今月の運勢

令和元年 10月の運勢

10月8日23:06 ~ 11月8日02:23:59

各カルチャーセンター「入門・初級」の10月期の申し込みが始まります。
気学をきちんと学びたい方はご参加ください。
「動の方位学」を中心に自身で吉方位が取れるようになります。
また、ご紹介もよろしくお願いいたします。

2019年 気学 年盤

2019年 年盤

10月の月盤

◆三碧木星 中宮
◆五 黄 殺 西
◆暗 剣 殺 東
◆月 破   東南
◆天 道   南

今月は言動がポイント 観察・分析・対処の月

9月9日、関東では過去最大級クラスの台風15号が上陸し特に千葉県、神奈川県では甚大な被害を与えました。
【9月は中宮に四緑木星(風・台風)月盤 東、千葉方面(2・破)、東南 月盤(3暗)年盤(7破)電気・風がつぶれた象意でした。】
記録的な暑さに加え大規模停電、携帯電話が繋がりにくくなり断水も長期間続きました。
被害状況の把握が遅れ、電力の復旧までに長期間を要し日を追うごとに状況の深刻さが明らかになりました。メディアでは被害の全容がなかなか伝えきれずTwitterでは被害のすさまじさや支援を求める投稿が相つぎました。
災害はいつどこで起きるか分かりませんが、想定を上回ることが多々起きています。
今回の災害も多方面から検証し今後の災害対策を進めなければなりません。
台風15号で被災された方へ心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

今月10月は言動がポイントになる月です。
中宮に三碧木星で変化が激しい月といえる中、問題がはっきりみえてくる月ともいえます。
また改めて令和を過ごすにあたって、自分にとって大切なものとは何かについて発見や気づきがあるかもしれません。
今月で盤が一巡しました。2019年後半、客観的な自己分析をされてください。
また11/1から(11/21迄)は水星逆行期間です。見直しや振り返りには最適ですのでぜひこの期間を活かされてください。
そして10月22日は天皇陛下の御即位を公に宣明する即位礼正殿の儀と祝賀パレードにあたる祝賀御列の儀が行われます。5月1日の改元日と同じく御即位をお祝いする歴史的な日に立ち会えることはすばらしいですね。
令和元年も残り3ヶ月となりました。実りある10月になるよう過ごしたいですね。

Message

初運勢担当頑張りましたね。お疲れ様でした。盤を読み解く勉強には、「今月運勢」を担当するのも良い勉強になると思います。そして日々の事柄の中で気になる事があったら、盤を観る習慣にすることもお勧めします。
里奈さんは今年南遁甲ですので、今年の発見・気づき、評価は次期の10年を創る上では大切だと思います。また、南遁甲でのお仕事の嬉しい評価も良かったですね。(嬉しいです!)後半後4カ月、目標にむかって、積極的に自己アピールなさってくださいね。自分自身を知る上で、里奈さんの良さを活かせる場が増えていけると良いですね。
どんどん応援していきます。もちろん気学の勉強も最後までやり抜いて、今後の人生に役立ててください。
運勢担当、ありがとうございます。(彩祐子)

写真:佐藤里奈さん撮影(8月北で吉方位 日光)

旅行 

過ごしやすくなりお出かけには良い季節です。ぜひ積極的に吉方位取りを。

おすすめ方位 南 月盤・年盤、共に天道が重なります。
来月11月は干支重ね。亥亥亥の干支の大吉方位の方位取りが出来ますので計画されて下さい。

今月の凶方位

全員が避けたほうがいい方位

国内

東(成田、銚子)西(甲府、京都) 東南東(千葉)

海外

北東(アメリカ・カナダ・キューバ・ブラジル・パナマ・メキシコ)
南西(フィリピン・シンガポール・台湾・タイ・香港・ベトナム・南アフリカ共和国)
東南(ポリネシア ニュージーランド(特に南南東方面))

今月のお勧め方位

ご自身の大吉方・吉方位へお出かけください。
年盤、凶作用対策のため北東・南西・東南吉方位のある方は近距離でお出かけください。

南:月盤・年盤に天道が重なりおすすめ方位
北西:神仏加護に四緑が同会 上縁貴人の縁
北:家族の縁 相続にも良い
南西:良縁 恋愛復活 努力
北東:相続 不動産 昇進

※吉方位は月盤で観ています。但し、ご自分の本命星・月命星が入っている方位(中央は除く)と、その方位から見て真向かいにあたる方位は使えません。海外については、年盤で判断してください。

行事・暦

寒露(10/8)23:06
二十四節気の第17番目 秋の山野に宿る露の意味で朝夕に寒気を感じ始め五穀の収穫もたけなわです。

体育の日(10/14)
国民の祝日の一つ 10月の第2月曜日 来年2020年からは「スポーツの日」に改称されます。
1964年の東京オリンピック開会式が行われた10月10日を1966年から国民の祝日に制定されました。

即位礼正殿の儀(10/22)
天皇の即位を国内外に公に宣明される日 令和元年限定の祝日

霜降(10/24)02:20
二十四節気の第18 秋が深まり所によって霜が見られるようになり冬の気配が感じられます。

文化の日(11/3)
「自由と平和を愛し文化をすすめる」ことを趣旨としている。
日本国憲法が公布された日であり憲法が平和と自由を尊重していることから文化の日とされました。 

秋の土用 10/21秋の土用入り 間日10/25 10/27 10/29 11/6 

土用の明け 11/7

新月 蠍座 10/28 12:39
満月 牡羊座10/14 06:08

満月の会は、1015()19:00-21:00

一粒万倍日:10/12 10/24 10/27
僅かなものでも、やがて時が来れば増え、多くの数を生み出す例え、何事をするにもその首尾結果が吉の日であるとされています。良くも悪くも、後で多くの数に増え我が身にかかってくるという意義を含む。

天道・天徳 :
天の運行に従い、天の福徳に沿わせる方位。吉方の気を扶助し、凶の気を転化します。

◆天赦日:11/7
天が赦す(ゆるす)と言う字のごとく、極上の大吉日で特に婚姻に大吉日です。暦注で万(よろず)良しとされるのは、この日に限ります。

各九星の開運のポイント!

ご自身の本命星から、今月の運勢を観てみます。
→ご自身の本命星を知るにはこちら

印の意味
大吉◎◎ 中吉◎ 小吉○ 吉凶混合○× 凶× 大凶××

一白水星 ◎×

準備したことは自信をもってスタートしましょう!

東(暗) 同会6(暗) 被同会5 対冲5

今月は暗剣帯同、五黄が被同会なので注意が必要です。
しかし東のスタートの時なので、きちんと準備・計画してきたことは自信をもってスタートしましょう。
ただ今月は思うように事が進まないかもしれません。仕事でもミスやトラブルが出やすいので慎重にいきましょう。また失言や病気の発覚、事故、ケガにも注意をしましょう。
対策として祓い清めの祝詞 玄関の掃除を。そして猿田彦様に祈りスタートを導いて頂きましょう。

二黒土星 ◎

縁がポイント 上縁をみつけましょう!

東南(破) 同会7(破) 被同会6 対冲4

今月は2019年で一番予測出来にくい吉凶割れる運気です。
縁がポイントとなる月ですが、目先の損得だけではチャンスを逃してしまいます。将来に渡って縁を結べる人間関係を調える時期であってください。あまり自身を悲観せず積極的に良い縁をつかむ気持ちで今月は過ごしましょう。また仕事でも大きな変化・改革の時でもあります。更なるステージアップを狙いましょう。金銭トラブル・健康面では胃腸にも注意してください。
対策として仏壇・神棚の掃除 玄関の掃除を。

三碧木星 ○

2019年を最も象徴する月 恋愛運もアップ

中宮 同会8 被同会7(天) 対冲5

2019年を最も象徴する月です。自分自身を見つめ直し今年のテーマを受け止めてください。
自己改革のチャンスです。変化・改革を起こし更なるステージアップを目指しましょう。
また自身が望まない変化が起きた時は慌てず、冷静に対処しましょう。見識者又は信頼できる方に相談されても良いでしょう。そして恋愛もチャンスの月ですので婚活中の方は積極的に社交の場へ。
また今までの財政計画の見直しをするにもよい月です。
対策として先祖関係の祝詞 宿命運命清め改善の祝詞を奏上 トイレは毎日掃除を。

四緑木星 ◎◎

2019年開運遁甲月
神仏の加護が強い時 貴人の縁をつかみましょう

北西 同会9 被同会8 対冲2(破)

今月は9・6重ねの遁甲で神仏の加護が強い月です。また家族を大切にする月でもあります。
神仏を敬い、感謝の気持ちを忘れずにしましょう。そしてこれからの10年を見据えての種をつくる時です。どんな10年にするか目標やイメージは出来ましたか?
お墓参り、産土神社では日頃の感謝を伝え、吉方位では菩提寺・加護仏閣・総本山参拝を計画なさってもいい月です。今月は忙しくなりますのでスケジュール管理を心がけてください。

五黄土星 ◎

収穫の月 そして2020年に向けての準備を

西 同会1 被同会9 対冲1(暗)

2019年は来年のスタートに向けての準備・努力の年です。準備は万全ですか?
今月は今年の成果を受けとめ足りない所は補いましょう。
来月からの2ヶ月間はある意味、厳しい月でもありますのでただ突き進むだけではなく自身を労い休むことも大切です。また今まで支えてくれている周囲の方々への感謝もしましょう。おかげ様でありがとうございますの気持ちを持って過ごしましょう。
開縁力や金運の祝詞奏上を。

六白金星 ××

対人関係には配慮を 誠実な対応を心がけましょう

北東 同会2(暗) 被同会1(暗) 対冲9

2019年はスタートの年です。スタートはきちんと出来ていますか?
今年は勢いがある年だからこそ今月は一回立ち止まり進んできた道の状況を確認しましょう。
今月はダブル暗剣で要注意月です。注意散漫な時でケガや仕事のミスも出やすいので十分に確認作業をしましょう。問題が浮上した時はいつもの冷静さを失わず誠実に対応しましょう。そして対人関係にも配慮の時です。周囲の方々への配慮、気配りも忘れてはいけません。
産土参拝 お墓参り 大祓い 前世先祖に関する祝詞奏上で対策を トイレの掃除は毎日

七赤金星 ◎

開運遁甲月 上演の縁はつかめましたか?

南(天) 同会3(天) 被同会2(破) 対冲8

2019年は縁の年です。令和を過ごす縁を調えることは出来ましたか?
今月は非常に注目が集まり目立つ月ですので発想力・言葉の扱いがポイントです。
瞬発力で大きく物事が変化するチャンスです。自身の意思と目的を明確にすることで選択は自ずと決定できます。本質を見極める力が大切です。見栄や見かけ表面で判断を誤らないようにしてください。
耀く月ですが、2(破)が被同会できますので信用を失いかねない軽率な態度、責任のない発言はしないように心がけましょう。
大祓い 日拝 月拝 祝詞21日間奏上 南の場所のそうじを。

八白土星 ○

大きな改革はありましたか?

北 同会 4(天) 被同会3 対冲7

2019年は新生の時代、改革のトップを走る八白さんは中心的は存在です。大きな改革はありましたか?
今月は人間関係が重要です。令和を過ごす人間関係を今一度見つめ直し周囲の方と良好な関係を築いていきましょう。季節の変わり目でもあるので冷え、風邪に注意し健康管理をきちんとしてください。
そして今月は落ち着いて行動できるときでもあるので自分を見つめ内面充実に目を向けましょう。
来年に向けて(非常に良い年です!)の計画をたてるのも良いでしょう。
産土神社 鎮守神社 表裏鬼門結界神社参拝 健康の祝詞 北、水回りのそうじを。

九紫火星 ×

要注意月です 無理せず体調を整えましょう

南西 同会5 被同会4 対冲6

2019年は自己拡大の大いなるチャンスの時です。自分のチャンスを活かしきれていますか?
今月は五黄同会ですので要注意月です。集中力に欠け仕事のミスが出やすい時です。
問題が起きた時はいつものような感覚や直感で物事を判断しない方が今月は賢明です。
起きたことの現象を良く分析し解決に向け根気強く努力しましょう。
来月は開運遁甲月ですので今月は無理せず体調を整え(特に胃腸・風邪に注意)身体を癒して下さい。
自神拝 産土神社 鎮守神社参拝 健康の祝詞を奏上が効果的です。

編集後記

今回初めて今月の運勢を担当させて頂きました。
盤を読み解くことは複雑で言葉で表現することの難しさを痛感いたしました。挑戦させて頂きとても勉強になりました。ありがとうございました。
気学は前もって自分の運気を知る事が出来、準備・計画・対策をたてることが出来るのでとても助けられています。
気学を学ぶ前と比べると今は落ち着いて過ごせているなと実感しております。
また自身は南遁甲で八白の象意である停止、事がなかなか進まないなどを感じつつも仕事で少し嬉しい評価がありました。来年は北遁甲。少し不安ではありますが健康に気をつけ内面充実を目標に過ごしたいと思います。中村先生、これからもご指導よろしくお願いいたします。  

担当 佐藤 里奈(3-7-8)

あなたの九星を調べてみましょう

下記の表で、ご自分の生まれた年の一番上の星があなたの本命星です。
※旧暦で見ますので、1月1日から2月立春(2月3日、4日、5日)までに生まれた人は、その前年の星が本命星になります。
(例:昭和50年1月28日生まれの方→八白土星)
立春は毎年日にちと時刻が異なりますので、2月3日、4日、5日生まれの方で、ご自分の正しい本命星をお知りになりたい方は、お問合せください。

一白水星 二黒土星 三碧木星 四緑木星 五黄土星 六白金星 七赤金星 八白土星 九紫火星
1927年
昭和2

1926年
昭和1
1925年
大正14
1924年
大正13
1923年
大正12
1922年
大正11
1921年
大正10
1920年
大正9
1919年
大正8
1936年
昭和11
1935年
昭和10
1934年
昭和9
1933年
昭和8
1932年
昭和7
1931年
昭和6
1930年
昭和5
1929年
昭和4
1928年
昭和3
1945年
昭和20
1944年
昭和19
1943年
昭和18
1942年
昭和17
1941年
昭和16
1940年
昭和15
1939年
昭和14
1938年
昭和13
1937年
昭和12
1954年
昭和29
1953年
昭和28
1952年
昭和27
1951年
昭和26
1950年
昭和25
1949年
昭和24
1948年
昭和23
1947年
昭和22
1946年
昭和21
1963年
昭和38
1962年
昭和37
1961年
昭和36
1960年
昭和35
1959年
昭和34
1958年
昭和33
1957年
昭和32
1956年
昭和31
1955年
昭和30
1972年
昭和47
1971年
昭和46
1970年
昭和45
1969年
昭和44
1968年
昭和43
1967年
昭和42
1966年
昭和41
1965年
昭和40
1964年
昭和39
1981年
昭和56
1980年
昭和55
1979年
昭和54
1978年
昭和53
1977年
昭和52
1976年
昭和51
1975年
昭和50
1974年
昭和49
1973年
昭和48
1990年
平成2
1989年
平成1
1988年
昭和63
1987年
昭和62
1986年
昭和61
1985年
昭和60
1984年
昭和59
1983年
昭和58
1982年
昭和57
1999年
平成11
1998年
平成10
1997年
平成9
1996年
平成8
1995年
平成7
1994年
平成6
1993年
平成5
1992年
平成4
1991年
平成3
2008年
平成20
2007年
平成19
2006年
平成18
2005年
平成17
2004年
平成16
2003年
平成15
2002年
平成14
2001年
平成13
2000年
平成12
2017年
平成29
2016年
平成28
2015年
平成27
2014年
平成26
2013年
平成25
2012年
平成24
2011年
平成23
2010年
平成22
2009年
平成21