所 フローリーディングロゴの意味 九星気学とは? 当研究所の紹介 講師プロフィール 受講申し込み お問合せ 個人鑑定 フローリーディングメルマガ