フローリーディング研究所
トップページ
講座ガイド
入門講座・初級講座
鑑定士資格取得講座
研究科講座・講師養成講座
資格取得者一覧
吉方位開運ツアー
個人鑑定
企業法人鑑定
フェニックスアイ
フローリーディング企画講座
「本年のテーマ講座」
フローリーディング企画講座
「神道関連講座」
満月の会
新月の会
産土神社開運法
神道/産土神社リサーチ
神社・寺院リンク集
ヒプノセラピー
満月のお告げ
祈祷祭
M&Mアクセサリー
今年のパワーストーン
アクセサリー展示会
パワーストーン企画商品
fxwill.com

今月の運勢

→あなたの九星を調べる場合はこちら

★気学入門コース★
2018年4月期より新期講座での募集となります。


以下のカルチャースクールで開講しています。
池袋コミュニティカレッジ・東武カルチュアスクール・南砂町カルチャーセンター・ひばりヶ丘カルチャーセンター・セブンカルチャークラブ溝の口

マイダンジョンカード講習会を開催しました!

マイダンジョンカード「ヒューマンデザイン マイダンジョンカードライセンズ オフィサーズ」を取得して、早速講習会を開催。
5/5 ゴールデンウィーク企画として ヒューマンデザイン マイダンジョンカード講習会を行いました。おかげさまで無事終了しました。13年間ヒューマンデザインを学んできた私の経験にも基づきカードの活用を展開させて頂きました。当日はびっくりや笑いやうなづきやらと皆さん共々楽しめました。ありがとうございます。
出席された方の感想をブログに掲載していますので、ご覧ください。

7月の運勢  7月7日 12:42 〜 8月7日 22:29:59

九紫火星 中宮
五黄殺 北 暗剣殺 南 
月破  北東 天道  東

麻祐子さん。運勢担当お疲れ様でした。今年は西遁甲ですね。コツコツと働く姿勢、努力、継続力、奉仕、誠心誠意の精神は九星トップの二黒土星さんです。目前にあることの優先度だけでなく、「新生」の時代に生きる為に今一度自分の基盤を強固なものにする事と落ち着いて満ち足りた生活を心がけ精神的に豊かなものへと高める事を忘れずになさってください。そして、今までの自身に労いを与え、心身を休める事も大事な時です。秋の収穫を歓ぶと同時に神仏への感謝、今まで自分を支え導いて下さった方々への感謝を示していってくださいね。
「九星気学」「新月・満月パワー」も味方につけ、日々の信仰心を礎に今後の益々のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。運勢担当ありがとうございました。(Ayuko)

今月の盤
2018年7月の盤
今月の盤
2018年の盤

〜 7月は重ね月。強い力が働く月です。どう過ごしますか?  〜
6月は中宮9紫×1白の月でした。思えば数々の出来事が起きました。
6月を少し振り返ってみたいと思います。
5歳の尊い命が両親の虐待によって奪われました。児童相談所のあり方に問題はなかったのか。新大阪行きの新幹線で殺傷事件が勃発。迎える東京オリンピック。防犯体制に問題はないか。6月12日には世界中が注目した初の米朝首脳会談の実現。核廃絶や拉致問題の解決になるのか。日大アメフト部の不祥事に続き日本レスリング協会の理事解任。
これらの出来事は、九紫火星と一白水星、火と水の浄化がもたらした力によるものなのでしょうか。そして大阪の地震。これは私たちに何を問いかけているのでしょうか。
7月になりました。今月は重ね月でより強い力が働く月です。迎える来月8月は来年と同じ盤になります。来月、来年はいよいよ6白が東に入り「新生の時代」がスタートします。
そして2019年5月には天皇も変わり、皇室も「新生の時代」を迎えます。
6月の大祓いで祓い清め浄化されたご自身を今一度振り返り、重ね月の強い力を後押しに積極的に吉方位に出かけ「新生の時代」に向け十分な準備をしたいものです。

今月は東南ご縁の方位に8白が回座しているので、新しい事をはじめるにはチャンスの時ですが、あいにく年盤で破れを持っているのでよく見極める事が大切になります。
東7赤。コミュニケーション能力、自己表現力がアップし、お金のめぐりも良くなります。
これからの季節、花火大会や納涼大会には積極的に参加されると、新しい出会い、恋愛、結婚にまで発展・・・なんて事も!ゆかたなどでいつもとは違った趣で楽しみましょう。とても魅力的なあなたを演出できます。7月は6日〜8日まで入谷鬼子母神周辺にて「あさがおまつり」9日〜10日は浅草浅草寺「ほおずき市」です。4万6千日お参りしたのと同じご利益を得られる特別な日。是非おでかけになってみてください。存分に日本の夏を肌で感じてみてはいかがでしょうか。

梅雨が明け、いよいよ夏がやってきます。七夕には短冊に願いを書き、星に祈りましょう。
「2018年の夏」楽しんでください。

写真:麻祐子さん撮影
大宮氷川神社 大宮氷川神社
先般、大宮氷川神社にご祈祷した際
遭遇したヘビの写真
産土様、天祖神社の桜の頃の写真

大宮氷川神社 大宮氷川神社
神田神社の大黒様と恵比寿様の写真産土様、天祖神社の桜の頃の写真

以下、中村撮影
6/9 第251回熱海開運ツアー 夏至の朝日 愛宕神社 千日詣り
6/9 第251回熱海開運ツアー 夏至の朝日 愛宕神社 千日詣り

池袋氷川神社 夏越の大祓 ダナン ナムハイフォーシーズンホテル  
池袋氷川神社 夏越の大祓 ダナン ナムハイフォーシーズンホテル  



旅行  恋愛成就の旅行はうってつけです

東7赤で新しい出会いがあったり、西2でいよいよ結婚。とかく恋愛にはうってつけの今月。出会いを意識した旅行の計画はおすすめです。場所によってはお盆の時期でもあります。お墓参りも積極的に行いましょう。ただ自然災害も勃発しやすい時です。天気予報や交通機関の乱れなどに注意し、デマや誤った情報に惑わされることなく災害にまきこまれないようご自身で管理しましょう。せっかくの楽しい思い出が台無しになることも。

今月の凶方位・・・全員が避けたほうがいい方位

国内: 北(宇都宮、日光、米沢、山形、青森、札幌など)、南(館山、横浜、三浦半島など)、北東(仙台・いわき・福島・石巻など)
海外:北(ブラジルなど)、南(グアム島・オーストラリアなど)、東南(タヒチ島)

注意:東京(皇居)を拠点に明記しております。お住まいの場所によっては多少ずれます。

今月のお勧めの方位・・・
ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。
年盤、凶作用対策のため北・南・東吉方位のある方は近距離でお出かけください。
★2018年吉方位開運法はこちら

東南(神仏加護・良縁・事業繁栄)北西(仕事運・投資運)南西(恋愛・結婚)
東(新規・アイデア・発見)、西(不動産・金融・良縁)

※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、 その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。

行事・暦

小暑(7/7)12:42 七夕の節句
二十四節気の第11。夏至から数え15日目頃。暑さがどんどん強くなり、梅雨明けが近づくと言われ、本格的な夏を迎える時期。暑中見舞いを出し始める。七夕は1年で重要な節句をあらわす五節句(1月7日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日)のひとつとされ、5つの色の短冊に様々な願い事を書き、笹竹につるして星に祈る祭り。平安時代に中国から伝来された。5つの色は木、火、土、金、水にちなんで、緑、赤、黄、白、黒となっている。

お盆の迎え火(7/13)
  「お盆」は仏教における盂蘭盆会(うらぼんえ)あるいは盂蘭盆(うらぼん)を略した言葉とされている。先祖の霊が迷わず帰ってこれるように焚くのが迎え火。父母や先祖に報恩感謝をささげ、供養をする重要な日であり推古天皇が初めて行事として執り行ったとされている。風習や宗教による違いによって各地迎え火の方法は様々である。

お盆の送り火・海の日(7/16)
お盆の間一緒に過ごした先祖の霊を送りだすために焚くのが送り火。京都の「大文字焼き」も送り火の一つ。
海の日は平成7年に制定された祝日。7月の第3月曜日と決まっており、海の恩恵に感謝するとともに、四方を海に囲まれた海洋国家である日本の繁栄を願うために制定された。

夏の土用・土用の丑(7/20)
春夏秋冬年4回ある土用のうち、立春、立夏、立秋、立冬それぞれの直前18日間の中で一番最初に来る丑の日を土用の丑という。この日にウナギを食べる風習は江戸時代に平賀源内が考案したものとされている。
土用の期間は土公神(どくじん:土を司る神様)が支配する時期で土の気が盛んになると考えられており、土を動かすこと一切が凶とされている。土用の間日には土公神が地上にいなくなるので土を動かしても良いとされている。
7月22日、23日、27日、8月3日が間日。

大暑(7/23)

小暑から数えて15日目頃。いよいよ梅雨が明け本格的な夏の到来。夏の土用はほとんどこの節季に入る。
時々大雨が降り蒸し暑くなり、1年中で暑さが最も厳しくなる

新月 蟹座  7/13 11:48
満月 水瓶座 7/28 05:20(皆既月食)

◆一粒万倍日:7/1・7/13・7/16/・7/25・8/6
僅かなものでも、やがて時が来れば増え、多くの数を生み出す例え、何事をするにもその首尾結果が吉の日であるとされています。良くも悪くも、後で多くの数に増え我が身にかかってくるという意義を含みます。

◆天道・天徳 :
天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位。吉方の気を扶助し、凶の気を転化します。

◆天赦日 :
天が赦す(ゆるす)と言う字のごとく、極上の大吉日で特に婚姻に大吉日です。暦注で万(よろず)良しとされるのは、この日に限ります。

今月のパワーストーン

★各自オーダーメイドのパワーストーンになります。
 方位除け、自身の干支の守り本尊、空亡時の守り本尊など、彫水晶からお選びください。
★赤・白・黄色 単体色ブレスレット
★今年は陰陽のバランスが大切です。
 陰陽(ツートン)ブレスレット こちらも相談の上、石を決めさせて頂きます。


「かんながら」彫り水晶紹介ページからお選びください。

★今年のパワーストーンはこちらからもご覧ください。

各九星の、ここが開運のポイント!

☆ご自身の本命星から、今月の運勢を観てみます☆
→ご自身の本命星を知るにはこちら

印の意味・・・大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合○× 凶× 大凶××

◆一白水星(◎):  神仏とのつながりを意識して吉
(北西 同会1 被同会1 対冲8)

好調が続く今月です。目上の人の引立てにより、昇進の話、栄転などのチャンス到来。心機一転には良い時です。独断で行うより周りのアドバイスを真摯に受け止め吉。ただ忙しいので日程管理、時間のコントロールはしっかりする事。せっかくのチャンスも無駄骨や空回りで逃すことになることにも・・・
神仏とのつながりを意識してみてください。なにかアドバイスが聞こえてくるかもしれません。
北西の場所、一家の主の部屋のお掃除をしましょう。

◆二黒土星(〇):  努力してきた者が報われる
(西 同会2 被同会2 対冲7(天) )

運気下降の月ですが、それなりに努力をしてきた人はその成果をしっかりと感じ取れる月となるでしょう。まさしく収穫の月です。周囲への感謝を忘れずにそして自身にもご褒美をあげてください。新しい出会いや楽しみの機会が増え、恋愛や良縁に恵まれ結婚まで発展する場合もあります。いろいろなお誘いには積極的に参加して吉。金運もアップする時期です。ただし無駄な出費は後々泣くことになりかねません。計画的に使いましょう。

◆三碧木星(△):  現状維持が無難。無理をせずに
(北東(破) 同会3 被同会3 対冲6)

何か変化が生じやすく、方針にも迷いが生じやすい月です。新しいことにチャレンジしようとしても邪魔されたり、波乱も起こりそうです。思いつきや突発的な行動は避けましょう。このような時は詐欺にあったり負の連鎖に陥りやすい時です。自身で「本質」をきちんと見極める事が大切です。自信がないかたは 現状維持の方が無難。表鬼門、階段、廊下、トイレの掃除を意識的に!

◆四緑木星(×):  何事にも後悔する事なく過ごしましょう
(南(暗) 同会4(暗) 被同会4(暗)  対冲5)

本来は名声や賞賛、高い評価が望める時期ですが、困難が暗示される月です。思いかけない過去が明るみにだたり、誹謗中傷、誤解を招き傷つけられたりするかもしれません。誤解を招くようなあいまいな態度は慎むべきです。訴訟問題や証書、印鑑などの扱い、怪我にも要注意です。冷静な観察力と判断力が必要とされる月です。いろいろな別れも生じやすい時。こんなはずではなかった・・ということにならないようにしましょう。

◆五黄土星(×):  努力、誠意、忍耐の月です。来月に期待!
(北 同会5(天) 被同会5 対冲4(暗))

運気は低調となり、悩みや苦労が生じやすい時期です。盗難にあったり、健康を害したり、打開策を講じてもなかなか解決できなかったり、自分を見失いがちになりやすく、集中力にかけ、仕事のミスも起こしやすいです。起きたことの現象を良く見極め問題解決にむかう努力、誠意、忍耐が必要です。見識者のアドバイスを受けながら分析、検討を。このような時期であると割り切り、自分を労い、癒し、次期に備えての計画を練って乗り越えましょう。

◆六白金星(〇):  上昇運に備えてひたすら準備をしましょう
(南西 同会6 被同会6 対冲3(破))

天地両用の気を得る時です。6月の状態を引きずらずに気持ちを切り替え来月の上昇運にうまく乗れるよう準備に励んでください。いろいろと手出しをするのではなく、安全策で進めた方が成功に結び付きます。目上の人の引立てがある時なので、見合う自分になっているように自己研磨が必要です。とにかく努力してみましょう。月の後半から徐々に好運の波が寄せてくるのを感じるでしょう。あともう少しの辛抱です。台所の掃除をしましょう。

◆七赤金星(◎◎):  調ハッピーな月かも
(東 同会7 被同会7(天) 対冲2)

運気は本格的に上昇してゆき、とても期待できる月です。臨時収入を得たり、アイディアや計画がみとめられ、努力相応の進展、昇進もありえます。また、恋愛、良縁を得るには絶好の月です。多少出費はかさむかもしれませんが、積極的に交際費に投資して吉。スタートの月である意識をもち他人の意見も取り入れながら着実に実行すればよい結果が得られるでしょう。ただ病気の発覚や、見たくないことも見えやすい月です。そんな時は東の掃除、玄関の掃除をこころかけ常に祓い清めましょう。

◆八白土星(◎×):  物事は考えようです
(東南 同会8(破) 被同会8 対冲1)

運気好調の月です。準備、努力してきたことが順調に軌道に乗り出し、仕事運、営業運、金銭運も好調で、人脈拡大によって人生に大きく影響を与える人との出会いもあるかもしれません。ただ、破れに同会するので、手放しで喜んでばかりはいられません。失恋、交渉事に支障をきたしたり、不動産相続問題が浮上したり、といったことも起こるかも。そんな時は目先の損得ではなく、将来にわたり真の「縁」を結べる人間関係を築く期間であると割り切りましょう。

◆九紫火星(◎×):  お調子に乗ると大変危険です
(中宮 同会9 被同会9 対冲なし)

気絶頂のゆえ、調子に乗りすぎて行き過ぎ傾向となる月です。吉凶割れ、かなり激しい運気の月になるかもしれません。仮に良い結果になったとしても、自身の感性、研ぎ澄まされた感覚によって着実に、油断せずにいることが肝心です。また離別や訴訟、誹謗中傷など思いがけないトラブルに巻き込まれる 事もあるかもしれません。そんな時こそ冷静沈着に。得意な精神性を発揮して乗り越えましょう。来月に期待して!!

 


→ 今月の運勢バックナンバー(ブログ)    → 今年の運勢 

<編集後記>

思えば4月の新月の日に大祓いの祝詞、諸々の祝詞をとなえ、神聖な気持ちで「新月の宣言文」を記しました。その時切に願っていた事を箇条書きに羅列して記入した記憶があります。日々の忙しさにすっかり「新月の宣言文」の事は忘れてしまっていましたが、先日ふと目にする事があり読み返しました。
すると宣言のほとんどが叶っていることに気づきました。とてもびっくりしました。やはり月の力の後押しはすごいのだと改め実感しました。もちろん自分も努力しなくてはいけませんが、なにか見えない力が働いている。そんな気を感じました。この原稿を書き上げた日はちょうど満月。満月は祓い清めです。また月の力を借り、祓い清め、来月が良い月であることを願いたく思います。

担当:天見 麻祐子(2−3−1)

ページトップへ

あなたの九星を調べてみましょう

下記の表で、ご自分の生まれた年の一番上の星があなたの本命星です。
※旧暦で見ますので、1月1日から2月立春(2月3日、4日、5日)までに生まれた人は、その前年の星が本命星になります。(例:昭和50年1月28日生まれの方→八白土星)
立春は毎年日にちと時刻が異なりますので、2月3日、4日、5日生まれの方で、ご自分の正しい本命星をお知りになりたい方は、お問合せください。

一白水星 二黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星
1927年
昭和2

1926年
昭和1
1925年
大正14
1924年
大正13
1923年
大正12
1922年
大正11
1921年
大正10
1920年
大正9
1919年
大正8
1936年
昭和11
1935年
昭和10
1934年
昭和9
1933年
昭和8
1932年
昭和7
1931年
昭和6
1930年
昭和5
1929年
昭和4
1928年
昭和3
1945年
昭和20
1944年
昭和19
1943年
昭和18
1942年
昭和17
1941年
昭和16
1940年
昭和15
1939年
昭和14
1938年
昭和13
1937年
昭和12
1954年
昭和29
1953年
昭和28
1952年
昭和27
1951年
昭和26
1950年
昭和25
1949年
昭和24
1948年
昭和23
1947年
昭和22
1946年
昭和21
1963年
昭和38
1962年
昭和37
1961年
昭和36
1960年
昭和35
1959年
昭和34
1958年
昭和33
1957年
昭和32
1956年
昭和31
1955年
昭和30
1972年
昭和47
1971年
昭和46
1970年
昭和45
1969年
昭和44
1968年
昭和43
1967年
昭和42
1966年
昭和41
1965年
昭和40
1964年
昭和39
1981年
昭和56
1980年
昭和55
1979年
昭和54
1978年
昭和53
1977年
昭和52
1976年
昭和51
1975年
昭和50
1974年
昭和49
1973年
昭和48
1990年
平成2
1989年
平成1
1988年
昭和63
1987年
昭和62
1986年
昭和61
1985年
昭和60
1984年
昭和59
1983年
昭和58
1982年
昭和57
1999年
平成11
1998年
平成10
1997年
平成9
1996年
平成8
1995年
平成7
1994年
平成6
1993年
平成5
1992年
平成4
1991年
平成3
2008年
平成20
2007年
平成19
2006年
平成18
2005年
平成17
2004年
平成16
2003年
平成15
2002年
平成14
2001年
平成13
2000年
平成12
2017年
平成29
2016年
平成28
2015年
平成27
2014年
平成26
2013年
平成25
2012年
平成24
2011年
平成23
2010年
平成22
2009年
平成21

ページトップへ

HOMEリンク集 Copyright (C) 2011 flowreading lab. All rights reserved.

 

フローリーディング研究所 フローリーディングロゴの意味 九星気学とは? 当研究所の紹介 講師プロフィール 受講申し込み お問合せ 個人鑑定 フローリーディングメルマガ